池田真紀子のおすすめランキング

プロフィール

1966年生まれ。翻訳家。上智大学法学部卒業。訳書に、メアリー・ローチ『セックスと科学のイケない関係』『わたしを宇宙に連れてって』、マヤ・ルンデ『蜜蜂』(以上、NHK出版)、ケイトリン・ドーティ『煙が目にしみる:火葬場が教えてくれたこと』(国書刊行会)ほか多数。

「2019年 『世界中の女子が読んだ! からだと性の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田真紀子のおすすめランキングのアイテム一覧

池田真紀子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)』や『ボーン・コレクター 上 (文春文庫)』や『ボーン・コレクター 下 (文春文庫)』など池田真紀子の全306作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

1852
4.03
クラーク 2007年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異星人の宇宙船が地球上空に現れ、 暴力的な手段を用いず人類を統治し、 平和で安定した社会へと導く……。 恥ずかしながら初めて読みました。 で、... もっと読む

ボーン・コレクター 上 (文春文庫)

1545
3.91

感想・レビュー

海外の作品は苦手なのに、読んだ人の感想をみて読みたいと思った本がシリーズモノと知り、第1作目のこちらから読んでみることに。 訳のせいか、残虐な犯行にあまり... もっと読む

ボーン・コレクター 下 (文春文庫)

1269
3.96

感想・レビュー

上巻はなかなか波に乗れずダラダラと読んでしまったのだけれど、下巻に入り一気にスピードアップ。 犯人がわかった時は思わず『え!』と声を出してしまった。 ... もっと読む

クリスマス・プレゼント (文春文庫)

1069
3.58

感想・レビュー

近頃海外の翻訳ものにはまりつつあるなかでみつけた、読む季節に 今がぴったりなミステリーの短編集。はじめましての作家さんです。 タイトルの「クリスマ... もっと読む

ウォッチメイカー 上 (文春文庫)

1037
3.98

感想・レビュー

下巻まで待つことにはなるが… 待ってるうちに、術中にハマっているのである 後に「ウォッチメイカー・ロス」を発症 することになるほどの衝撃が… コレぞ!ジ... もっと読む

ボーン・コレクター

1034
4.00

感想・レビュー

アームチェア・ディテクティブどころか,四肢麻痺の元警官が推理するサスペンス。女性警官も一癖もふた癖もある感じ。ストーリーテリングも素晴らしく,長さを感じさ... もっと読む

ウォッチメイカー

981
4.05

感想・レビュー

 ディーヴァーに関しては、ここ数年書き続けているように、ぼくは食傷気味である。物語がもう何年もの間パターン化しているために、ぼくは既に飽きが来てしまってい... もっと読む

怪物はささやく

954
4.05
パトリック・ネス 2011年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本を知ったのは、ブクログさんの書評から。児童向けでホラーで、課題図書っていうくくりになってて、ホラーなのに、児童向け?ホラーなのに、課題図書?って思... もっと読む

コフィン・ダンサー 上 (文春文庫)

893
3.94

感想・レビュー

ジェフリー・ディーヴァー、彼は人を引き込む話を書くのが非常にうまい。 緻密な構成。拘った細部。緊迫した展開。その全てでもって、読者を絡め取り本の世界に落と... もっと読む

ウォッチメイカー 下 (文春文庫)

849
4.17

感想・レビュー

実に寝られた作品。読みごたえがある。途中で終わったかと思ったら、まだ続くところが実にうまい。 もっと読む

コフィン・ダンサー 下 (文春文庫)

804
4.03

感想・レビュー

ある事件の重要証人として、大陪審で証言予定の男が殺された。 その男、エド・カーニーはパイロットで、ある日のフライト中、 着陸間際の飛行機ごと爆弾で... もっと読む

ロードサイド・クロス

704
3.81

感想・レビュー

キャサリン・ダンス第二作。あるブログと、MMOを巡って起きる連続事件。 展開がなんとなく読めるなぁと思いながら読み進めていって、それでも最後に予想を裏切... もっと読む

エンプティー・チェア 上 (文春文庫)

690
3.93

感想・レビュー

ずーっと本棚にあって、やっとリンカーン ライムの第3弾読んだ。 えーーー、このシリーズ、こんなに面白かったっけ? って再発見! 相変わらず、リンカーン... もっと読む

ソウル・コレクター

689
4.01

感想・レビュー

初めて読んだ。ジェフリー・デーヴァー。プライバシーが、勝手に書き換えられてしまい、人生が変わってしまう恐怖。2013/6/14にはアメリカで、CIAによる... もっと読む

ポーカー・レッスン (文春文庫)

684
3.75

感想・レビュー

「クリスマス・プレゼント」に続くジェフリー・ディヴァーの第二短編集。 どんでん返し16連発! 一つ一つ違う世界にすぐ引っぱり込み、捻った結末へ持っ... もっと読む

魔術師 (イリュージョニスト)

660
3.87

感想・レビュー

ライムシリーズ。 万能な奇術師を追いかけるが、変装やトリックを駆使する犯人に手を焼く。 一旦は捕まえても脱出され、さらに追いかける。 追いつめがカン... もっと読む

魔術師 上 (文春文庫)

650
4.03

感想・レビュー

 音楽学校で発生した殺人事件、犯人は人質をとって立て籠もるが警官が中に踏み込むと犯人も人質も消えていた。マジックとイリュージョンを駆使する犯人に、ライムと... もっと読む

バーニング・ワイヤー

643
4.03

感想・レビュー

安楽椅子ならぬ車椅子探偵、リンカーン・ライム・シリーズ九作目。四肢麻痺で動かせるのは首から上と右手の指だけだが、警察にもない機器を自宅にそろえ、公私ともに... もっと読む

007 白紙委任状

616
3.72

感想・レビュー

いやースゴい。この組み合わせが面白くない訳がない。でも正直なところ、どちらかというと静のイメージのあるディーヴァーが007?と当初は疑問を持ったが序盤から... もっと読む

コフィン・ダンサー

605
3.93

感想・レビュー

『四肢麻痺の天才鑑識官・リンカーン、彼の手となり足となる美貌の女巡査・アメリア。今回の敵は、狙った獲物を確実に仕留める、神出鬼没の暗殺者。その名も、コフィ... もっと読む
全306アイテム中 1 - 20件を表示

池田真紀子に関連する談話室の質問

ツイートする