沖田円の文庫本一覧

プロフィール

沖田円(おきた えん)
愛知県安城市出身・在住。代表作に『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』。『神様の願いごと』は安城市を舞台としており、同作は安城七夕まつりの公式ポスターに起用される。『きみに届け。はじまりの歌』は、同作内の作中詩を「緑黄色社会」とコラボレーションし、楽曲化された。

沖田円の文庫本一覧のアイテム一覧

沖田円の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)』や『一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫)』や『神様の願いごと (スターツ出版文庫)』など沖田円の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫)

187
3.39
沖田円 2016年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏海ちゃん、暑い中で郎くんを後ろに乗せてお疲れ様でした。最後の方の言葉を変えての表現の多さが若干萎えたけど、まっすぐなところが高校生らしかった‼︎ もっと読む

神様の願いごと (スターツ出版文庫)

165
3.92
沖田円 2017年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に大きな夢もない普通の高校2年生の主人公、七槻千世は、ある日に急に雨が降り、咄嗟に神社に立ち寄ります。ずぶ濡れになった千世の前に、和服のとても綺麗な顔立... もっと読む

春となりを待つきみへ (スターツ出版文庫)

139
3.29
沖田円 2016年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心臓を介して繋がった、二人の話。 心臓に記憶は宿るのか?的な。 もっと読む

真夜中プリズム (スターツ出版文庫)

62
4.12
沖田円 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一歩足を踏み出す度に どこまでもいけそうな気がする。 もっと前に行きたくなる。 その先に光がある。 もっと読む

きみに届け。はじまりの歌 (スターツ出版文庫)

38
3.90
沖田円 2017年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容紹介: 残り3ケ月で廃部という告知を受けた、進学校のボランティア部。部員6人は、活動の最後に地元名物・七夕まつりのステージに立とうとバンドを結成す... もっと読む

そして8日目に愛を謳った。 (小学館文庫キャラブン!)

22
4.33
沖田円 2019年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界が消えるか、自分ただ一人が消えるか。 そんな命題を与えられたらどんな答えを出すのだろう。 それを女子高生に与えてしまうところがいいよねえ。 普通の... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする