河合香織のおすすめランキング

プロフィール

河合香織(かわい かおり)
1974年、岐阜県生まれのノンフィクション作家。神戸市外国語大学外国語学部ロシア学科卒。
2009年『ウスケボーイズ-日本ワインの革命児たち』で小学館ノンフィクション大賞を受賞。ほか、『セックスボランティア』『絶望に効くブックカフェ』などの作品がある。

河合香織のおすすめランキングのアイテム一覧

河合香織のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『セックスボランティア (新潮文庫)』や『セックスボランティア』や『絶望に効くブックカフェ (小学館文庫)』など河合香織の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

セックスボランティア (新潮文庫)

939
3.40
河合香織 2006年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで全く考えてこなかったコトであり、衝撃を受けつつも、なんでこんな当たり前であり、人間の基本の欲望に近い性という問題について知らなかった、教えてもらえな... もっと読む

セックスボランティア

591
3.34
河合香織 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 障害者の性について取材したルポルタージュ。かなり衝撃的な題材と言える。が、正直なところ、著者の力量が題材に比して不足してたと感じた。  著者の力不... もっと読む

絶望に効くブックカフェ (小学館文庫)

171
3.67
河合香織 2017年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失ってなお、私の中に根を張る思い。 思い出になると思ったら甘かった。 執着ともちがう。ただ…。 いや、この先は書くまい。 ともかく、この本... もっと読む

帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件 (新潮文庫)

145
3.64
河合香織 2010年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしはこの事件をよくおぼえている。つたえられたあらましがあまりに奇妙だったからだ。行方がわからなくなった、というのがたぶん第一報で、つれさられた、との続... もっと読む

ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち

96
4.03
河合香織 2010年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は面白かったんですが、文章が下手ではありませんか?話があっちこっち飛ぶのに案内が少なくて、読みづらかった。ノンフィクション賞ってあんまり文章力は問われ... もっと読む

誘拐逃避行―少女沖縄「連れ去り」事件

46
3.69
河合香織 2007年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰もこの子を愛してあげられなかったのねってことが悲しい。 アビューズするばかりで。 書き方は比較的公平。 「誘った恐ろしい子」「淫婦」みたいにな... もっと読む

ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち (小学館文庫)

2
河合香織 2018年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ウスケボーイズ」 公開日:2018年10月20日 第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した河合香織の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」を映画... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする