河合祥一郎のおすすめランキング

プロフィール

1960年生まれ。東京大学及びケンブリッジ大学より博士号を取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。イギリス演劇・表象文化論先行。サントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』はじめ関連の研究書や翻訳書多数。気鋭のシェイクスピア研究者の一人である。

「2018年 『新訳 お気に召すまま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合祥一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

河合祥一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あらすじで読むシェイクスピア全作品(祥伝社新書)』や『シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)』や『シェイクスピアの正体 (新潮文庫)』など河合祥一郎の全69作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あらすじで読むシェイクスピア全作品(祥伝社新書)

156
3.32
河合祥一郎 2013年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までも、これからもシェークスピアさんを読むことがないのでザックリと全作紹介助かります。これで英国人はじめアングロサクソン系の人々と議論できるかも、そんな... もっと読む

シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)

109
3.81
河合祥一郎 2016年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書はシェイクスピアの描いた戯曲の読み方のコツやテクニックを直接的に解説するわけではない。けれども、読み終わったあとにはシェイクスピアの戯曲に描かれた世界... もっと読む

シェイクスピアの正体 (新潮文庫)

63
3.47
河合祥一郎 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上司からの頂きもの。シェイクスピアとは実際誰だったのかということに諸説あるとは知らなかったし、どれももっともらしい論拠があって、そこらのミステリーより面白... もっと読む

『ロミオとジュリエット』恋におちる演劇術 (理想の教室)

45
3.88
河合祥一郎 2005年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一瞬の中に、永遠(の恋)の時間を生きること。 もっと読む

新訳 ハムレット (角川文庫)

37
3.85
シェイクスピア 電子書籍 2012年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野村萬斎による上演を前提とした新訳。 音読してみると独特の調子が感じられる。 複数の台詞が韻律上ひとまとまりになっているのかわかるように字下げされている... もっと読む

謎解き『ハムレット』―名作のあかし

36
3.90
河合祥一郎 2000年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【FIGARO japon】 08 12/20号 P.44〜45掲載 大河ドラマ・篤姫 関連著書が中心。紹介著書の中の1冊 もっと読む

こんなに面白かった「シェイクスピア」 (PHP文庫)

34
3.75
河合祥一郎 2014年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピア入門書。 数多ある戯曲のあらすじを簡潔に面白く教えてくれる一冊です。シェイクスピアが生きた時代背景もちょっとだけ。 私は戯曲を読むのが苦... もっと読む

謎ときシェイクスピア (新潮選書)

31
3.00
河合祥一郎 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://navy.ap.teacup.com/book-recommended/27.html もっと読む

新訳 マクベス (角川文庫)

28
3.75
シェイクスピア 電子書籍 2012年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初シェイクスピアをマクベスで。訳もリズミカルで読み易い。野村萬斎さん舞台の為に訳し直したと知り納得。 〝私が今いるこの世では、悪い事をした方が褒められる。... もっと読む

謎解き『ハムレット』: 名作のあかし (ちくま学芸文庫)

24
4.00
河合祥一郎 2016年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽めのタイトルだが、河合先生による本格的なハムレット論。メランコリックな哲学青年という世に知られたハムレット像は、ロマン主義の時代に流行ったものである。シ... もっと読む

ガートルードとクローディアス

22
3.80

感想・レビュー

志賀直哉の「クローディアスの日記」を読んで ちょっとちょっと、クローディアスいい人みたいやん! と思っちゃったので、見識者(?)のご意見をば。 ... もっと読む

ハムレットは太っていた!

18
3.71
河合祥一郎 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お芝居の筋を知っているに越した事はないですが、知らなくてもおもしろい。 もともとは河合さんの学位論文ですが、とっっっっても読み易く書き下ろしてくださってま... もっと読む

新訳 ヴェニスの商人 (角川文庫)

18
3.80
シェイクスピア 電子書籍 2012年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本で初めて翻案されたシェイクスピア作品です。 翻訳がうまくいってるのか、読んでいるというより上演を観ている感覚があり、最後の逆転劇がまた清々しくお... もっと読む

新訳 十二夜 (角川文庫)

13
シェイクスピア 電子書籍 2012年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古典 文学 もっと読む

シェイクスピアの男と女 (中公叢書)

11
3.00
河合祥一郎 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の前提としていることが、それほど自明なのかに違和感があるため、著者のいわゆる通説に対する著者独自の説が、そんなに独自に思えないところが多かった。 た... もっと読む

シェイクスピアは誘う―名せりふに学ぶ人生の知恵

8
5.00
河合祥一郎 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピアの全ガイドブックといっても過言じゃないほどの充実度。これ1冊持ってれば安心w シェイクスピア作品が年代順にわかりやすく解説されている。 もっと読む
全69アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする