池田清彦の人気ランキング

プロフィール

1947年生。生物学者。早稲田大学国際教養学部教授。構造主義生物学の立場から科学論、社会評論等の執筆も行う。カミキリムシの収集家としても知られる。『ほんとうの環境白書』『不思議な生き物』『オスは生きてるムダなのか』『生物にとって時間とは何か』『初歩から学ぶ生物学』『やがて消えゆく我が身なら』など著書多数。

「2018年 『いい加減くらいが丁度いい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田清彦の人気ランキングのアイテム一覧

池田清彦の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『やがて消えゆく我が身なら (角川ソフィア文庫)』や『ウソとマコトの自然学 - 生物多様性を考える (中公文庫)』や『愛煙家通信 4』など池田清彦の全212作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

ウソとマコトの自然学 - 生物多様性を考える (中公文庫)

14
5.00
池田清彦 2018年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本各地の自然環境の実像をもとに、イキモノの興味深い事実を数多く紹介しながら、自然を守る本当の手だてを直言する。 もっと読む

オトコとオンナの生物学 (PHP文庫)

26
4.50
池田清彦 2016年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんまでっかTVそのまんまのおもろい本でした もっと読む

ぼくは虫ばかり採っていた ―生き物のマイナーな普遍を求めて―

19
4.50
池田清彦 2018年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の生物学ってこんな風なのか というのを知るのは とても楽しい読書でした クローンの話も とても斬新でした こういう話って 自分が学生時代から ... もっと読む

現代思想2010年7月号 特集=免疫の意味論 多田富雄の仕事

17
4.50
多田富雄 2010年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多田富雄氏の免疫系の考え方が知りたくて購入した。だか、あくまでもこの号の特集は追悼・多田富雄なので、多田富雄氏の思想や考え方より関係者の追悼文が多く氏少し... もっと読む

昆虫のパンセ

7
4.33
池田清彦 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 図書館。 もっと読む

正直者ばかりバカを見る (角川新書)

44
4.07
池田清彦 2017年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メールマガジン「池田清彦のやせ我慢日記」の2015年~2017年の配信分をまとめた書。 過激なリバタリアンの著者が、歯に衣着せぬ物言いで、もっともら... もっと読む

メスの流儀 オスの流儀 (静山社文庫)

45
4.00
池田清彦 2010年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

性について。 面白かった。 漢の中の漢『アンテキヌス』 チョウチンアンコウのオスはカワイソス。 始めて知った・驚いたこと 『マンボウ... もっと読む

思想がひらく未来へのロードマップ (構造構成主義研究)

13
4.00
西條剛央 2014年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

構造構成主義の話を見直したかったので読んでみた。 もっと読む

人口減少社会の未来学 (文春e-book)

8
4.00
池田清彦 電子書籍 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『人口減少社会の未来学』読んだ。内田樹さん編纂で(敬称略)小田嶋隆、姜尚中、隈研吾、平田オリザなどフィールドをまたいだ豪華なオムニバス論考集。「キャリング... もっと読む

ナマケモノに意義がある (角川oneテーマ21)

6
4.00
池田清彦 電子書籍 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こーゆー歳の取り方をしたいなぁ! 憧れの先輩! もっと読む

進化論の最前線(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)

6
4.00
池田清彦 電子書籍 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダーウィニズムに対して批判的な意見が述べられている。実際になるほどと思わせる記述もあるが、それでも大枠としてのダーウィニズムは正しいのではないかと思う。 もっと読む

科学とオカルト 際限なき「コントロール願望」のゆくえ (PHP新書)

3
4.00
池田清彦 電子書籍 1998年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池田清彦による、科学とオカルトについて語った一冊。 中世から科学とオカルトは表裏一体であり、現代も一歩間違えればオカルトに取り込まれる危険性があるこ... もっと読む

寿命はどこまで延ばせるか? (PHPサイエンス・ワールド新書)

2
4.00
池田清彦 2016年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寿命の起源やそのメカニズムなどを説き明かしてくれていて、知的好奇心が満たされた。システムが高度化した生物にとって寿命は宿命ということ、また、人間の最大寿命... もっと読む

生物学の「ウソ」と「ホント」―最新生物学88の謎―

1
4.00
池田清彦 電子書籍 2015年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の中には、「トゲトゲ」という虫がいる。この虫の亜種で棘無しのものが見つかった →「トゲナシトゲトゲ」この「トゲナシトゲトゲ」の亜種に棘があるものが見つか... もっと読む
全212アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする