池上高志のおすすめランキング

プロフィール

池上高志(いけがみ たかし)
1961年、長野県生まれ。複雑系・人工生命研究。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士(物理学)。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。人工生命(ALIFE)に新たな境地を切り拓き、研究を世界的に牽引。アート作品でも注目される。著書に『動きが生命をつくる』『生命のサンドイッチ理論』など。

「2016年 『人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池上高志のおすすめランキングのアイテム一覧

池上高志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『動きが生命をつくる―生命と意識への構成論的アプローチ』や『これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講』や『人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか』など池上高志の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

174
3.33
東浩紀 2018年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館から いろいろな分野で面白かった もっと読む

人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか

170
3.53
池上高志 2016年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

14:抽象的アプローチで生命の創発を探る池上、実際にアンドロイドを製作するというアプローチで人間性に迫る石黒の両者による「機械人間オルタ」の試み、それを通... もっと読む

アーキテクチャとクラウド―情報による空間の変容

157
3.78
原広司 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築と情報というキーワードに惹かれて買った(はず)。アーキテクチャという建築の言葉がもっと広い意味で使われていることを知った本。 もっと読む

人工知能とは (監修:人工知能学会)

99
3.17
松尾豊 2016年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人工知能とは何かについては、研究者の中でも明確な定義が定まっていない。そのため、人工知能とは何かについて、一度議論を始めると大論争になってしまう。 知能... もっと読む

作って動かすALife ―実装を通した人工生命モデル理論入門

93
4.50
岡瑞起 2018年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Alife最高 Alife作りたい!! Alifeについて全体的学べるし、 実例コードもあるので触って体感できるのは素晴らしい。 もっと読む

生命のサンドウィッチ理論

67
3.47
池上高志 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学とアートの相性はいいんだろうと思う。どっちが上のパンでどっちが下のパンかはわからない。「科学のマインドがある」っていうのは「アートのマインドがある」っ... もっと読む

現代思想 2013年8月臨時号 総特集=フォン・ノイマン ゲーム理論・量子力学・コンピュータ科学

65
3.86

感想・レビュー

フォン・ノイマンは1903年にハンガリーのブダペストで生まれた。 6歳で古典ギリシア語で父親と会話し、10歳でギリシア語、ラテン語、英語、ドイツ語、フラ... もっと読む

現代思想2012年11月臨時増刊号 総特集=チューリング

61
3.78

感想・レビュー

2014/10ぱらぱらめくってみた。チューリング映画の予習のつもりだったけれど、伝記的な要素はあまりなく。チューリングパターン、マシン、テストの多方面から... もっと読む

アートと音楽 ──新たな共感覚をもとめて

59
3.80
坂本龍一 2012年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現美で開催された展覧会についての単行本. 共感覚「をめざして」というところが言い得て妙. 岡田温司さんの文章が特に面白かった もっと読む

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

54
3.63
新井紀子 2015年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寄稿は石黒浩、茂木健一郎、竹内薫、ドミニク・チェン他。思想の課題は既に「ポスト」シンギュラリティへ。さらに12.1発売のWIRED(VOL.20)も特集が... もっと読む

考える人 2016年 05 月号

43
3.57
鷲田清一 雑誌 2016年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リニューアルをきっかけに,また定期購読をすることにした. こんな素敵な文芸よりの雑誌,世界的にも類をみないんじゃないか.鷲田清一,糸井さん,内藤礼,... もっと読む

複雑系の進化的シナリオ―生命の発展様式 (複雑系双書)

34
3.75
金子邦彦 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

共生の章が面白かった。要よみなおし。 もっと読む

ユリイカ2009年9月臨時増刊号 総特集=昆虫主義

32
3.50
養老孟司 2009年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

随分前に古本で。普段、昆虫はとっても軽んじられてる。虫ケラ扱いだ。食虫文化、面白かったぞー。 もっと読む

ゲーム―駆け引きの世界 (東京大学公開講座)

22
3.29
蓮實重彦 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲーム理論の読み解き本。各方面を少しだけゲーム理論で語る。 みんな好き勝手書いてる。池上さんの章はゲーム理論の前に普通におもしろい もっと読む

人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか

11
4.00
池上高志 電子書籍 2016年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単純にどんなロボットを作っているかということを知りたくて読んだ。単純に外見や動きを生物に近づけるよりも、フィードバックを返す仕組みを用意する方向が流行りの... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする