池田清彦のおすすめランキング

池田清彦のおすすめランキングのアイテム一覧

池田清彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世間のカラクリ』や『遺伝子がわかる! (ちくまプリマー新書)』や『池田清彦の「生物学」ハテナ講座―iPS細胞の「?」にも答えます』など池田清彦の全211作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世間のカラクリ

54
3.60
池田清彦 2014年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29/7/26 もっと読む

遺伝子がわかる! (ちくまプリマー新書)

53
3.53
池田清彦 2008年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入門的な部分から、えらい踏み込んだ部分まで広範囲に網羅してて、読み始めはサラッと読み流せる感じだったけど、だんだん本腰を入れないといけなくなってくる。そう... もっと読む

38億年 生物進化の旅

52
3.56
池田清彦 2010年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010/10/29 借りる 11/25 読み始める。 2011/1/22 やっと読み終わる。 「オスは生きてるムダなのか」が、面白かったので、池田 清... もっと読む

「進化論」を書き換える (新潮文庫)

52
3.75
池田清彦 2015年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホンマでっか⁉︎TVでおなじみ、池田清彦氏。 同番組で彼の研究内容を取り上げている企画があって、その時にすごい人なんだなあ、と興味を抱いたのが最初。 ... もっと読む

やがて消えゆく我が身なら

51
3.29
池田清彦 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消えゆく我が身なら何でも書こう、と言う訳でもないでしょうが、書きたい放題なのが痛快です。昭和22年生まれの昆虫好きの生物学者が、2002~2004年に書い... もっと読む

人はダマシ・ダマサレで生きる (静山社文庫)

51
3.46
池田清彦 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホンマでっか、TVでお馴染みの池田先生。 池上彰氏より、分かりやすいかもしれない。語り口は、凄くフランクだが、どれも大変に頭に入りやすい。 どれもこれも... もっと読む

人間、このタガの外れた生き物 (ベスト新書)

49
3.36
池田清彦 2013年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者のやや乱暴な考え方や語り口が心地よい。内容的には、「銃・病原菌・鉄」や「動的平衡2」と重なる部分があって、納得できることが多かった。 なるほどと... もっと読む

科学はどこまでいくのか (ちくま文庫)

47
3.50
池田清彦 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めました。 (2012年7月10日) この本、すごく、面白い。 (2012年7月12日) ★が5つしかないのが、悔しいですね。 1... もっと読む

なぜ生物に寿命はあるのか? (PHP文庫)

47
3.90
池田清彦 2014年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寿命があることの意味。自己代謝と世代交代という生物のテーマから寿命が必然なのかと思う もっと読む

脳死臓器移植は正しいか (角川ソフィア文庫)

46
3.25
池田清彦 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳死・臓器移植反対の立場を旗幟鮮明に掲げた本です。 立花隆の脳死に関する本をいくつか読んで、脳をアイデンティティの座とみなす立場から、その機能が完全... もっと読む

がんばらない生き方 (中経の文庫)

46
3.55
池田清彦 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 皮肉満載の池田先生による人生指南書。先生の御著書はいつ読んでもスカっとする。  ノンビリとした文体からいきなり社会や政治に対して発するキツい一言を... もっと読む

メスの流儀 オスの流儀 (静山社文庫)

45
4.00
池田清彦 2010年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

性について。 面白かった。 漢の中の漢『アンテキヌス』 チョウチンアンコウのオスはカワイソス。 始めて知った・驚いたこと 『マンボウ... もっと読む

人の死なない世は極楽か地獄か (バク論)

44
3.25
池田清彦 2011年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「少子高齢化がますます進む日本の将来は明るくない」とか「健康長寿・ピンピンコロリをみんな目指そう」とかといったような世の中で「常識」と思われていることにつ... もっと読む

生物多様性を考える (中公選書)

44
2.86
池田清彦 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20120602 生物多様性について、丁寧かつきっぱりと解説した本。 もっと読む

正直者ばかりバカを見る (角川新書)

44
4.07
池田清彦 2017年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メールマガジン「池田清彦のやせ我慢日記」の2015年~2017年の配信分をまとめた書。 過激なリバタリアンの著者が、歯に衣着せぬ物言いで、もっともら... もっと読む

科学とオカルト―際限なき「コントロール願望」のゆくえ (PHP新書)

43
3.29
池田清彦 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副題が「際限なき『コントロール願望』のゆくえ」 19世紀錬金術などの秘術でしかなかったオカルトは 『際限可能性』と『客観性』という二つの公共性を獲得し... もっと読む

世間のカラクリ (新潮文庫)

43
3.71
池田清彦 2016年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本に書かれる主張が受け容れ易いか否かは置いておくが、少なくとも、考えさせられるテーマやキーワードが豊富である事が特徴的だ。著者は、ホンマでっかTVでよ... もっと読む

天皇の戦争責任・再考 (新書y)

40
3.13
池田清彦 2003年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

責任とは何か? そもそも論でいえば、責任は4つに分類できる。 法律的責任、 政治的責任、 道徳的責任、 形而上的責任。 よく政治家などが、法律的には責任... もっと読む

激変する核エネルギー環境 (ベスト新書)

40
3.31
池田清彦 2011年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者からご送付いただく。感謝です。 温暖化問題を問題ではないと主張する池田先生が将来のエネルギー供給源について考察していたら、、、地震が来てしまって... もっと読む
全211アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする