泉鏡花のおすすめランキング

プロフィール

泉鏡花(いずみ きょうか)
1873年11月4日 - 1939年9月7日)
石川県金沢市生まれの小説家。本名は「泉鏡太郎」。明治後期から昭和初期にかけて活躍。尾崎紅葉『二人比丘尼 色懺悔』を読んで文学を志し、上京し本人に入門、尾崎家で書生生活を始める。師弟の絆は終生切れることがなかった。
1893年、京都日出新聞に真土事件を素材とした処女作「冠弥左衛門」を連載。以降、『夜行巡査』、『外科室』、『照葉狂言』、『高野聖』、『婦系図』、『歌行燈』などの作品を残す。1939年に癌性肺腫瘍のため逝去、雑司が谷霊園に眠る。その後1973年に「泉鏡花文学賞」が制定され、1999年金沢に「泉鏡花記念館」が開館。

泉鏡花の関連サイト

泉鏡花のおすすめランキングのアイテム一覧

泉鏡花のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)』や『外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)』や『歌行燈・高野聖 (新潮文庫)』など泉鏡花の全1138作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)

924
3.91
泉鏡花 1984年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泉鏡花の戯曲は読んだことがなかったのですが、うん、読んで良かった。今は亡き澁澤龍彦の解説もいい。 もっと読む

外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)

911
3.77
泉鏡花 1991年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既読作も含まれるが「海城発電」が気になったので購入した 初期作品集。 明治の硬い文体だが、もう慣れたので気にならない(笑) 川村二郎の解説によれば、... もっと読む

歌行燈・高野聖 (新潮文庫)

791
3.60
泉鏡花 1950年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「外科室」を読んで以来の泉鏡花です。 なかなか文体に馴染めず、行ったり来たりを繰り返しながら読みました。 Googleで解説を検索しつつ、なんとか読了... もっと読む

草迷宮 (岩波文庫)

694
3.68
泉鏡花 1985年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泉鏡花が1908年に発表した作品。寺山修司によって実写映画化もされている。明治期の作品なので文語体で書かれており、最初のとっかかりがつかみにくいが、一度波... もっと読む

高野聖・眉かくしの霊 (岩波文庫)

650
3.71
泉鏡花 1992年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高野聖:1900年(明治33年)。 前置きなく始まる語りで、のっけから物語に引き込まれる。蛭で生理的嫌悪感を煽られた後、謎めいた美女が登場し、あやしの世... もっと読む

高野聖 (集英社文庫)

463
3.85
泉鏡花 1992年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青空文庫さんにて。もっと読みづらいものかと思っていたため、意外とすんなりと読めて驚いた。表題はラストでそわっと背筋が寒くなった。『外科室』が凄く好き。 もっと読む

春昼(しゅんちゅう);春昼後刻(しゅんちゅうごこく) (岩波文庫)

437
3.96
泉鏡花 1987年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名だけで読み始めたら、春の霞の向こうにゆるゆる展開する怪談だった。この結ばれない恋の禍々しさ! 魔に魅入られて連れていかれてしまったようなものだ。 ... もっと読む

鏡花短篇集 (岩波文庫)

416
3.80
泉鏡花 1987年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鏡花の文章の美しさの秘密を知りたいー そう思っているうちにもストーリーは煌めいて、 気づけば終わっている。 決して手の届かない宝石のようで、ため息が... もっと読む

きのこ文学名作選

339
4.04
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりキノコ祭り。きのこ本採集中…に大物に出くわしてしまいました!装丁がハンパないほど物すごいことになっています。事件です。購入したいのですが、なかなか入... もっと読む

高野聖 (角川文庫)

288
4.17
泉鏡花 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古い文体だけど読みやすかった。 文章のリズムも良く言葉も美しい。 何よりストーリーが面白い。特に前半の3つの恋物語はいずれも成就しないで終わっている。... もっと読む

婦系図 (新潮文庫)

251
3.60
泉鏡花 2000年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泉鏡花の名作。 新派の舞台の原作として有名だが、読むのは初めて。 なるほどな~、音読の時代ならではの流麗な文章。 人と人との結びつきに、涙が出るのは... もっと読む

高野聖 (角川文庫)

242
3.62
泉鏡花 1971年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年前急に、学生の頃の文学史の教科書に載ってる本を読みたくて購入。ここ最近の坂東玉三郎への傾倒で、本棚から出して読んだ。 『義血侠血』『夜行巡査』『外科... もっと読む

海神別荘・他二篇 (岩波文庫)

239
3.76
泉鏡花 1994年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『海神別荘』『山吹』『多神教』の戯曲三篇を含む。 表題作は『夜叉ヶ池』『天守物語』にも見られるように、人間界ともののけの世界との対立がモチーフとなっ... もっと読む

鏡花夢幻―泉鏡花/原作より (白泉社文庫)

204
3.78
波津彬子 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お引っ越しの息抜き第二弾。 泉鏡花を読みたいと思いつつなかなか読めなかったので、大好きな波津さんがコミック化しているのをこれ幸いと積んでいた一冊。 ... もっと読む

泉鏡花 (ちくま日本文学 11)

153
4.09
泉鏡花 2008年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「三尺角」・「湯島の境内」は、 それぞれスピンオフ・元ネタがあるので たぶん、セットで読んだ方が数倍面白いんだろうと思います(単発でも面白いですが)。... もっと読む

泉鏡花集 黒壁―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

151
3.76
泉鏡花 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨夏、読む気満々で購入しながら一年も寝かせてしまった。 アンソロジスト東雅夫がセレクトした、鏡花の文庫未収録怪談集。 鏡花の文章は滑らかで、するする頭... もっと読む

歌行灯 (岩波文庫)

151
3.91
泉鏡花 1988年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国語の先生から言われたことで本当に正しかった!と思えるのは、 「読む本に迷ったらベストセラーより、ロングセラー(を選べ)」と言われたこと。 これは真実... もっと読む

絵本 化鳥

151
4.24
泉鏡花 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁が綺麗で、中川氏の絵も、この「化鳥」の摩訶不思議な世界によく合っている、よい絵本。少年廉が橋から見える人々を色々なものに見立てるところは子どもらしくて... もっと読む

外科室

143
3.70
泉鏡花 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小石川植物園に行ってみた。 門を入ればいきなり、憧憬を揺さぶるような登り坂。イメージと違う戸惑い。それは更新されて急激に再醸成される。眠りに落ちる恍惚に... もっと読む

おばけずき 鏡花怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

136
4.00
泉鏡花 2012年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泉鏡花の小説は、内容とは別にたまにプッとふきだしてしまうようなおかしさがあって、今回随筆篇によりそのおかしさが感じられて、楽しかった。おばけ隊長の鏡花先生... もっと読む
全1138アイテム中 1 - 20件を表示

泉鏡花に関連する談話室の質問

泉鏡花に関連するまとめ

ツイートする