江國香織の人気ランキング

プロフィール

江國 香織(えくに かおり)
1964年、東京生まれの小説家。1986年、児童文学雑誌『飛ぶ教室』に投稿した「桃子」が入選。2004年、『号泣する準備はできていた』 で、第130回直木賞を受賞。他、山本周五郎賞、中央公論文芸賞、川端康成文学賞、谷崎潤一郎賞など受賞歴多数。代表作として、映画化もされた『きらきらひかる』や『冷静と情熱のあいだ』など。女性のみずみずしい感覚を描く作家として、多くの読者を魅了している。また、小説から絵本から童話、エッセイまで幅広く活躍中。翻訳も手がけている。2019年5月2日、2年ぶりの長編小説『彼女たちの場合は』を刊行。

江國香織の関連サイト

江國香織の人気ランキングのアイテム一覧

江國香織の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『飛ぶ教室 第54号(2018年夏)』や『江國香織童話集』や『抱擁、あるいはライスには塩を』など江國香織の全206作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

江國香織童話集

104
4.24
江國香織 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮社さん刊行の文庫『つめたいよるに』収録の短編いくつかと、『モンテロッソのピンクの壁』、『こうばしい日々』の女の子の方の短編集、それから未読だった短編が... もっと読む

抱擁、あるいはライスには塩を

2362
4.00
江國香織 2010年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は日本なのだけれど、外国文学の翻訳を読んでいるような。 閉鎖された家族が、少しずつほどけていく寂しさと暖かさ。 わかりやすくなくていい、これが小説だ、... もっと読む

絵本のこと話そうか —対談集

93
4.00
長新太 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年以上前の本だそうです。復刻版 なかなk面白い企画だと思いますが、 ちょっと難しいというか絵本のことは あまりわからないので読みづらい部分もあり... もっと読む

彼女たちの場合は

656
3.96
江國香織 2019年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとうにものすごくおもしろくて楽しくて、読むのがやめられなくて、一日じゅう読んでいた。読み終わりたくなかった。いつまでも読んでいたかった。。。 家... もっと読む

ちょうちょ (MOE BOOKS)

159
3.93
江國香織 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「さびしくても へいき。だって ほら なみのおと」 ちょうちょの気ままさと自由さ、そして少しの切なさがそこらじゅうにあふれている素敵な絵本。 黒や黄色... もっと読む

抱擁、あるいはライスには塩を 下 (集英社文庫)

1052
3.90
江國香織 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京・神谷町の広壮な洋館に三世代十人で暮らす柳島家。 小中高校には通わず家庭で上等な教育を受け、大学から社会に出すという教育方針を持つ風変わりな一族の、... もっと読む

ふりむく (講談社文庫)

479
3.86
江國香織 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松尾たいこさんの絵に江國さんの文章がつけられている、とても素敵な本です。 まず最初の絵と、文章を読んで鳥肌が立ちました。 「ふりむく」というのは、何か... もっと読む

オキーフの家

120
3.86

感想・レビュー

画家のジョージア・オキーフが、絵を描くために生きた家。 写真家マイロン・ウッドが、モノクロによって美しい印影をおさめている。 時が止まったかのような静... もっと読む

やわらかなレタス

1405
3.83
江國香織 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江國香織さんの食べ物の描写にやられました。 読みながら、とにもかくにも新鮮なフルーツをほおばりたい!…という気持ちにさせられました。 特に、びわ。 ... もっと読む

短編伝説 愛を語れば (集英社文庫)

71
3.80
江國香織 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な時代、世代の作家による様々な“愛”についての傑作短編アンソロジー。19編の作品が楽しめます。 初めての作家もあれば、景山民夫、中島らもの既読短編も... もっと読む

日のあたる白い壁 (集英社文庫)

660
3.79
江國香織 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色んな国、色んな時代の絵画を江國香織さんらしく紹介してくれる本。 『この部屋にあるなかで、どれでも好きな絵を一枚もらえるとしたら、どれがほしい?』 ... もっと読む

愛蔵版 冷静と情熱のあいだ (文芸シリーズ)

501
3.79
江國香織 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元々は、blueとrossoと1冊づつやったのを愛蔵版って形で1冊に、、、。 あおいのrosso、順正のblueって交互に話が進んでいく。 それも、す... もっと読む

きらきらひかる

862
3.77
江國香織 1991年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲイの睦月とアル中の笑子の夫婦のお話。読んだあとにはオレンジとドーナツが食べたくなるしユッカエレファンティペスは実際買ってしまった。甘い言葉なんてやっぱり... もっと読む

きらきらひかる (新潮文庫)

15535
3.76
江國香織 1994年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

積みっ放しだったけどもっと早くに読めばよかったかも。「人はみんな天涯孤独だ」という、あとがきも良くて…一回読んだだけじゃよくわからない事があったりしたので... もっと読む

抱擁、あるいはライスには塩を 上 (集英社文庫)

1282
3.75
江國香織 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三世代にわたる物語。最初は「はぁ?」て感じで失敗したかと思ったけど、読み進めるうちに引き込まれました。 一般的な価値観から言えば変わった家族なんだろうけど... もっと読む

デューク

1209
3.75
江國香織 2000年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスということで、何かいい本はないかな・・・と、探していると 中学の時の教科書に載っていた、「デューク」 クリスマスソングが流れる街で起きた... もっと読む
全206アイテム中 1 - 20件を表示

江國香織に関連する談話室の質問

ツイートする