沢木耕太郎のおすすめランキング

沢木耕太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

沢木耕太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『246 (新潮文庫)』や『無名』や『春に散る 上』など沢木耕太郎の全218作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

246 (新潮文庫)

186
3.58
沢木耕太郎 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘への接し方は愛らしくて、おそらく心が豊かな人なんだと思いました。 作家の暮らしも地道なんだと思いました。作家というと華やかなイメージがありますが、そうで... もっと読む

無名

184
3.56
沢木耕太郎 2003年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

深夜特急等が好きで、ひさしぶりにこの著者の本を読もうと手に取る。最初は、著者も年を取ったなあと思った。ご自身ののノンフィクションなのか?父親介護の話。俳句... もっと読む

春に散る 上

179
3.70
沢木耕太郎 2016年12月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品とても面白いです。最近書かなけど今回わ書く。☆5つ! もちろん誰が読んでも面白い、という保証わ無いです。でも、日頃ボクの感想文をちょっぴりでも読ん... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

176
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

キャパの十字架 (文春文庫)

175
3.78
沢木耕太郎 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真家キャパの有名な作品「崩れ落ちる兵士」の真実を追った一冊。写真の縦横比でカメラを特定したり、撮影日と撮影場所で当時の撮影された様子を推測したりと、カメ... もっと読む

旅の窓

170
3.77
沢木耕太郎 2013年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅の写真とそれにまつわるエッセイが、見開きでまとめられた一冊。 著者は沢木耕太郎さん、全部で81葉の物語が綴られています。 元は10年近く連載され... もっと読む

オリンピア―ナチスの森で (集英社文庫)

165
3.67
沢木耕太郎 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題から想像してたのと違って、ベルリンオリンピックに出場した(主に日本人の)選手たちのバックストーリーがメインだった。スポーツにあまり興味がないため、競技の... もっと読む

世界は「使われなかった人生」であふれてる

160
3.36
沢木耕太郎 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅をするように映画を観る。なるほど、「ありえたかもしれない人生」「使われなかった人生」を映画を観ることによって、自分の夢や想像を膨らませてくれる。映画とは... もっと読む

あなたがいる場所 (新潮文庫)

160
3.26
沢木耕太郎 2013年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢木さんの完全フィクション短編集。沢木さんの完全フィクションは、『血の味』が「あれれ?」という感触だったもので、少々用心して読むのを控えていた。今回文庫化... もっと読む

ポーカー・フェース (新潮文庫)

158
3.78
沢木耕太郎 2014年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイの達人の本。「初体験」について書かれている、と裏書きにあったので、わくわくして読んだら、思ってたのと違った。情けない。それでも面白い。 もっと読む

わるいことがしたい!

152
3.37
沢木耕太郎 2012年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢木耕太郎さん、ナイス! 好きだなあ、こんな子。 意味ありげな猫ちゃんが気になります。 もっと読む

旅の窓 (幻冬舎文庫)

152
3.63
沢木耕太郎 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カメラを持って旅に出る。その先にある人や風景を思いのまま光で描きながら、目的地まで、あるいはあてどなく。 旅に出た気にさせてくれるだろうと考え手に取った本... もっと読む

「愛」という言葉を口にできなかった二人のために (幻冬舎文庫)

148
3.50
沢木耕太郎 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅ではなく、映画についてのエッセイ。暮しの手帖に連載された30編に書き下ろしの2編がプラスされています。長いタイトルが印象的ですが、これは32編にそれぞれ... もっと読む

杯(カップ)―緑の海へ (新潮文庫)

146
3.54
沢木耕太郎 2006年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 2018ロシアワールドカップの最中に2002日韓ワールドカップの記録を読むのも、また一興( ´ ▽ ` )ノ 「破れざる者たち」+「深夜急行」といった... もっと読む

夕陽が眼にしみる―象が空を〈1〉 (文春文庫)

144
3.05
沢木耕太郎 2000年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の方の文章は著者の体験や考えなどで興味深いけど、それからは他の作家の書評や人物評になり、それら作家に馴染みがないので、どうしても興味ご湧かなかった。 もっと読む

王の闇 (文春文庫)

135
3.74
沢木耕太郎 1992年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄いですね。沢木耕太郎。 なんだかズンズン胸に押し込まれるような言葉が随所に散りばめられている。 沢木耕太郎さんは、時に主人公達を無情に切り刻み、... もっと読む

春に散る 下

134
3.89
沢木耕太郎 2016年12月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻です! 上巻よりも面白く読めました。 著者の意図した主題である、時の流れとの折り合いの付け方、というテーマからは離れますが、才能ある若手ボクサ... もっと読む

血の味

133
3.33
沢木耕太郎 2000年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「中学の三年の冬、私は人を殺した。」 という書き出しから始まる作品。 高校を卒業した頃に、この書き出しを何かで見て、 衝撃を受け、初めて自ら読みたい... もっと読む

勉強はそれからだ―象が空を〈3〉 (文春文庫)

133
3.66
沢木耕太郎 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章力で読ませるけど、話題がバラバラ過ぎで、読んだあと何も残らない......(>_<)。 三冊通して、ずっとそう......(>_<)。 やはり、書評な... もっと読む
全218アイテム中 41 - 60件を表示

沢木耕太郎に関連する談話室の質問

ツイートする