池田香代子のおすすめランキング

プロフィール

池田香代子●いけだかよこ
ドイツ文学者。1948年東京生まれ。東京都立大学卒業後、ドイツ・エアランゲン大学に留学。『猫たちの森』(ピリンチ)の翻訳で第1回日独翻訳賞を受賞。グリム童話、『ソフィーの世界』(ゴルデル)、『夜と霧』(フランクル)などの翻訳を仕事の中心とするが、『ベルリン・天使の詩』などドイツ映画の字幕も手がけた。著書に『世界がもし100人の村だったら』(6巻シリーズ)など。

「2017年 『美女と野獣 七つの美しいお姫さま物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田香代子のおすすめランキングのアイテム一覧

池田香代子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜と霧 新版』や『ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙』や『世界がもし100人の村だったら』など池田香代子の全116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜と霧 新版

9906
4.24

感想・レビュー

もう8年ほど前の話になるが、アウシュビッツ強制収容所に行ったことがある。 アンネの日記をはじめとする本や映画やさまざまなメディアなどでホロコーストやナチ... もっと読む

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙

4398
3.66

感想・レビュー

名前だけは何度も聞いていましたが、それだけで手に取ることはありませんでした。しかし実際に読んでみると、とっても素敵ではないですか。14歳のソフィと共に哲学... もっと読む

世界がもし100人の村だったら

2356
3.69
池田香代子 2001年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019.07.07 読了 〇〇ができない人がいる中で、それができる人は恵まれているという考え方は、何か引っかかる。平等な世界になったとしても、全員が幸... もっと読む

点子ちゃんとアントン (岩波少年文庫)

579
3.90

感想・レビュー

「飛ぶ教室」「ふたりのロッテ」と読んできて、これでケストナーは三作目。 読むたびにこれこそ名作!と称えてきたが、今回もまた同じ気持ちだ。 場面ごと... もっと読む

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙〈上〉

536
3.66

感想・レビュー

哲学者の考えを俯瞰し物語形式で進んでいく、中学生くらいからでも読めそうな入門書的作品。 俺ちゃんなんかは、何かしら行き詰まった時に、考え方のヒントを... もっと読む

新装版 ソフィーの世界 (下) 哲学者からの不思議な手紙 ( )

423
4.14

感想・レビュー

哲学について少しでも知れたような気分になった。 元々が難しい学問だと思うので読んですぐ理解できるものではないが、かなり哲学をわかりやすく紹介できている本... もっと読む

アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅

403
3.47

感想・レビュー

12月に入ったらクリスマスまで一日一個づつチョコや小さな玩具の入った扉を明けていく、クリスマスを待ちわびながら… そんなアドヴェント・カレンダーをモチー... もっと読む

世界がもし100人の村だったら 総集編 POCKET EDITION (マガジンハウス文庫)

285
3.88
池田香代子 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

100人という単位でイメージしやすい。 細かいことはさて置き、現状を知るには良い本だと思う。 自分は恵まれているんだと改めて感じさせられる一冊。 もっと読む

世界がもし100人の村だったら 2 100人の村の現状報告

262
3.53
池田香代子 2002年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地球村の偏りがとてもよくわかる。 特に日本人を含む先進国の視線が。 子どもが理解できるようになったらぜひ読んでほしい。 印象に残った点 ■... もっと読む

鏡の中、神秘の国へ

219
3.39

感想・レビュー

『ソフィーの世界』の著者が書いた、哲学的な童話。独創的な、天国や天使のアイディアが光る。 もっと読む

エーミールと三人のふたご (岩波少年文庫)

188
3.88

感想・レビュー

お母さんが再婚!? 突然のことに戸惑うエーミールは、寂しい心をひた隠し、お母さんのために再婚を祝福するのだった。本当はお母さんも「エーミールと二人で暮ら... もっと読む

猫たちの聖夜 (ハヤカワ文庫NV)

156
3.72
アキフ・ピリンチ 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャッチコピーは、「猫の事件は猫が解く」。猫のミステリ小説です。 主人公は、頭脳明晰&クールな猫のフランシス。引っ越した先で、次々と猫の死体に遭遇、... もっと読む

やさしいことばで日本国憲法―新訳条文+英文憲法+憲法全文

102
3.31
C.Douglas Lummis 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガッコでそのあらましは習ったけど、ちゃんと全文を読んだことってないなぁー。 そう思って、「やさしいことばで日本国憲法」を読む。 すぐ読める。 一... もっと読む

ハロー?

101
3.49

感想・レビュー

実に久しぶりのゴルデル。子供向けなのですぐ読める もっと読む

動物会議 (大型絵本)

97
3.61

感想・レビュー

読みたかった本をブックオフで発見✨ 会議は踊る されど進まず 身勝手な人間たちの進まぬ会議に 業を煮やした動物たちが立ち上がる。 全ては子供たちの為に... もっと読む

エンデ全集〈4〉はてしない物語(上)

91
4.20

感想・レビュー

読んで良かった。まだよく分からなかったのだけど。続きは楽しみ。 もっと読む

エンデ全集〈5〉はてしない物語 (下)

69
4.18

感想・レビュー

読まなくても良かった。最後の最後で泣いたけど、ずっと辛い読書だった。主人公が貴族すぎる。関係ないけど「風の谷のナウシカ」思い浮かべながらの読書になっちゃい... もっと読む

新装版 ソフィーの世界 下 ―哲学者からの不思議な手紙

65
4.13
ヨースタイン・ゴルデル 電子書籍 2011年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十五歳になる少女へ届いた哲学者の手紙。遠くギリシャの哲学者からだんだんと現代に近付く。それぞれの哲学者の考えのエッセンスを教えてくれる。少女と一緒に哲学講... もっと読む

フローリアの「告白」

64
3.43

感想・レビュー

禁欲を説く宗教家に対して元愛人を仕立て、徹底的に愛欲で反論するという展開。フィクションと現実の混ぜ具合が、絶妙。 もっと読む
全116アイテム中 1 - 20件を表示

池田香代子に関連する談話室の質問

ツイートする