泡坂妻夫のおすすめランキング

プロフィール

泡坂妻夫(あわさか つまお)
1933~2009年。小説家・奇術師。代表作に「亜愛一郎シリーズ」など。『乱れからくり』で第31回日本推理作家協会賞。『折鶴』で第16回泉鏡花文学賞。『蔭桔梗』で第103回直木賞。

「2020年 『秘文字』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泡坂妻夫のおすすめランキングのアイテム一覧

泡坂妻夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)』や『生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)』や『亜愛一郎の狼狽 (創元推理文庫)』など泡坂妻夫の全288作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)

1822
3.56
泡坂妻夫 1987年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意識的に読書をするようになって、7、8年くらいかな・・・。 それまでは「読みたい本があれば読む」という感じだったんですけどね。 ところが、読書の優先順... もっと読む

生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)

1185
3.43
泡坂妻夫 1994年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袋とじは男のロマンらしいです。週刊ジョージアアプリにも袋とじがあるし、男性にとっての袋とじとは思い入れの対象なのかも。 この本に関しては、袋とじでな... もっと読む

亜愛一郎の狼狽 (創元推理文庫)

869
3.65
泡坂妻夫 1994年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とぼけた味わいと軽みが身上の、コミカル・ミステリー・ツアーへようこそ。 「笑い」とは「緊張と緩和」だと言ったのはたしか、哲学者カントだったろうか? イケ... もっと読む

湖底のまつり (創元推理文庫)

607
3.23
泡坂妻夫 1994年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『妖女のねむり』と同じく、幻想的な雰囲気たっぷりのミステリです。 一晩を共にした人が、実は1カ月前に死んでいたという魅力的な謎とともに、自身の記憶と一致す... もっと読む

乱れからくり (創元推理文庫)

573
3.64
泡坂妻夫 1993年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公は、交通違反を取り締まっていた最中の出来事がきっかけで、収賄疑惑をかけられ、首にされた警察官です。その濡れ衣を晴らす為、原因となった交通違反者を執念... もっと読む

11枚のとらんぷ (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

482
3.51
泡坂妻夫 1993年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さほどマジックに関心があるわけではないため、たびたび書店で目にしながらも触手ののびなかった一冊。ところがふとしたきっかけで手にし読み始めたところ、思いのほ... もっと読む

亜愛一郎の転倒 (創元推理文庫)

442
3.73
泡坂妻夫 1997年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説!解説を読んだ記憶を消したい。 なにしてくれてんの! それはともかく、亜愛一郎さん再び。 写実性で注目された画家の不思議な絵。一夜で消えた合掌造の家... もっと読む

亜愛一郎の逃亡 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

407
3.71
泡坂妻夫 1997年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビで亜愛一郎の2ドラをみてしまった。市川猿之助?! 別物にもほどがあるよーとなんだかガッカリしてしまい、ドラマも本も放置しまっていた。 先日、コメント... もっと読む

煙の殺意 (創元推理文庫)

321
3.56
泡坂妻夫 2001年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノンシリーズの短編集。 どれもこれもおもしろい、ハイクオリティな1冊でした。 【赤の追想】女の様子から推理された一人の男の真実。そしてそれと重なり... もっと読む

11枚のとらんぷ (角川文庫)

289
3.33
泡坂妻夫 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【トリック】という名前からか、ありそうでないマジックとミステリーの融合。 小説内小説という形で短編が組み込まれ、これがうまくミスリードや伏線として機... もっと読む

奇術探偵曾我佳城全集 秘の巻 (講談社文庫)

196
3.57
泡坂妻夫 2003年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリィと奇術って相性いいんだなぁ。 「空中朝顔」 「花火と銃声」 「消える銃弾」 「バースデイロープ」 「ジグザグ」 「カップと玉」 「ビルチューブ... もっと読む

奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻 (講談社文庫)

169
3.63
泡坂妻夫 2003年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『秘の巻』『戯の巻』合わせて既読も多かれど、短編ならではのネタの大放出を楽しませてもらった。 「ミダス王の奇跡」 「天井のとらんぷ」 「石になった人形... もっと読む

奇術探偵曾我佳城全集

164
3.55

感想・レビュー

泡坂さんの作品は、古臭くもあり、うさん臭くもあり、しかし古き良き探偵小説の匂いに満ちている。 最もその匂いが深く漂うのがこのシリーズだと思う。 美しく... もっと読む

輝きの一瞬 (講談社文庫)

152
3.01
中島らも 1999年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お気に入りは ねずみ、探偵ごっこ、桜、死の天使、推理小説家の午後、女も虎も、変わらずの信号 読んでおきながら輝きの一瞬って?なんだろうと考えてしまった。... もっと読む

亜智一郎の恐慌 (創元推理文庫)

147
3.55
泡坂妻夫 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 亜愛一郎さんのご先祖様である亜智一郎さんのお話。  雲見番という閑職についている智一郎さんでしたが、将軍直属の隠密方になってしまいます。  雲見番は四... もっと読む

あなたが名探偵 (創元クライム・クラブ)

134
2.91

感想・レビュー

泡坂氏だけなんかやっぱり古いな… しかも最初回答編の存在に気づいてなくて えらい尻切れだな…とか思ってた( ´ ▽ ` )ノ もっと読む

あなたが名探偵 (創元推理文庫)

129
3.07
小林泰三 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読者への挑戦状付の犯人当てアンソロジーです。 一癖も二癖もありそうな執筆陣です。 相変わらず、トリックも犯人も見破れなかった私です。 推理する楽しみ... もっと読む

ヨギ ガンジーの妖術 (新潮文庫)

129
3.58
泡坂妻夫 1987年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入手困難だったこの名作がやっと再販されたので再読。装丁は変わっていないが、新保博久氏の解説が追加されている。 改めて凄い短編集だと思った。奇術に相通じる... もっと読む
全288アイテム中 1 - 20件を表示

泡坂妻夫に関連する談話室の質問

ツイートする