池宮彰一郎のおすすめランキング

池宮彰一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

池宮彰一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『島津奔る〈上〉 (新潮文庫)』や『島津奔る〈下〉 (新潮文庫)』や『高杉晋作(上) (講談社文庫)』など池宮彰一郎の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

島津奔る〈上〉 (新潮文庫)

349
3.74
池宮彰一郎 2001年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出てくる大名は島津以外皆こき下ろし。家康は臆病、三成は官僚主義で人気なく、福島正則・加藤清正は単細胞、小西行長は商人上がりで臆病、黒田長政・前田利長・毛利... もっと読む

島津奔る〈下〉 (新潮文庫)

265
3.85
池宮彰一郎 2001年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何と凄まじい生涯だろうか。 もっと読む

高杉晋作(上) (講談社文庫)

254
3.69
池宮彰一郎 1997年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

司馬遼太郎著「世に凄む日々」を呼んで、高杉晋作には非常に興味をもったので、いろんな著者の伝記を呼んでみようと思い読んだ。正直あまり目新しい内容はなく、司馬... もっと読む

最後の忠臣蔵 (角川文庫)

193
3.88
池宮彰一郎 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画は観てないけど小説をと思い。 よくある忠臣蔵とはまた違う良さだったし、たぶん映画より小説の方がいいのでは?と思う内容。 ちゃんと描ききれたのかしら…?... もっと読む

高杉晋作(下) (講談社文庫)

187
3.80
池宮彰一郎 1997年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ドラマチック! もっと読む

本能寺〈上〉 (角川文庫)

186
3.43
池宮彰一郎 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 信長と光秀の対比描写が完全に映画「アマデウス」の引き写しで失笑。「本能寺」という表題は内容と齟齬がある。 もっと読む

本能寺〈下〉 (角川文庫)

167
3.45
池宮彰一郎 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本能寺」というタイトルだが、上巻は「信長一代記」で信長の天才的な戦い方や合理的な考え方に圧倒される。下巻に入り急転回で、本能寺の変への流れと変わるが、や... もっと読む

四十七人の刺客〈上〉 (角川文庫)

121
3.65
池宮彰一郎 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも情けないことに、日本人の年末恒例たる『忠臣蔵』を一度もまともに見たことがないのです。なので、さすがにそれではいかんだろうってことで、あちこちでオス... もっと読む

島津奔る〈上巻〉

93
3.68
池宮彰一郎 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池宮彰一郎集中キャンペーン実施中。 「遁げろ家康」で後半生の「遁げっぷり」が足りないと思ったけど、それは前作であるこちらで書いたからなのか。 秀吉死去... もっと読む

四十七人の刺客 (新潮文庫)

89
3.81
池宮彰一郎 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 「今宵、吉良を殺す」―それは謀略の終結を意味した。赤穂藩廃絶後、大石内蔵助は藩士の被った恥を栄光に転化する為... もっと読む

四十七人の刺客〈下〉 (角川文庫)

89
3.82
池宮彰一郎 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分にとっての忠臣蔵の原型が、本作をもって出来上がりました。なるほど、こういう話だったんですね。年末に好んでテレビ放送される理由も理解できました。他の作者... もっと読む

島津奔る〈下巻〉

88
3.79
池宮彰一郎 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう一人の主人公は家康だと思う。 できれば戦後不景気(戦争バブル崩壊)という「天下の秘事」について、もうちょっと突っ込んで欲しかったように思う。 もっと読む

平家 (1) (角川文庫)

82
3.50
池宮彰一郎 2004年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。レビューは最終巻で。 もっと読む

遁(に)げろ家康 (上) (朝日文庫)

64
3.62
池宮彰一郎 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池宮作品は好きだが、それほど新しい描き方とは感じなかった。下巻に期待。 もっと読む

四十七人目の浪士 (新潮文庫)

61
3.56
池宮彰一郎 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいると自然と目頭が熱くなることが度々ありました。 一方で、こんなにも部下から慕われ、そして部下を愛する上司は今の時代にはいないなぁと思いました。 ... もっと読む

本能寺〈上〉

57
3.64
池宮彰一郎 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長擁護が気になるが、おおよそこんな史実なのでは、と思わせる説得力がある。下巻が楽しみ。 もっと読む

天下騒乱 鍵屋ノ辻(上) (角川文庫)

52
3.55
池宮彰一郎 2005年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻合わせてこれで。 おもしろかったけど、ちょっと無理矢理感が漂う。鍵屋の辻の決闘をあまり分かっていないので、幕政のパートは面白いけど、実際の戦闘はい... もっと読む

平家〈3〉 (角川文庫)

49
3.67
池宮彰一郎 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。レビューは最終巻で。 もっと読む

平家 (2) (角川文庫)

49
3.67
池宮彰一郎 2004年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。レビューは最終巻で。 もっと読む

平家〈4〉 (角川文庫)

48
3.69
池宮彰一郎 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史小説は好きだが、本作は小説好きと言うだけで有れば読みづらいだろうなと思う。私が好きな歴史小説は、魅力的な主人公を置いて、いくらか誇張はしつつ生き生きと... もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示

池宮彰一郎に関連する談話室の質問

ツイートする