永原慶二のおすすめランキング

プロフィール

1922年、大連市(中国)に生まれ、東京で育つ。1944年、東京大学文学部史学科卒業。以後、一橋大学教授、和光大学教授、日本福祉大学客員教授を歴任。2004年7月9日 没。
【主要著書】日本封建社会論 日本封建制成立過程の研究 室町戦国の社会 荘園 20世紀日本の歴史学

「2023年 『中世動乱期に生きる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永原慶二のおすすめランキングのアイテム一覧

永原慶二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の歴史〈10〉下克上の時代 (中公文庫)』や『20世紀日本の歴史学』や『戦国時代 (講談社学術文庫)』など永原慶二の全113作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の歴史〈10〉下克上の時代 (中公文庫)

126
3.74
永原慶二 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

室町時代中期から後期、有名な応仁の乱が出てくる。 この時代は大規模な一揆(一揆と呼べるような規模でないものもある)が頻発したというのが本巻を読んだ印象で... もっと読む

20世紀日本の歴史学

73
3.74
永原慶二 2003年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これぐらい勉強しないとダメなんでしょうな もっと読む

戦国時代 (講談社学術文庫)

56
4.80
永原慶二 2019年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本中世史の「良心」こと永原慶二による、戦国史の決定版。『戦国時代』という無骨なタイトルに500ページ近いボリューム、そして淡々とした記述と、読み進めやす... もっと読む

荘園 (日本歴史叢書)

51
4.00
永原慶二 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【平安時代の日本の1人当りGDP推計値(1990年国際ドル)】 425~596ドル (出所)深尾京司・中村尚史・中林真幸編(2017)『中世(岩波講... もっと読む

富士山宝永大爆発 (集英社新書)

32
3.57
永原慶二 2002年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の大噴火は何を教えてくれる! 1707年の富士山噴火で周囲13kmの及ぶ噴石(テフラ)が発生、多いところでは2mも積もったと言う。その除砂作業費用を幕府... もっと読む

大系 日本の歴史〈6〉内乱と民衆の世紀 (小学館ライブラリー)

30
3.71

感想・レビュー

このシリーズは1巻1巻の期間が長いので、そういう意味で良い1冊だと思う。 もっと読む

新・木綿以前のこと―苧麻から木綿へ (中公新書)

29
3.27
永原慶二 1990年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木綿の成り立ちについて知りたくて手に取った一冊。 いまや私たちの生活のそこかしこに当たり前に存在する「木綿」が、かつては日本で栽培することが難しく、... もっと読む

苧麻・絹・木綿の社会史

24
3.57
永原慶二 2004年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(図書館員のつぶやき) 絹といえば蚕さん、木綿といえばワタの種子、これは日本の人々のくらしに欠かせない衣料原料ですが、三大衣料原料といったら、あと何を思い... もっと読む

岩波日本史辞典

19
3.60
永原慶二 1999年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、電子版も出たそうです・・・。 もっと読む

日本の歴史 (10)下剋上の時代 (中公文庫)

16
3.25
永原慶二 1974年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中央公論の歴史本第10巻。時代は室町時代。将軍足利義持~義澄の頃までを扱う。1416年上杉禅秀の乱に始まり、1438年の永享の乱、守護大名赤松満祐が将軍足... もっと読む

コンサイス日本人名事典

13
3.67
三省堂編修所 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史人名はもとより、架空伝承・作中人物なども収録し、ハンディな日本人名事典としては最大の15000名を収録。画引き漢字索引を完備。政治・経済・文学・宗教・... もっと読む

皇国史観 (岩波ブックレット NO. 20)

13
3.00
永原慶二 1983年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1982年の歴史教科書検定問題を契機に書かれた小冊子です。 筆者は皇国史観を、国家に対する絶対的優越感をもとに、民衆は国家=天皇に帰属することだけに価... もっと読む

「自由主義史観」批判―自国史認識について考える (岩波ブックレット NO. 505)

12
3.75
永原慶二 2000年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時々、こういう本を読まなければならないのが面倒。坂東俘虜収容所ものを読んでいると、"だから日本人は偉い" 系の「自由主義史観」が散見するものが多い。その中... もっと読む
全113アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×