河野多恵子のおすすめランキング

河野多恵子のおすすめランキングのアイテム一覧

河野多恵子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『みいら採り猟奇譚 (新潮文庫)』や『秘事・半所有者 (新潮文庫)』や『小説の秘密をめぐる十二章 (文春文庫)』など河野多恵子の全99作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

みいら採り猟奇譚 (新潮文庫)

103
3.39
河野多恵子 1995年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歳が20も離れた男と結婚した娘は 実はマゾヒストだった夫に教育されて、サディズムに目覚めてゆく 時は日米開戦前夜 開業医を営むその家で、のどかな昼と... もっと読む

秘事・半所有者 (新潮文庫)

93
3.53
河野多恵子 2003年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★2002年度川端康成文学賞 配置場所:2F文庫書架 請求記号:913.6||Ko 76 資料ID:C0024832 もっと読む

小説の秘密をめぐる十二章 (文春文庫)

80
3.63
河野多恵子 2005年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.9.14読了 精神的種族拡大 熱心な愛読者は、自分こそがその作家の唯一本当の理解者であるような気持ちになる。その作家が自分の生まれる百年も前に亡... もっと読む

秘事

51
3.16
河野多恵子 2000年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある夫婦の物語。人生とは、こうも平凡で、そしてそのうちにたくさんの非凡が詰まっているんだと、考えさせられるいい作品でした。作者は純文学の人で、こういう小説... もっと読む

不意の声 (講談社文芸文庫)

44
3.93
河野多恵子 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子を産めない女の中に芽生えたある種の自我が 日本の家族幻想を破壊する しかし彼女の前に現れて彼女の選択を肯定してくれるのは キリストではなく彼女自身... もっと読む

赤い唇・黒い髪 (新潮文庫)

44
3.38
河野多恵子 2001年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

静謐な趣きな作品集であり、秘められた性欲がにじみ出る。それぞれの作品をさらりとは読み終えるのは難しく、次の作品に向かうのには意志が必要だった。 もっと読む

半所有者

42
3.37
河野多恵子 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『「みいら採り」猟奇譚』読了後、読んでみた。こちらの作品は短編であるし、書かれた時期もずいぶん隔たっているが、著者の描きたいものは共通している。愛する者と... もっと読む

後日の話 (文春文庫)

35
3.50
河野多恵子 2002年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世イタリアを舞台にした純文学。余韻の残るラストシーンと、そこに至る伏線はなかなか秀逸。芥川賞とった短編『蟹』も読んでみたいね。 もっと読む

小説の秘密をめぐる十二章

33
3.44
河野多恵子 2002年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆる小説の書き方本なのだろうが、plotという単語には筋の意味はあるが物語の構造の意味はありません、と言いながら、別のところでは「フィクション小説」と... もっと読む

みいら採り猟奇譚

30
3.45
河野多恵子 1990年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初版 箱あり 附録付き もっと読む

骨の肉・最後の時・砂の檻 (講談社文芸文庫)

28
4.00
河野多恵子 1991年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「骨の肉」の食事のシーンがすごい。男の食べた後の骨に残った肉や、牡蠣の殻に残った身を貪り食う女の悦びが痛い。 もっと読む

図説 「ジェイン・エア」と「嵐が丘」―ブロンテ姉妹の世界

28
3.80
河野多恵子 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り「ジェイン・エア」と「嵐が丘」を中心に、ブロンテ姉妹の来歴などを、多くの写真や肖像画、挿絵などと合わせて見やすく構成。敷居は低くなっているが、... もっと読む

女性たちの戦争―命 (コレクション 戦争×文学 14)

24
大原富枝 2012年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コレクション 戦争×文学(せんそうとぶんがく)」は、図書館の新着棚でみかけると、ぱらぱらとめくっていたが、借りてきて読むのはこれが最初。壺井栄の「おばあ... もっと読む

妖術記 (角川ホラー文庫)

14
3.00
河野多恵子 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説を読んで、どんな話だったのか分かった。 雰囲気はあるんだけどね。 もっと読む

歌舞伎 (新潮古典文学アルバム (22))

10
4.00
古井戸秀夫 1992年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岸田劉生の絵が意外だった。 もっと読む

後日の話

9
4.00
河野多恵子 1999年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代や風俗がよく描けている。 もっと読む

津島佑子 金井美恵子 村田喜代子 (女性作家シリーズ19)

6
5.00
津島佑子 1998年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金井美恵子さん以外は知りませんでした。金井美恵子さんがダントツに面白い。このシリーズ好きな順番に借りようかなと思ってます(←女流好き) もっと読む
全99アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする