河合隼雄のおすすめランキング

プロフィール

河合 隼雄(かわい はやお)
1928年6月23日 - 2007年7月19日
兵庫県多紀郡篠山町(現・篠山市)出身。京都大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。文化功労者。元文化庁長官。1952年京都大学理学部数学科卒業後、京都大学大学院で心理学を学びつつ、数学の高校教諭を兼業した。
天理大学で助教授時代にユング研究所に滞在し、ユング派分析家の資格を取得。日本における分析心理学の普及と実践に邁進。箱庭療法導入者としても知られる。欧米の心理療法を日本文化に根ざす仕方で導入を試みており、日本論・日本文化論の著作も多い。
主な受賞歴に、1982年『昔話と日本人の心』で大佛次郎賞、1988年『明恵 夢を生きる』で新潮学芸賞、1992年日本心理臨床学会賞受賞、1996年NHK放送文化賞をそれぞれ受賞。1995年紫綬褒章、1998年朝日賞、2000年文化功労者顕彰。
なお2012年に一般財団法人河合隼雄財団が設立されており、そこで本人の名を冠した「河合隼雄物語賞・学芸賞」が設けられている。

河合隼雄の関連サイト

河合隼雄のおすすめランキングのアイテム一覧

河合隼雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こころの処方箋 (新潮文庫)』や『村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)』や『生きるとは、自分の物語をつくること (新潮文庫)』など河合隼雄の全533作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

こころの処方箋 (新潮文庫)

3026
3.74
河合隼雄 1998年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何度も読み返す本です。はじめて手にしたときは様々な変化の中で迷いが多く、何か答えを出そうと闇雲に本を読んでいた時期でした。取り上げられている短いお話の中に... もっと読む

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

2820
3.60
河合隼雄 1998年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村上春樹と河合隼雄の対談。私は『ねじまき鳥クロニクル』を読んだことがないので、なんとも言えないのだけれど、村上作品をもっと読んでみたくなった。 、 も... もっと読む

生きるとは、自分の物語をつくること (新潮文庫)

949
4.03
小川洋子 2011年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裏表紙にある通り河合隼雄さんの最後の対談なのだと認識して読み始めたはずなのに、終わりに差し掛かる頃にはすっかり頭の隅っこの方に追いやってしまっていたようで... もっと読む

無意識の構造 (中公新書 (481))

928
3.63
河合隼雄 1977年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ユング心理学。学校お薦め図書だったので読んでみた。 きっと最新の心理学ではないのだろうけど、基礎的なものを分かりやすく説明してあって理解しやすかった... もっと読む

昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社+α文庫)

747
3.56
河合隼雄 1994年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学の時に読みました。懐かしくて登録。 もっと読む

子どもの宇宙 (岩波新書)

724
3.88
河合隼雄 1987年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本自体が宇宙ではないかと思われるくらい、広がりがある。子どもの宇宙を守れる大人になりたい。強くそう思う。大人が思っている以上に子どもはすごい。そう痛感... もっと読む

なるほどの対話 (新潮文庫)

680
3.78
河合隼雄 2005年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談集。話を忘れると最初から読む。なかなか読み終われなかった一冊。 もっと読む

コンプレックス (岩波新書)

652
3.75
河合隼雄 1971年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一家に一冊本。 現代の病巣がこの本一冊で解決するんじゃないかしら。40年近くも前に書かれた本とは思えない。 色々な壁にぶつかった時 頑張れ自我 って思... もっと読む

ユング心理学入門

622
3.68
河合隼雄 1967年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本のおかげで考え方がだいぶ楽になった。 なんでかわからないけど、心に葛藤があるとき。 その、なんで?の部分が自分なりに考えられるようになった。 そ... もっと読む

影の現象学 (講談社学術文庫)

522
3.77
河合隼雄 1987年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現象学」というタイトルがついているけれど、河合さんの専門であるユング等の世界の話を「影」という観点から考える論考集で、やはり心理学にカテゴライズされるで... もっと読む

魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社+α文庫)

506
3.69
河合隼雄 1993年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本における分析心理学の第一人者である、河合隼雄さんと、谷川俊太郎さんの対談集。 内面を探るための様々な手法「夢」、「箱庭」、「ロールシャッハテスト」等、... もっと読む

こころの声を聴く―河合隼雄対話集 (新潮文庫)

458
3.64
河合隼雄 1997年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年1月14日~15日。  往復書簡や公開対談も含めた十名との対談集。  村上春樹、安部公房、沢村貞子などと対談している。  十人十色と... もっと読む

中空構造日本の深層 (中公文庫)

428
3.82
河合隼雄 1999年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主旨としては前半1/3ほどに凝縮されている。 中空構造とは、文字通り「中心」が空っぽということである。 つまり、絶対的中心の存在があり、その周辺に... もっと読む

人の心はどこまでわかるか (講談社+α新書)

421
3.41
河合隼雄 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 学校や病院など、様々な場所に勤務する臨床心理士たちからの質問を、著者であるベテラン心理士が回答する形式。臨床心理の現場で心理士たちはこういう問題に直面す... もっと読む

子どもと学校 (岩波新書)

415
3.53
河合隼雄 1992年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んで、そのまま本棚に並んでいたものを再読した。河合隼雄氏の教育に関する本である。 以前、いつ読んだのかも忘れたし、本書の内容もすっかり忘れていたため... もっと読む

働きざかりの心理学 (新潮文庫)

415
3.57
河合隼雄 1995年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまたま古本屋で手に取った本だが、やはり河合隼雄さんは外れが少ない。 親子関係において、独立と依存は反対語ではない。適度な依存を得てこそ、子はある日すっく... もっと読む

生きるとは、自分の物語をつくること

411
3.89
小川洋子 2008年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は、生きていくうえで難しい現実をどうやって受け入れていくかということに直面した時に、それをありのままの形では到底受け入れがたいので、自分の心の形に合うよ... もっと読む

大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)

366
3.70
河合隼雄 2008年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しみじみと身体に染みる、読むと落ち着く語り口。 もっと読む

猫だましい (新潮文庫)

360
3.68
河合隼雄 2002年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫にたましいがあったなら。。そんなことを考えるほど私自身は猫に関心がなかったが、相方が猫が好きなためなんとなく題名に惹かれて読んでみた。古今東西様々な猫が... もっと読む

村上春樹、河合隼雄に会いにいく

356
3.54
河合隼雄 1996年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説家・村上春樹氏と心理学者・河合隼雄氏の対談です。 1995年に行われた対談のため、話題は『ねじまき鳥クロニクル』や地下鉄サリン事件(ちょうど村上氏は... もっと読む
全533アイテム中 1 - 20件を表示

河合隼雄に関連する談話室の質問

ツイートする