池内了のおすすめランキング

プロフィール

1944年兵庫県姫路市生まれ。京都大学理学部物理学科卒業後同大学大学院へ。1975年に理学博士。北海道大学助教授、国立天文台、名古屋大学大学院の教授を経て現在名古屋大学名誉教授。観測データを用いて宇宙の進化を理論的に解明する研究を行う。『寺田寅彦と現代』(みすず書房)『ふだん着の寺田寅彦』(平凡社)など寺田寅彦に関する著書を発表。『科学と科学者のはなし』(岩波少年文庫)『なぜ科学を学ぶのか』(ちくまプリマー新書)など高校生向きの本もある。

「2021年 『寺田寅彦と物理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池内了のおすすめランキングのアイテム一覧

池内了のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『物理学と神 (集英社新書)』や『疑似科学入門 (岩波新書)』や『宇宙論と神 (集英社新書)』など池内了の全208作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

物理学と神 (集英社新書)

650
3.44
池内了 2002年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<無と有 偶然と必然 有限と無限に挑む。> 古来、物理学は何を明らかにしようとし、何に躓き、何がわかってきたのか。 永久機関、宇宙論、パラドックス... もっと読む

疑似科学入門 (岩波新書)

576
3.20
池内了 2008年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代の科学は今ここの現実にしか興味を持たない。科学の誕生前には現実には変えることが有ると信じられていた仮想がいつの間にか変わって、現実が変わると信じていた... もっと読む

宇宙論と神 (集英社新書)

285
3.23
池内了 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代ギリシャや中国、インドの宗教的宇宙像から現代のダークマターやダークエネルギーが大部分を占めるという宇宙像に至る宇宙観の発展を、(キリスト教的な唯一)神... もっと読む

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)

282
3.39
池内了 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入門書として 哲学すること 原点となるところが分かりやすい 中学生向きなので 何も知らない大人たちへの入門書 易しいだけではなく... もっと読む

科学の考え方・学び方 (岩波ジュニア新書)

278
3.44
池内了 1996年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

専門の宇宙物理学に限らず科学の多肢にわたる分野について書かれていて、 これから科学を目指す若者やそうではなくても理解し 今後、社会での科学の貢献を客観... もっと読む

「知」の挑戦 本と新聞の大学 1 (集英社新書)

188
3.36
一色清 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 2012年3月、朝日新聞社と集英社が創設し、各分野の第一人者が連続講義を行った「本と新聞の大学」。 白熱した講義の様子を、受講生との質疑... もっと読む

宇宙 (小学館の図鑑NEO)

176
3.74
池内了 2004年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.04 市立図書館 もっと読む

科学の限界 (ちくま新書)

173
3.17
池内了 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池内了(1944年~)氏は、天文学者、宇宙物理学者。名古屋大学名誉教授。一般向けの書籍も多数執筆している。 本書は、2011年3月の東日本大震災と原発事... もっと読む

科学と人間の不協和音 (角川oneテーマ21)

167
3.56
池内了 2012年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り科学者のイメージや思いに対する不協和音が、いろいろな視点で語られている。 科学というものが、皆の中で印象によって素晴らしくもあり、不確実なもの... もっと読む

「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)

143
4.80
藤原辰史 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治的な発言がタブー視され、息苦しさを感じる時代、再度「自由」の危機を論じよう。 もっと読む

時間とは何か

140
3.41
池内了 2008年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館でヨシタケシンスケさんの本を探したらこちらがヒット。 挿絵と添えたつぶやきみたいなものがかなりツボ。 時間に関する歴史や時間の計算の仕方、宇宙の... もっと読む

科学は、どこまで進化しているか(祥伝社新書)

137
3.09
池内了 2015年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1項目6~7ページでまとめられていて、とても読みやすいです。目次を見て気になるところから読み始めると良いです。 理図書 404||I35 11918... もっと読む

科学者と戦争 (岩波新書)

113
3.24
池内了 2016年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池内了『戦争と科学者』読了 最近、めっきりペースが落ちました。 これも風呂に入りながら読んだ一冊。 これを読むと、最近の文系学部廃止論には真っ向から反対... もっと読む

学問の自由が危ない──日本学術会議問題の深層

110
3.67
佐藤学 2021年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学問の自由は私たちの生活とも関係している。学問をすることが自由なのもあるが、学問はそれ自体国の権力から自由で独立したものでなくては、また再び、戦争に使われ... もっと読む

物理学の原理と法則 (PHPサイエンス・ワールド新書)

103
3.00
池内了 2011年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分にはちょっと難しい。。。 もっと読む

知識ゼロからの科学史入門

90
3.36
池内了 2012年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマ史 もっと読む

物理学と神 (講談社学術文庫)

89
3.78
池内了 2019年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物理学が神との闘いであったことを、無神論者であると自称する著者がここまで熱心に主張することに非常に興味を感じた。アインシュタインが定常宇宙を主張した誤りが... もっと読む

なぜ科学を学ぶのか (ちくまプリマー新書)

89
4.22
池内了 2019年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480683601/ もっと読む

パラドックスの悪魔

84
3.28
池内了 2010年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パラドックスが好きで、読みました。 簡単に理解出来るので入門書におすすめです。 現代社会の時間スケールパラドックス「共有地の悲劇」は、新型コロナが感染拡大... もっと読む

科学者は、なぜ軍事研究に手を染めてはいけないか

80
3.75
池内了 2019年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所】 図・3F開架  【請求記号】 407||IK 【OPACへのリンク】  https://opac.lib.tut.ac.jp/opac/bo... もっと読む
全208アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×