河盛好蔵のおすすめランキング

河盛好蔵のおすすめランキングのアイテム一覧

河盛好蔵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マノン・レスコー (岩波文庫 赤 519-1)』や『三好達治詩集 (新潮文庫)』や『山師トマ (角川文庫 リバイバル・コレクション K 48)』など河盛好蔵の全193作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

マノン・レスコー (岩波文庫 赤 519-1)

377
3.36
アベ・プレヴォ 1957年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1929年初版のため、翻訳がひどい。新しい翻訳で是非読み直したい。ところで、マノンはそんなに毒婦だろうか、って思った。貢ぐ君達は勝手に貢いでマノンの気持ち... もっと読む

三好達治詩集 (新潮文庫)

236
3.53
三好達治 1951年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校の教科書だったろうか、「雪」が載っていた。 どこまで理解を深められるかは別にして、新美南吉の「ごんぎつね」や太宰治の「走れメロス」等、大人になる程... もっと読む

山師トマ (角川文庫 リバイバル・コレクション K 48)

151
3.18

感想・レビュー

賛否あるけど、私はめちゃくちゃ好きな作品。 コクトーっぽくない作品のように見えるんだけど、主人公の嘘つきサイコはやっぱり最後は悲惨に終わるあたりは、コクト... もっと読む

倦怠 (河出文庫 モ 1-1)

115
3.83

感想・レビュー

「プロローグ」を読む。冒頭は絵描きが描きかけのカンヴァスを切り裂くシーンから始まる。 そして、語り手たる(モラヴィアの作品って前に「侮蔑」読んだけど、一人... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫 か 0-10)

110
3.75
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の桜桃忌はさくらんぼを片手に遥々三鷹までお墓参りに訪れようと考えていたのですが、昨今の情勢を考慮してお墓参りは一旦延期し、昨年蔦屋書店で購入した本書を... もっと読む

人とつき合う法 (新潮文庫 か 4-2)

86
3.31
河盛好蔵 1967年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 古本屋をうろうろして、とてつもない数の本の背表紙を見ていると、ふと目に留まるタイトルに出会うことがある。「目に留まった」ということは、それは今の自分に必... もっと読む

エスプリとユーモア (岩波新書)

74
3.44
河盛好蔵 1969年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ユーモアというのはむつかしい」 『ユーモアのレッスン』に引き続き手に取った本書のあとがきには、ほとんど同じ嘆き節の感想が綴られていた。 確かに“ユーモ... もっと読む

人とつき合う法 (新潮文庫)

72
3.78
河盛好蔵 2020年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評論家・河盛好蔵が古今東西の偉人たちの名言やエピソードとともに、人付き合いの極意を提示する。 イヤなやつ/ 秀才気質/ つき合いのいい人/ 名もない... もっと読む

メゾンテリエ: 他三編 (岩波文庫 赤 550-6)

69
3.47
モーパッサン 1991年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスの作家、モーパッサンの中篇『メゾン テリエ』と短篇『聖水授与者』『ジュール伯父』『クロシェット』の4篇。 『メゾン テリエ』 娼家の女主人であり... もっと読む

コンゴ紀行 (岩波文庫 赤 558-8)

32
2.50

感想・レビュー

1925年のコンゴでの旅を1927年に紀行文として発表した作品。 現代から見ればまだまだ人種差別的な所感や表現が多いが、 現地人を一応は人間として扱おうと... もっと読む

人間最後の言葉 (ちくま文庫 あ 17-1)

24
3.75

感想・レビュー

ユゴーが載っているので購入。 淡々としていていい。 もっと読む

人とつき合う法 (1967年) (新潮文庫)

21
3.00
河盛好蔵 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人とつき合う法」なんだけど~、 人付き合いに疲れた時に読むといいよ。 もっと読む

二十五時 (1967年) (角川文庫)

14
4.33

感想・レビュー

なぜこの作品を再版しないのだろうか。 カフカの審判とマルローの希望をあわせたような作品にもかかわらず、作者たちの接点は3者においてまったくなかったに違いな... もっと読む
全193アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×