池央耿のおすすめランキング

プロフィール

1940年、東京生まれ。国際基督教大学教養学部人文科学科卒。翻訳家。主な訳書に『南仏プロヴァンスの12か月』『新・人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』『E.T.』『アバラット』ほか多数。

「2020年 『失われた地平線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池央耿のおすすめランキングのアイテム一覧

池央耿のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『星を継ぐもの (創元SF文庫)』や『ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)』や『巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))』など池央耿の全251作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

星を継ぐもの (創元SF文庫)

10832
4.13

感想・レビュー

ずっとワクワクしてた。 そして、なんだろう。 宇宙を旅する(知る)ことは、最後、自分の内なる世界に還っていくこと、そんな気持ちにさせられた。 月... もっと読む

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

2314
4.04

感想・レビュー

「…(人類は)もう最悪の段階は通り越したんだ」 この物語が生み出されたのは、1978年だそうだ。 冷戦真っ只中。70年代初頭は、一瞬東西の緊張が緩... もっと読む

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

1776
3.85

感想・レビュー

三体を読んで、SF熱が上がり三作一気読みしてみました。 自分が生まれる前の作品だと思えないくらい新鮮でした。 もっと読む

黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)

1038
3.78

感想・レビュー

アシモフを読むのは初めて。物凄い昔の人と思っていた。何故だろう。 兎も角、大昔のSFの人と思っていて、読んだことが無かった。 化学者、弁護士、暗号... もっと読む

内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)

745
3.46

感想・レビュー

イマイチ感はどうしても拭い切れない。いっそのこと全く別のシリーズ物にすれば、いくらか良かったかも。これはこれで十分佳作だと思うけど、どうしても「星を継ぐも... もっと読む

クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)

685
3.63
ディケンズ 2006年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと早いけれどクリスマス気分で。強欲で冷淡な嫌われ者スクルージの人物描写がすごい。酷い。でも極端に悪い表現をしているからこそ、後の人間愛を取り戻したス... もっと読む

内なる宇宙〈下〉 (創元SF文庫)

670
3.56

感想・レビュー

四部作の最後は、スターウォーズとマトリックスを一度に味わうような、凄まじいスケール。スターウォーズ初作も、四部作の初稿「星を継ぐもの」も、1977年。マト... もっと読む

星を継ぐもの (創元SF文庫)

666
4.28
ジェイムズ・P・ホーガン 電子書籍 1980年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地球惑星化学コースさんの感想。すばらしかった。 もっと読む

パイド・パイパー - 自由への越境 (創元推理文庫)

483
3.97
ネビル・シュート 2002年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名作! フランスへ釣りに来た老人が、戦禍を逃れてイギリスへ帰る道すがら、子供をどんどこ連れ歩く「パイド・パイパー」になってしまう不思議な話、とでも。... もっと読む

カッコウはコンピュータに卵を産む〈上〉

480
3.76

感想・レビュー

これは読み応えあり!ただ、作者とハッカーの戦いを日誌ベースで描かれているので、かなりヤキモキ。今回の上巻でハッカーの所在がだいぶ掴めた。下巻が楽しみ楽しみ... もっと読む

黒後家蜘蛛の会 2 (創元推理文庫 167-2)

464
3.75

感想・レビュー

黒後家蜘蛛の会久しぶり読んだー1巻は一体何年前よってぐらいに久しぶりだった。相変わらずの皆さんとヘンリーだったなぁ。 1つ1つの話は意外にも会食が始ま... もっと読む

カッコウはコンピュータに卵を産む〈下〉

408
3.75

感想・レビュー

楽しかったー。たぶん人とは違う楽しみ方している気が。 何しろ愛しのVMSがたくさん登場します。 でも、hackされちゃうんですけど^^; unixは... もっと読む

小説作法

384
3.73

感想・レビュー

「優れた作品は常に、事件ではなく人物が話を締めくくる。」 面白かったー! 半生記と小説の書き方を、とてもユーモラスに書いている。 何度も吹き出してしまっ... もっと読む

黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)

371
3.85

感想・レビュー

前巻まではヘンリーの謎解きを読めば、なるほどって思えたのですが、今回はちょっとキレが落ちたかな。説明されても、そうなのかって感じ。SFネタはアシモフさんの... もっと読む

黒後家蜘蛛の会〈5〉 (創元推理文庫)

361
3.86

感想・レビュー

アシモフさんのあとがきでは、まだ続けるつもりだったみたいですが、今となってはもうここまで、ですかね?終わってしまうとなんだか寂しい、読み終わった直後はそん... もっと読む

黒後家蜘蛛の会 (4) (創元推理文庫 (167‐5))

350
3.80

感想・レビュー

ゲストに女性が現れたり、最後の話のような驚きがあったりと趣向を変えた面白さもありました。話も前巻ほど難しくなかったです。ただ一巻二巻に比べると若干あっさり... もっと読む

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ (河出文庫)

301
3.46

感想・レビュー

知らないから出来ない、 ではなくて 知っていても出来ていないことの方が 世の中には溢れていると思う。 そこには怠りや、甘えもあるし 重要なことでは無いから... もっと読む

南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)

293
3.60

感想・レビュー

 世界中のプロヴァンスブーム火付け役となった本。広告業界を経てロンドンで作家となったピーター・メイル。何度か訪れていたプロヴァンスがすっかり気に入り、夫婦... もっと読む

アバラット

285
3.53

感想・レビュー

3巻が翻訳されてないんだよね。英語苦手だけど、原著で読むしか無いのか…… もっと読む

黒後家蜘蛛の会1【新版】 (創元推理文庫)

279
3.81

感想・レビュー

アイザックアシモフの本を初めて読む。 少し自惚れも感じさせる作者だと思ったが、確かに面白い。いろいろな推理小説を読んできた人にとって特に面白く感じるかもし... もっと読む
全251アイテム中 1 - 20件を表示

池央耿に関連する談話室の質問

ツイートする
×