江口清のおすすめランキング

プロフィール

元・中部大学工学部教授

「2019年 『図説 建築施工』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江口清のおすすめランキングのアイテム一覧

江口清のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『月世界へ行く (新装版) (創元SF文庫)』や『怪盗ルパン奇巌城 (集英社文庫)』や『八十日間世界一周 (角川文庫)』など江口清の全107作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

月世界へ行く (新装版) (創元SF文庫)

279
3.37

感想・レビュー

こちらも、ごらんください。 「宇宙の話をしよう:小野雅裕(著)」~あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート  → http://pasobo2010.blog... もっと読む

怪盗ルパン奇巌城 (集英社文庫)

192
2.98

感想・レビュー

表紙買い。 本家ルパンを読むのは初めて。 この物語はルパン人生の終盤らしいので、それまでの登場人物との人間関係がさっぱり分からなかった。 しかし... もっと読む

八十日間世界一周 (角川文庫)

128
3.71

感想・レビュー

この作品は、以前に本も読んだし、映画(ビデオ)もみたけど、とにかく楽しいお話です。 ヴェルヌの作品で一番楽しいのはこれでしょう。 八十日間で世界一周する... もっと読む

海底二万里 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

117
3.52

感想・レビュー

一度別社の海底二万里を読みましたが、物足りなかったので此方の本を購入して読みました。ずっしりとした厚さの文庫本で読み応えが有り迚も面白かったと思います。ベ... もっと読む

ファーブルの昆虫記 (講談社青い鳥文庫)

87
3.60

感想・レビュー

小学生の頃によく読んでいました。 「恋人を食べるカマキリ」と「オオクジャクサンの夕べ」が印象的。 100年以上前に、独学でこれだけの研究、観察を行なっ... もっと読む

月世界へ行く (創元SF文庫)

85
3.50

感想・レビュー

資料番号 : 011233459 請求記号 : 953.6ヴ もっと読む

海底二万里 (集英社文庫)

83
3.41

感想・レビュー

無性に冒険ものをよみたくなったが、どれが読みたいかというのはなかったので、とりあえずヴェルヌかと思って… もっと読む

永遠のアダム

22
3.25

感想・レビュー

世界の永劫回帰「永遠のアダム」 肉体と精神を歯車のリズムとした「老時計師ザカリウス」がすごい。突然人間時計が街を歩いているとか「あれは時計なんだよ」。精神... もっと読む

マルタン君物語 (ちくま文庫)

15
3.75
マルセル・エーメ 1990年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルセル・エーメ、江口清訳。実際に読んだのは\'76年刊の講談社文庫版。ちょっとシュールな物を含む短編集。人生の無意味性から立ち上がってくる笑いは、ほろ苦... もっと読む

海底二万里(ジュール・ヴェルヌ・コレクション) (集英社文庫)

15
4.00
ジュール・ヴェルヌ 電子書籍 1993年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろく読みやすかった!ナディアもみてみようかしら もっと読む

レーモン・ラディゲ全集

12
3.83

感想・レビュー

最近、光文社古典新訳文庫からも出た『肉体の悪魔』のレーモン・ラディゲ。まさにアンファンテリブル(恐るべき子供)であり早熟な才能を小説としては2冊しか残せな... もっと読む

ラディゲ詩集 (双書・20世紀の詩人 16)

10
3.33

感想・レビュー

ラディゲの詩集は別の版で現在入手可能なものがあるのかな?この本は彼のエッセイや、その短い生涯の概略年譜もあり資料として持っていたい1冊。 もっと読む

三銃士(上)

7
3.67
アレクサンドル・デュマ 電子書籍 2012年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三銃士ってこんなにアレだったっけ?いや、ぞもそもダルタニャン物語の一部だし…と思いつつ、下巻に続く。 もっと読む

八十日間世界一周 (1963年) (角川文庫)

7
3.00

感想・レビュー

今は飛行機も新幹線もあるし、船の精度も上がった。だが、この本を読んだら船旅や鉄道の旅をしたくなった。 今、飛行機を使わずに世界一周をしたら最短で何日なの... もっと読む

三銃士(下)

7
4.00
アレクサンドル・デュマ 電子書籍 2012年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み継がれるには訳がある。 はらはらどきどきのエンタメでした。 面白かった。 古典、いいよ古典! もっと読む

カルメン

5
プロスペル・メリメ 電子書籍 2012年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「カルメン」と「エルトリアの壺」を収録。どちらも男が女の嫉妬により身を滅ぼすお話です。自由な悪女であるボヘミア人のカルメンと、上品で美しい未亡人ド・クルシ... もっと読む
全107アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×