池田清彦のおすすめランキング

池田清彦のおすすめランキングのアイテム一覧

池田清彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ウソとマコトの自然学 - 生物多様性を考える (中公文庫)』や『「構造」としての身体―進化・生理・セックス (シリーズ 身体の発見)』や『すこしの努力で「できる子」をつくる』など池田清彦の全212作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ウソとマコトの自然学 - 生物多様性を考える (中公文庫)

14
5.00
池田清彦 2018年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本各地の自然環境の実像をもとに、イキモノの興味深い事実を数多く紹介しながら、自然を守る本当の手だてを直言する。 もっと読む

すこしの努力で「できる子」をつくる

13
3.25
池田清彦 2006年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シナプスが2歳から5歳までしか増えず、それを境に20歳まで減り続け、安定する。 ということは、やはり、最近よく聞く早期教育の必要性を感じずにいられなかっ... もっと読む

思想がひらく未来へのロードマップ (構造構成主義研究)

13
4.00
西條剛央 2014年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

構造構成主義の話を見直したかったので読んでみた。 もっと読む

臓器移植 我、せずされず (小学館文庫)

12
3.50
池田清彦 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1999年2月28日、臓器移植法施行後、初の脳死移植。まだ記憶に新しいところです。それから、移植手術があるたびに報道されているので、みなさんの家庭でも話題... もっと読む

自由に生きることは幸福か

12
2.83
池田清彦 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも通り面白かった。 もっと読む

底抜けブラックバス大騒動

12
3.25
池田清彦 2005年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたくし、ブラックバス釣り愛好家にとっては考えさせられる一冊でもあった。何でまず、ブラックバスはここまで政府にも敬遠されてしまう生き物なのか。ただたんに外... もっと読む

遺伝子改造社会 あなたはどうする (新書y)

12
3.50
池田清彦 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近読んだ本で面白かった竹内久美子さんがぼろ糞に言われていて面白かった。 まだまだ本を読む姿勢がなってないから、鵜呑みにしちゃう自分を反省。 ... もっと読む

なぜ生物に寿命はあるのか? PHP文庫

11
3.67
池田清彦 電子書籍 2014年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか難しかったがとても興味深い。寿命の無い生物と寿命のある生物の違い。人間はどんなに長生きしても120歳前後が生物的にも寿命であるらしい。アポトーシス... もっと読む

真面目に生きると損をする (角川新書)

11
3.80
池田清彦 電子書籍 2016年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書名と内容があっていない本。 著者の所感が中心となっており、期待はずれ。 もっと読む

人口減少社会の未来学 (文春e-book)

8
4.00
池田清彦 電子書籍 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『人口減少社会の未来学』読んだ。内田樹さん編纂で(敬称略)小田嶋隆、姜尚中、隈研吾、平田オリザなどフィールドをまたいだ豪華なオムニバス論考集。「キャリング... もっと読む
全212アイテム中 101 - 120件を表示
ツイートする