河野裕のおすすめランキング

プロフィール

徳島県出身。グループSNE所属。2009年に『サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY』で、角川スニーカー文庫よりデビュー。若者を中心に人気を博し、シリーズは7冊を数える。他著作に「つれづれ、北野坂探偵舎」シリーズ(角川文庫)、『いなくなれ、群青』(新潮文庫)などがある。

「2017年 『ベイビー、グッドモーニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野裕のおすすめランキングのアイテム一覧

河野裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)』や『その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)』や『汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)』など河野裕の全178作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)

3049
3.43
河野裕 2014年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

16歳の少年、七草(ななくさ)は 4日分の記憶をなくし、気がついた時には なぜか見知らぬ海岸に立っていた。 そこは「捨てられた人たち」の島、階段島。... もっと読む

その白さえ嘘だとしても (新潮文庫nex)

1311
3.73
河野裕 2015年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【裏の世界ではなく】 小説です。 第二弾、娘に借りました。 後半の盛り上がりがいい感じです。 もっと読む

汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)

1025
3.63
河野裕 2015年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

至って普通。惰性で読み進めたのみ もっと読む

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)

913
3.81
河野裕 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価:☆3 「リセット」 たった一言。 それだけで、世界は三日分――――死ぬ。 舞台は能力者が集まる咲良田市。 3日前に戻す能力とい... もっと読む

凶器は壊れた黒の叫び (新潮文庫nex)

768
3.77
河野裕 2016年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次々と明かされる事実には驚いたが、よく理解出来ない部分も多かった。(私の理解力がないだけかも知れないが。) 哲学的なセリフなどが長ーく続くので、早く話が進... もっと読む

つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない (角川文庫)

740
3.27
河野裕 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯にある「なんだ!この萌えるコンビ!!」という文章にまんまと乗せられ、シリーズ3冊買ってしまった。その一冊目。 小説家の雨坂続と、幽霊が見える元編集者で... もっと読む

サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)

539
4.05
河野裕 2010年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作の自分のレビューを見返したんですが自分的には 結構素直な感想を書いてました。この続編を読んだ後 の感想もまさに同じ感覚です。 ライトノベルという... もっと読む

夜空の呪いに色はない (新潮文庫nex)

520
3.49
河野裕 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【無間違】 小説です。 第五弾 娘に借りました。 少し間延びしたか。 もっと読む

サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN (角川スニーカー文庫)

438
4.27
河野裕 2010年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

記憶を保持する能力が欲しい。 その昔、自分のおこづかいからごく初めのころ買った『フォーチュンクエスト』の2巻か3巻において、すべてを忘れられなくなり他人... もっと読む

つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語 (角川文庫)

427
3.43
河野裕 2013年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の雨坂続と喫茶店オーナー佐々波蓮司の二人が探偵として、未完成の脚本の謎を探り、新たな再生を生みだす希望の物語だ。この二人は、一見子供っぽいところがあり... もっと読む

きみの世界に、青が鳴る (新潮文庫nex)

426
3.31
河野裕 2019年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズの最初から追い続けてようやっと終わった!という感じ。 大昔、「優しさとは」みたいなことを考えさせられたのを思い出した。 もっと読む

サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫)

387
3.96
河野裕 2010年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集ということで3巻のひっくりかえるようなあれはなかったが 平均点はさすがに高い 突飛な設定でなしに ごく普通の舞台で  「普通の語彙でしか」喋れ... もっと読む

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット1 (角川文庫)

375
3.72
河野裕 2016年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しくて不思議な物語。 今春、実写化するみたいだけど、 活字じゃないと面白くなさそう。。 現実味はないけど、一気読みしてしまう面白さ。 もっと読む

最良の嘘の最後のひと言 (創元推理文庫)

361
3.41
河野裕 2017年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

通勤読書には良い もっと読む

サクラダリセット5 ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫)

358
4.03
河野裕 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までケイがサラッと難題を解決する展開が多い中、今巻はケイが走りまくりで新鮮。菫の再乱入により、ケイの圧倒さが少しぶれてきたのも面白い。 確実に成長してい... もっと読む

つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション (角川文庫)

340
3.47
河野裕 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説家の里見青から絵を探してくれと頼まれ、元編集者の佐々波蓮司は作家の雨坂続ととある洋館に向かう。大学生の小暮井ユキと彼女に取りついた幽霊の雨坂ノゾミも一... もっと読む

サクラダリセット6 BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫)

304
4.42
河野裕 2011年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“サクラダリセット”というタイトル,そういうことだったのか! あとがきで「最後まで書いてから時間をかけて何度も修正する」とあるので,もしかしたら第1巻のこ... もっと読む

サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)

292
4.44
河野裕 2012年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

端正な美しい小説だった。それは物語がすべて結末に向かって見事に収束しているせいでもあるが、なによりも誠実に生きることを志すキャラクターたちをリリシズムな文... もっと読む

ベイビー、グッドモーニング (角川スニーカー文庫)

251
4.28
河野裕 2012年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は答えを与えてくれない。ただ、柔らかい死と希望だけが残されている。 美しく儚く、透き通った言葉で紡がれる生命の物語はとても素晴らしい。 だけど妙... もっと読む

つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業 (角川文庫)

243
3.70
河野裕 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々波蓮司が編集者だったときの話。同棲していた校正者の萩原春が事故死し、蓮司は自殺ではないかと疑う。数日後、それまで何年も眠り続けていた雨坂続が突然目を覚... もっと読む
全178アイテム中 1 - 20件を表示

河野裕の関連サイト

河野裕に関連する談話室の質問

ツイートする