河治和香のおすすめランキング

河治和香のおすすめランキングのアイテム一覧

河治和香のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国芳一門浮世絵草紙 侠風むすめ (小学館文庫 か 4-2 国芳一門浮世絵草紙)』や『がいなもん 松浦武四郎一代』や『国芳一門浮世絵草紙 2 あだ惚れ (小学館文庫 か 4-3 国芳一門浮世絵草紙 2)』など河治和香の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

国芳一門浮世絵草紙 侠風むすめ (小学館文庫 か 4-2 国芳一門浮世絵草紙)

141
3.71
河治和香 2007年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「チャンバラしない時代小説が読みたい」と、 とある本のオススメをしてくれる本屋さんに聞いたら オススメしてくれた本。 時代は天保、歌川国芳(猫の... もっと読む

がいなもん 松浦武四郎一代

111
3.64
河治和香 2018年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北海道大好きで、松浦武四郎の話を読んでみたかったから嬉しかった。 もうちょっとアイヌの人たちとの話しが読みたかったな もっと読む

国芳一門浮世絵草紙 2 あだ惚れ (小学館文庫 か 4-3 国芳一門浮世絵草紙 2)

90
3.87
河治和香 2007年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第2巻もたっぷりとした余韻に。 副題のように、今回は恋がテーマ。 国芳のむすめ、とりの恋もそうだが、国芳が愛してやまない心の師匠葛飾北斎と... もっと読む

国芳一門浮世絵草紙3 鬼振袖 (小学館文庫 か 4-4 国芳一門浮世絵草紙 3)

79
3.93
河治和香 2009年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは本当に面白い!大きな声では言えないけど、私も国芳の狸の絵が好き。でもこれが本の表紙に使われるなんて、国芳もびっくりだろうな。 もっと読む

遊戯神通 伊藤若冲

77
3.50
河治和香 2016年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤若冲のバイオグラフィをベースにしたフィクション。 明治36年セントルイス万博に若冲作品とそのモチーフをつかった新たなデザインものを出展するという話で... もっと読む

紋ちらしのお玉 (角川文庫 か 57-1)

76
3.64
河治和香 2010年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん・・。思っていたのと違ったかも・・。 幕末好きなので、設定として面白そう。と期待したのですが、個人的に文体や台詞が合わないなぁ。と感じてしまいまし... もっと読む

国芳一門浮世絵草紙 4 浮世袋 (小学館文庫 か 4-5 国芳一門浮世絵草紙 4)

70
3.95
河治和香 2010年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登鯉(とり)が労咳の症状に気づいてから時間が経つ。 年若い弟子が三人入門。 その一人がのちの芳年。 鯨が江戸の海に現れ、黒船がやってくる。 江... もっと読む

ニッポンチ! 国芳一門明治浮世絵草紙: 国芳一門明治浮世絵草紙

62
3.82
河治和香 2020年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞記者の鶯亭金升が歌川国芳の末娘・お芳に、国芳の十三回忌が行われた明治六年頃を中心に、国芳一門のそれぞれの半生を語るエピソード集。 同作家さんの「... もっと読む

国芳一門浮世絵草紙 5 命毛 (小学館文庫 か 4-6 国芳一門浮世絵草紙 5)

59
3.83
河治和香 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズの最終巻。 安政の大地震、大雨と洪水。 次々と命の危機を感じるような江戸。 そんな中であっても、江戸市民は、ご利益があるとか、ナマズのせ... もっと読む

ひとり夜風 紋ちらしのお玉 (角川文庫 か 57-2)

55
3.36
河治和香 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末で名を馳せたあの人やこの人たちが登場します。 日本を変えようと駆け抜けていく男たち。 それを横から見ている女たち。 何とも切ないなぁ。 お... もっと読む

どぜう屋助七

47
3.74
河治和香 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペリー来航から文明開化の時代、浅草駒形にある老舗どじょう料理屋「駒形どぜう」の主人・助七とその店に集う人々の生活が描かれている。 人情溢れる、活き活... もっと読む

時代小説 ザ・ベスト2021 (集英社文庫)

46
3.38
河治和香 2021年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【収録作品】「りんの玉」河治和香/「媚珠」夢枕 獏/「龍軸経」米澤 穂信/「小栗上野介の選択」佐藤 巖太郎/「ふたたびの道」宮本 紀子/「ヤマトフ」植松 ... もっと読む

ユリイカ 2019年8月臨時増刊号 総特集◎松浦武四郎 ―アイヌ民族を愛した探検家―

38
3.33
松浦武四郎 2019年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松浦武四郎を主人公にしたNHKのドラマが面白かったので、ちょっと松浦武四郎に興味を持ちました。幕末おたくとはいえさすがに彼のことはノーマークだったので、こ... もっと読む

遊戯神通 伊藤若冲 (小学館文庫 か 4-8)

34
2.80
河治和香 2020年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前 若冲の小説を読みましたので なんとなく ターゲットにした 時代とかが 被っていたので 頭の中が 少し混乱してしまいました。 今度からは同じ人をモデ... もっと読む

鍼師おしゃあ: 幕末海軍史逸聞 (小学館文庫 か 4-7)

32
3.67
河治和香 2012年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんでこんなに読んでる人少ないんだろう。面白いのにもったいない!鍼師おしゃあのキャラが強烈!江戸っ子でぇい!てやんでぃ!粋だなぁ。笑ったり切なくなったり最... もっと読む

秋の金魚 (小学館文庫)

29
3.20
河治和香 2005年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“秋の金魚”というこのタイトルにまずやられた。 女が男に飼われるものでしかなかった時代、 女の人生は、今よりもっと不自由で、 だけど、女心には、... もっと読む

どぜう屋助七 (実業之日本社文庫)

22
3.75
河治和香 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時は幕末から明治、場所は浅草・駒形、泥鰌料理のどぜう屋の話。激動の時代の中に繰り広げられる人情とグルメの物語。お店は現在も営業中だそうで、是非行ってみたい... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×