永井隆のレビュー数ランキング

プロフィール

永井隆

ジャーナリスト。1958年群馬県生まれ。明治大学経営学部卒業。東京タイムズ記者を経て、92年フリーとして独立。現在、雑誌や新聞、ウェブで取材執筆活動をおこなう傍ら、テレビ、ラジオのコメンテーターも務める。著書に『サントリー対キリン』『ビール15年戦争』『ビール最終戦争』『人事と出世の方程式』(日本経済新聞出版社)、『国産エコ技術の突破力!』(技術評論社)、『敗れざるサラリーマンたち』(講談社)、『一身上の都合』(SBクリエイティブ)、『現場力』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『名門高校はここが違う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井隆のレビュー数ランキングのアイテム一覧

永井隆のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『人事と出世の方程式 日経プレミアシリーズ』や『この子を残して (アルバ文庫)』や『長崎の鐘 (アルバ文庫)』など永井隆の全157作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

人事と出世の方程式 日経プレミアシリーズ

128
2.93
永井隆 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”タイトルは「?」だけど、各社人事部の考えが実例も含めて赤裸々に記載されており興味深い。 ・功には禄、能には地位 ・長期雇用を前提にしながら、“人間”的な... もっと読む

この子を残して (アルバ文庫)

81
3.54
永井隆 1995年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.11.12 シミルボンより もっと読む

長崎の鐘 (アルバ文庫)

115
3.82
永井隆 1995年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真夏の長崎。 66年前の記憶を、今だからこそ。 もっと読む

サントリー対キリン

116
3.26
永井隆 2014年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビールはあまり飲まないけど、ブックカバーがあまりにも美味しそうに見えて読んでみた。ビールに詳しくないから途中、アサヒとかも出てきてどこがどこだか分からなく... もっと読む

ビール15年戦争―すべてはドライから始まった (日経ビジネス人文庫)

71
3.26
永井隆 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 588.54//N14 もっと読む

ビール最終戦争 (日経ビジネス人文庫)

78
3.45
永井隆 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発泡酒、第三のビール、プレミアムに至る直近のビール戦争の系譜を描いた一冊。複数のエピソードを物語的に同時並列で進めていく流れはやっぱり文章力を問われるわけ... もっと読む

この子を残して (平和文庫)

26
4.25
永井隆 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2人の幼い子を残して逝かなければならない心情が痛いほどよく伝わってきた。敬虔なクリスチャンであり、放射線専門医であり、一人の父親であった。 孤児に対する... もっと読む

アサヒビール 30年目の逆襲

53
3.00
永井隆 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本生の青好きだったのに、売れてなかったのか… 今年はパンプキンビールもなかったし、 昔どハマりしたチョコスパークリングも 無くなったし、 私の好きな味はな... もっと読む

長崎の鐘 (平和文庫)

28
3.43
永井隆 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所蔵情報 https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=076196 もっと読む

技術屋たちの熱き闘い―組織の壁、開発の試練を突き破れ (日経ビジネス人文庫)

34
3.55
永井隆 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数々のエンジニアと、彼(彼女)らの奮闘記が紹介されていてとても勇気付けられる心のビタミン剤。プロフェッショナル・仕事の流儀とかぶり気味だが読む価値あり。や... もっと読む

名門高校はここが違う (中公新書ラクレ)

33
2.67
永井隆 2019年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リーダーたちを輩出する名門校は、どんなところ? 全国19校の卒業生への取材を通し、データからは見えない“校風”をあぶり出す。 もっと読む

一身上の都合

11
2.50
永井隆 2007年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大方「仕事ができる人達」の転職の逸話集。 それなりに読めるが、少々脚色強くないか?と思う場面もあり。この本のターゲットは恐らくビジネスマンでしょうから「... もっと読む

この子を残して (1948年)

3
2.00
永井隆 1948年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富山などを舞台とした作品です。 もっと読む

究極にうまいクラフトビールをつくる キリンビール「異端児」たちの挑戦

43
3.57
永井隆 2016年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドイツでは例えば、農家が地域のビール醸造所に「この麦でビールを作ってくれ」と原材料を持ち込むのだ。地域と一体になったビールづくり。教会でビールを作り、その... もっと読む

サントリー対キリン (日経ビジネス人文庫)

41
3.43
永井隆 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段何気なく飲んでるビールの歴史がいろいろ分かって面白い。 1987年誕生のアサヒスーパードライ世代からすると、団塊世代はビールといったらキリンラガーなん... もっと読む

この子を残して

22
4.17
永井隆 電子書籍 2014年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自らの命を研究や診療にかけた著者。相当な覚悟であったろう。誤算は長崎に投下された原爆。 孤児となる子度を達を残して逝かねばならぬ親の心情とはどんなものであ... もっと読む

いとし子よ (アルバ文庫)

18
3.00
永井隆 1995年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長崎原爆の被害者である著者が、二人の子どもたちに書き残した言葉です。 もっと読む

長崎の鐘

16
3.83
永井隆 電子書籍 2012年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは、長崎の原爆資料そのもの。 原子力爆弾が投下されたあとの惨たらしさ。 よくもこんな化学兵器を、おんなじ人間の住む街へと投げ込むことが出来ようかと... もっと読む

この子を残して

12
3.86
永井隆 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富山などを舞台とした作品です。 もっと読む

亡びぬものを (アルバ文庫)

10
4.00
永井隆 1996年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

代々医者の家系で育った主人公が、キリシタン宅に医学生として下宿を始める。彼はキリスト教に目覚め、専門であるレントゲン研究を続けながら一心に多くの患者の幸福... もっと読む
全157アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする