泉鏡花のおすすめランキング

プロフィール

1873(明治6)年〜1939(昭和14)年)、小説家。石川県金沢市下新町出身。
15歳のとき、尾崎紅葉『二人比丘尼色懺悔』に衝撃を受け、17歳で師事。
1893年、京都日出新聞にてデビュー作『冠弥左衛門』を連載。
1894年、父が逝去したことで経済的援助がなくなり、文筆一本で生計を立てる決意をし、『予備兵』『義血侠血』などを執筆。1895年に『夜行巡査』と『外科室』を発表。
脚気を患いながらも精力的に執筆を続け、小説『高野聖』(1900年)、『草迷宮』(1908年)、『由縁の女』(1919年)や戯曲『夜叉ヶ池』(1913年)、『天守物語』(1917年)など、数々の名作を残す。1939年9月、癌性肺腫瘍のため逝去。

「2023年 『処方秘箋  泉 鏡花 幻妖美譚傑作集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泉鏡花のおすすめランキングのアイテム一覧

泉鏡花のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜叉ケ池・天守物語 (岩波文庫 緑 27-3)』や『外科室・海城発電 他五篇 (岩波文庫 緑 27-12)』や『歌行燈・高野聖 (新潮文庫)』など泉鏡花の全1559作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

夜叉ケ池・天守物語 (岩波文庫 緑 27-3)

1389
3.93
泉鏡花 1984年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夜叉ヶ池」は、諸国の物語を聞こうと北国に行った男が、とある理由でその里を離れられなくなり、ミイラ取りがミイラになるように、物語の一部になってしまう話。 ... もっと読む

外科室・海城発電 他五篇 (岩波文庫 緑 27-12)

1319
3.77
泉鏡花 1991年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浅学な私にとっての「泉鏡花」といえば「怪奇趣味とロマンティシズム」というように教科書的には習ったものだが、果たして読んでみた率直な所としては怪奇やロマン云... もっと読む

歌行燈・高野聖 (新潮文庫)

1280
3.60
泉鏡花 1950年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「外科室」を読んで以来の泉鏡花です。 なかなか文体に馴染めず、行ったり来たりを繰り返しながら読みました。 Googleで解説を検索しつつ、なんとか読了... もっと読む

高野聖・眉かくしの霊 (岩波文庫)

980
3.72
泉鏡花 1992年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高野聖:1900年(明治33年)。 前置きなく始まる語りで、のっけから物語に引き込まれる。蛭で生理的嫌悪感を煽られた後、謎めいた美女が登場し、あやしの世... もっと読む

草迷宮 (岩波文庫 緑 27-4)

976
3.66
泉鏡花 1985年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 幼い時に亡き母が歌ってくれた手毬唄をもう一度聞きたいと探し求めて放浪した青年がいわくつきの屋敷に辿り着き、そこで様々な怪異に出会う物語。本筋の主人公とな... もっと読む

高野聖 (角川文庫)

773
4.01
泉鏡花 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体に歯切れ良くリズミカルな文章。擬音語の差し込み方が印象的で好き。最後までぐいぐい読まされてしまう。 初めの収録作品は、まず怒涛のように押し寄せる見慣... もっと読む

鏡花短篇集 (岩波文庫 緑 27-6)

675
3.74
泉鏡花 1987年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鏡花の文章の美しさの秘密を知りたいー そう思っているうちにもストーリーは煌めいて、 気づけば終わっている。 決して手の届かない宝石のようで、ため息が... もっと読む

春昼・春昼後刻 (岩波文庫 緑 27-5)

671
3.98
泉鏡花 1987年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春の昼中のうとうとするような、夢見ごごちというか不思議な気持ちになる。 散策士を通じて「春昼」と「春昼後刻」の2つの物語が結びつく。 ○△×の意味を探る... もっと読む

高野聖 (集英社文庫 い 27-1)

623
3.77
泉鏡花 1992年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青空文庫さんにて。もっと読みづらいものかと思っていたため、意外とすんなりと読めて驚いた。表題はラストでそわっと背筋が寒くなった。『外科室』が凄く好き。 もっと読む

外科室 (立東舎 乙女の本棚)

433
3.75
泉鏡花 2018年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日読んだ『人でなしの恋』の中での文章キッカケで読みました。 自分の夫のまだ分からぬ不倫相手に対して、 「丁度、泉鏡花さんの小説に出てくる様な夢のように美... もっと読む

きのこ文学名作選

416
4.02
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きのこきのこきのこ〜♪ きのこをテーマにした短編アンソロジー。 きのこって、姿形の成果、毒があるものもあるせいか、不思議な存在がありますよね。絵本でも... もっと読む

外科室

387
3.70
泉鏡花 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おびのりさんのレビューで気になり、読みたいリストにしばらくそのまま。やっと読了。 手術場面から始まり、伯爵夫人の女性は外科手術に必要な麻酔をかたくなに拒む... もっと読む

婦系図 (新潮文庫)

380
3.64
泉鏡花 2000年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早瀬主税(ちから)という、オイオイ、と思われるむちゃぶりのドイツ文学士の主人公をめぐる、女性たちの純情あり、妖艶あり、きらびやかで哀れなものがたり。という... もっと読む

お金本

352
3.12
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お金にまつわる文章(マンガも)をたくさん集めたアンソロジー。最初の方には、荷風、漱石、百間、鏡花などなど、文士たちの「カネがない」貧乏話が並んでいる。ごく... もっと読む

高野聖

317
3.74
泉鏡花 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想外だったりスピーディーな展開の小説は面白い。けれど、たとえそれらを欠いていたとしても、徹底的に選び抜いた美しい言葉と巧みな構造で独自の世界観を築き上げ... もっと読む

海神別荘・他二篇 (岩波文庫)

306
3.72
泉鏡花 1994年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜叉が池等と比べると小粒感が免れない。 ただ戯曲は劇場で見た時はまた違う感想が生まれるものなので、こちらの舞台を見て見たいとも思う。 もっと読む

高野聖 (角川文庫 緑 10-2)

296
3.66
泉鏡花 1971年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年前急に、学生の頃の文学史の教科書に載ってる本を読みたくて購入。ここ最近の坂東玉三郎への傾倒で、本棚から出して読んだ。 『義血侠血』『夜行巡査』『外科... もっと読む

ちくま日本文学011 泉鏡花 (ちくま文庫)

268
3.90
泉鏡花 2008年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台の原作を読みたくて読了。古典の知識がないと、読みにくいかな。解説がよかった。 もっと読む

鏡花夢幻 (白泉社文庫 は 3-3)

236
3.79
波津彬子 2000年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お引っ越しの息抜き第二弾。 泉鏡花を読みたいと思いつつなかなか読めなかったので、大好きな波津さんがコミック化しているのをこれ幸いと積んでいた一冊。 ... もっと読む

絵本 化鳥

230
4.28
泉鏡花 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁が綺麗で、中川氏の絵も、この「化鳥」の摩訶不思議な世界によく合っている、よい絵本。少年廉が橋から見える人々を色々なものに見立てるところは子どもらしくて... もっと読む
全1559アイテム中 1 - 20件を表示

泉鏡花のおすすめ記事

泉鏡花に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×