池谷裕二のおすすめランキング

プロフィール

1970年、静岡県藤枝市生まれ。薬学博士。現在、東京大学薬学部教授。脳研究者。海馬の研究を通じ、脳の健康や老化について探求をつづける。日本薬理学会学術奨励賞、日本神経科学学会奨励賞、日本薬学会奨励賞、文部科学大臣表彰(若手科学者賞)、日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞、塚原仲晃記念賞などを受賞。主な著書に『記憶力を強くする』『進化しすぎた脳』『単純な脳、複雑な「私」』(ともに講談社ブルーバックス)、『海馬』『脳はこんなに悩ましい』(ともに共著、新潮文庫)、『脳には妙なクセがある』(扶桑社)などがある。

「2016年 『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池谷裕二のおすすめランキングのアイテム一覧

池谷裕二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)』や『海馬―脳は疲れない (新潮文庫)』や『単純な脳、複雑な「私」』など池谷裕二の全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)

2880
4.08
池谷裕二 2007年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『進化しすぎた脳』(池谷裕二) やはり期待を裏切らない。 この人の本は脳科学という分野から覗くことができる世の中の事象を脳科学を学ぶ教室で語ってくれるとこ... もっと読む

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

2850
3.88
池谷裕二 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行ったことのないところへ行くこと、食べたことのないものを食べること、見たことのないものを見ること、考えたこともないことを考えること、会ったこともない人に会... もっと読む

単純な脳、複雑な「私」

2058
4.21
池谷裕二 2009年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳の事を知る事で恋愛で感じる不安が払拭された。 また、自分がなぜそう感じるのか?その根拠も明確に理解できた。 その根拠も案外曖昧であり、自分が感じていたほ... もっと読む

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)

1732
3.67
池谷裕二 2001年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は2度繰り返して読んだ。 脳科学の大切なことをこの本から吸収した。 2度目は、一度目の時より、内容を熟知していた自分を確認しながら、初心者に向け... もっと読む

脳には妙なクセがある

1603
3.73
池谷裕二 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は素晴らしい。茂木のような脳科学に関する胡散臭さを払拭させてくれると同時に、この本には筋が通った一本の主張がある。 「健全な精神は、健全な肉体... もっと読む

のうだま―やる気の秘密

1219
3.75
上大岡トメ 2008年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池谷(いけがや)さんの本は『海馬』(糸井重里さんとの共著)も読みました。これも面白かった。 この『のうだま』は漫画でわかりやすく、誰もが知りたがっている... もっと読む

単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス)

1133
4.35
池谷裕二 2013年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池谷裕二さんってニュータイプだよなぁ。著者一番のお気に入りであり遂にブルーバックス入りした本書を読んで改めてそう思う。日本最高峰の脳科学者が母校の高校生に... もっと読む

海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス

1061
3.71
池谷裕二 2002年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩をこれほど楽しめる本はない! もっと読む

脳には妙なクセがある (扶桑社新書)

1050
3.62
池谷裕二 2013年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳科学の視点から見て「よりよく生きるとは何か」を考えること 脳 体重に対する割合は知能を決めるという仮説 ヒト=38分の1 例外…ネズミ →脳重量... もっと読む

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

946
4.02
池谷裕二 2011年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここで初めて知ったのが「記憶の三兄弟」。 「経験記憶」>「知識記憶」>「方法記憶」 これは左が一番上のピラミッド構造になっていて、進化の過程で高等動物... もっと読む

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!? (新潮文庫)

782
3.78
池谷裕二 2010年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳の話あれこれ。 私って…と悩んでいたあれもこれも、実は脳の特性だったんだ!というお話。 ほっとしたような、問題は何も解決していないような複雑な気持ち... もっと読む

自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス)

765
3.64
池谷裕二 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

認知バイアス=脳のクセについて一問二~複数択形式で学べる。 それにしても脳って信用できないんですね~。 自分の脳だけ信用できないのかと悩んでました。 ... もっと読む

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線

713
3.73
池谷裕二 2004年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳に関することを知りたければ、是非ひもとくことをお勧めする。最先端の脳科学者が、高校生に対して脳の働きを講義した貴重な講義録。これまで、脳と心は関係あるだ... もっと読む

脳はこんなに悩ましい

548
3.86
池谷裕二 2012年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の中村うさぎさんとの対談形式で書かれていてわかりやすくて読みやすかったです。それにしても脳の研究がここまで進んでいるとはびっくりしました。最後の 『神... もっと読む

自分では気づかない、ココロの盲点

528
3.23
池谷裕二 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳のクセ30パターン。 知らず知らずに、このパターンにはまってることある。言われてみれば。という感じで面白く読めました。 迷信が生まれるわけ、選択... もっと読む

パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学

476
4.19
池谷裕二 2017年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳の仕組みを学ぶことは楽しい。人間の神秘に触れているような気がするからだ。 池谷裕二氏の著書は受験脳に続いて本作で二作目。受験脳が良かったので手にと... もっと読む

最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス

438
3.91
池谷裕二 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は分かりやすく色々の脳科学の事を教えてくれました。色々知っていた事もあったけど、勉強になりました。この本で習った勉強法を実際に今度使ってみて、自分で... もっと読む

怖いくらい通じるカタカナ英語の法則―ネイティブも驚いた画期的発音術 (ブルーバックス)

423
3.61
池谷裕二 2008年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

留学中、英語が聞き取れなくて苦労していた著者が、「ハゼゴン」と話しかけられた。 何それ?ドラゴンの類?漫画のキャラクター? 実は「How is it ... もっと読む

のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!

396
3.72
上大岡トメ 2012年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思い込みの力ってすごいなって思った。 年のせいにしてるのはただの言い訳。なんでも今からでも遅くないんだ。 な同じ時間勉強しても、意識の持ち方、勉強時間... もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示

池谷裕二に関連する談話室の質問

ツイートする