江村洋のおすすめランキング

プロフィール

1941ー2005年。元東洋大学教授。著書に『ハプスブルク家』『ハプスブルク家の女たち』『マリア・テレジア』『カール五世』『ハプスブルク夜話』などがある。

「2013年 『フランツ・ヨーゼフ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江村洋のおすすめランキングのアイテム一覧

江村洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハプスブルク家 (講談社現代新書)』や『ハプスブルク家の女たち (講談社現代新書)』や『マリア・テレジア: ハプスブルク唯一の「女帝」 (河出文庫)』など江村洋の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ハプスブルク家 (講談社現代新書)

1057
3.73
江村洋 1990年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し主観すぎる部分があったが、それも含めてとてもわかりやすく、ハプスブルク入門書としてはよいと思う もっと読む

ハプスブルク家の女たち (講談社現代新書)

396
3.57
江村洋 1993年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここのところフランス宮廷の本を続けて読んで 乱れた男女関係に嫌気がさしていたのですが ハプスブルク家は違いました。全てとはいいませんが。 素敵なカッ... もっと読む

マリア・テレジア: ハプスブルク唯一の「女帝」 (河出文庫)

85
3.73
江村洋 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同著者の新書『ハプスブルク家』で一番マリア・テレジアの記述が興奮したので文庫に手を出してみました。国勢調査に小学校の建設、かっこよすぎてしびれました。 もっと読む

ハプスブルク家 (講談社現代新書)

84
3.41
江村洋 電子書籍 1990年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神聖ローマ帝国、オーストリア=ハンガリー二重帝国を統治したハプスブルク家についての通史。家系の中でも重要な位置にある王、皇帝の評伝を軸にして読みやすい物語... もっと読む

フランツ・ヨーゼフ: ハプスブルク「最後」の皇帝 (河出文庫)

67
4.00
江村洋 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハプスブルク家、すごく興味があります。 特にシシィは大好きで、よく彼女のことが描かれた本を読んでいました。 が、フランツヨーゼフ側からの本はもしかして初め... もっと読む

カール五世: ハプスブルク栄光の日々 (河出文庫)

56
3.91
江村洋 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやー面白かった! ライバル、フランソワ1世とヘンリー8世との駆け引きが面白い。フランソワ1世は約束を守らず自分勝手。ヘンリー8世はその時々の損得感情で... もっと読む

ハプスブルク家の女たち (講談社現代新書)

27
3.57
江村洋 電子書籍 1993年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

取り上げれる事が少ないハプスブルク家の女性たちに焦点を当てた本。テーマとしては面白いのでもう少し深く掘り下げて欲しい。淡々と事実だけを書いているのがマイナ... もっと読む

フランツ・ヨーゼフ: ハプスブルク最後の皇帝

25
3.50
江村洋 1994年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また彼のことが知りたくなり読んでみた。 本当に本当に苦労性なフランツ・ヨーゼフ。 エリザベートと結婚して幸せだったならそれでいいけど、これだけ次から次... もっと読む

ハプスブルク夜話: 古き良きウィーン

25
2.83

感想・レビュー

2/3くらいまで。 ハプスブルク家限定ではなく、王朝時代のウィーンこぼれ話の趣。それなりに興味深くはあるが、なんといっても「日本語訳発行に寄せて」の前書... もっと読む

ハプスブルク愛の物語王冠に優る恋

24
3.75

感想・レビュー

「ハプスブルク家の君主たちは世界帝国を築き、またそれを失った。歴史の中心にあるのは、人間そのものである。」 もっと読む

ハプスブルク家史話

20
3.25
江村洋 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他の著作で書いたからとメインの話しを飛ばすのはどうかと。 もっと読む

中世最後の騎士: 皇帝マクシミリアン一世伝

17
4.50
江村洋 1987年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普通の書店で見つからなかったため、図書館で借りてきたが、とても面白い。歴史書ではあるのだろうが、書き方は物語調で、学術的な本は苦手な方でも読みやすいかもし... もっと読む

女帝マリア・テレジア (上) (下) (1984年)

10
3.00

感想・レビュー

非常に細かい、当時の生活、状況が描かれていたように思います またマリア・テレジアの内に抱えるものなども。 しかし、人が大量に登場し、誰や誰やらわかんな... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×