池田信雄のおすすめランキング

プロフィール

1947年生まれ。ドイツ文学者。訳書、ベルンハルト『消去』(みすず書房)、『座長ブルスコン』『ヘルデンプラッツ』(共に論創社)、『ノヴァーリス全集』(共訳、沖積舎)など。

「2019年 『凍』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田信雄のおすすめランキングのアイテム一覧

池田信雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『凍』や『消去 上』や『消去 【新装版】』など池田信雄の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

129
3.79

感想・レビュー

『左も右も漆黒だった』―『第二日』 警句じみた紋切り型の文章が並でいる。何かであること否定し、否定したことを更に否定する(それは決して単純な二重否定... もっと読む

消去 上

102
4.00

感想・レビュー

自らの出自に関するほとんど全てを嫌悪、現在の環境全てから断ち切った生活をしていたが親・兄の死によりそれらを回顧(という次元の話ではない…)しなければならな... もっと読む

消去 【新装版】

90
4.56

感想・レビュー

悪口が改行もなしにびっしり書き連ねられてるのを、特に序盤はお酒飲んで何言ってるんだこいつと笑いながら読んでたけど、でもこれめちゃくちゃ普遍的な話をしてるな... もっと読む

残酷な女たち (河出文庫)

89
3.50

感想・レビュー

19世紀オーストリアの作家、「マゾヒスト」の語源となった レーオポルト・フォン・ザッヘル=マゾッホの ウィットとユーモアに富んだ短中編集。 『毛皮を... もっと読む

消去 下

64
4.06

感想・レビュー

哲学だとか文学とかいったもんを礼賛する嫌ーな主人公が、仕送りを受けるブルジョワ田舎の家族たちはそういった高等な趣味に興味なく体裁で芸術をかじりただ生きてる... もっと読む

私のもらった文学賞

53
4.29

感想・レビュー

読破したベルンハルト作品はこれが初めて。 前に『消去』『破滅者』を読んでいたが、これらは途中で止まってる。(面白かったけど息切れしてしまった) 本作はとに... もっと読む

コントラバス (新しいドイツの文学シリーズ)

43
3.58

感想・レビュー

とあるオーケストラのバス弾きの自嘲気味な独白。 もっと読む

アドルノ 文学ノート 1

18
3.00

感想・レビュー

【由来】 ・千夜千冊のアドルノページからamazonの関連本で。レーニンノートみたいなもん?多分違いそうだけど。高いけど図書館にあるのなら。 【期待した... もっと読む

ベーレンライター原典版 バッハ ヨハネ受難曲(BVS-4)(Barenreiter Urtext―Vocal Score 4)

2
3.00
J.S.バッハ 2000年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度は歌ってみたい曲。終曲まで、こよなく美しい。 もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×