津村記久子のおすすめランキング

プロフィール

津村 記久子(つむら きくこ)
1978年、大阪府大阪市生まれ。大阪府立今宮高等学校、大谷大学文学部国際文化学科卒業。
2005年「マンイーター」(改題『君は永遠にそいつらより若い』)で太宰治賞を受賞し、小説家デビュー。2008年『ミュージック・ブレス・ユー!!』で野間文芸新人賞、2009年『ポトスライムの舟』で芥川龍之介賞、2011年『ワーカーズ・ダイジェスト』で織田作之助賞、2013年「給水塔と亀」で川端康成賞、2016年『この世にたやすい仕事はない』で芸術選奨新人賞、2017年『浮遊霊ブラジル』で紫式部文学賞、同年『アレグリアとは仕事はできない』で第13回酒飲み書店員大賞受賞をそれぞれ受賞。
近刊に、『ディス・イズ・ザ・デイ』がある。

津村記久子のおすすめランキングのアイテム一覧

津村記久子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ポトスライムの舟』や『ポトスライムの舟 (講談社文庫)』や『この世にたやすい仕事はない』など津村記久子の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ポトスライムの舟

1403
3.22
津村記久子 2009年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞を受賞した表題作ともう1編。 淡々と綴られる文章はトーン低めな印象、でも独特のコミカルさとはっとさせられる鋭い観察眼が感じられました。 「ポ... もっと読む

ポトスライムの舟 (講談社文庫)

1401
3.35
津村記久子 2011年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯の「社会人必読!」の言葉に操られるように購入。 「圧倒的な共感」という言葉の通り、ナガセのつぶやきもツガワの絶望もびっくりするくらい生々しい。 ... もっと読む

この世にたやすい仕事はない

1209
3.72
津村記久子 2015年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「この世にたやすい仕事はない」、何ていいタイトルだろう!と思い、発売直後からずっと読みたいと思い続けていたがなかなか図書館で出会えず。思い切って購入したら... もっと読む

ワーカーズ・ダイジェスト

1127
3.33
津村記久子 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと読みたいと思っていた津村さんでしたが、最初に手にとったこの本が、偶然にも今の自分にぴったりで、本の引力っておもしろいなと感じてます。 まず、冒... もっと読む

とにかくうちに帰ります

1092
3.54
津村記久子 2012年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

会社から無事に家に帰るという毎日繰り返している当たり前のことがとてつもなく困難なことになる時がある。 例えば台風。 電車が動かなくなったり、ひどい混雑で乗... もっと読む

とにかくうちに帰ります (新潮文庫)

843
3.48
津村記久子 2015年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うちに帰りたい。 切ないぐらいに、恋をするように、うちに帰りたい――。 目に入った瞬間に購入してた、津村さんの新刊です。 最近になってようやくわ... もっと読む

やりたいことは二度寝だけ

827
3.41
津村記久子 2012年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もっと二度寝に関することがかかれているのかと思っていた。 (いつもながら単純) 最後で少しでてきただけで、ああやっと(でてきた)と思ったら さっと終... もっと読む

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫)

811
3.90
津村記久子 2009年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 22歳で恋愛経験のない主人公の大学生・ホリガイの、自分のことを「処女」ではなくあえて「女の童貞」と称する気持ちに、自分が22歳だったときのことを重ねて深... もっと読む

ダメをみがく―“女子”の呪いを解く方法

726
3.55
津村記久子 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前向きなのか後ろ向きなのか分からないタイトルに惹かれて手に取った。 ダメ人間の自覚があるのに夢見る夢子さん要素もあるので、こういう本はありがたい。 ... もっと読む

ワーカーズ・ダイジェスト (集英社文庫)

653
3.35
津村記久子 2014年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サイン本に惹かれて買ってしまった。 読み始めから「私だ!」と思うほど共感する事が多く、面白い面白いと思いながらあっという間に読了。毎日毎日理不尽な事に振... もっと読む

ミュージック・ブレス・ユー!!

602
3.54
津村記久子 2008年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おそろしく良かった…現時点で津村作品のベストオブベストです。 主人公アザミと彼女を取り巻くチユキやモチヅキには、「何も無い」。 アザミは一見音楽が... もっと読む

カソウスキの行方 (講談社文庫)

587
3.66
津村記久子 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「カソウスキ」という動物がいるのかと思っていたら「仮想好き」のことだった。 「私はこの人が好きだ」と仮定すること。 生活の中にときめきを生じさせようと... もっと読む

ミュージック・ブレス・ユー!! (角川文庫)

579
3.88
津村記久子 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むほどにハマっていく心地良さと (いやむしろ心地悪さ笑) どうしようもない連中なのに 好きになっていくこの感覚。 学校の授業より 3分... もっと読む

エヴリシング・フロウズ

536
3.88
津村記久子 2014年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は良かった。 読み終えて登場する中学生達にさよならするのが寂しくなってしまうほど良かった。 中学生を描いた小説を読む機会も多く、あの頃の痛み... もっと読む

ウエストウイング

526
3.59
津村記久子 2012年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭───  誰かいる。ネゴロは思う。今日この場所へやってきてすぐ、自分が持ち込んだチラシなどを置いている灰色のがっしりした事務机の上に、持ってきた記憶... もっと読む

ポースケ

518
3.92
津村記久子 2013年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ポトスライムの舟」の続編ともいうべき作品。 奈良の居心地の良いカフェを中心に、出入りする女性たちの人間模様を描いていきます。 前のを読んでいなくても... もっと読む

浮遊霊ブラジル

517
3.73
津村記久子 2016年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まったりのほほんとしていて、滑稽で、時にしみじみと味わい深くて…津村さんらしさが存分に味わえる短編集だ。大満足でした。 ずっと読みたかった川端康成文学賞受... もっと読む

アレグリアとは仕事はできない

514
3.44
津村記久子 2008年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初っぱなからビッチなコピー機、アレグリアへの罵倒から始まる(笑) 津村さんの暴言というか叱咤というか、とにかく毒の吐き様のセンスが大好きで、丸々それを堪... もっと読む

これからお祈りにいきます

494
3.49
津村記久子 2013年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すばらしくよかった!! 好きすぎて感想が書けないです。 ユーモアがあってほんとうに笑えて、最高にいい話で、読後感もすばらしくよくて。読んでいて興奮して胸... もっと読む

まともな家の子供はいない

473
3.40
津村記久子 2011年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭───  図書館で宿題をするのは集中できないが、父親がいるから家にはいたくない。セキコは本当に、図書館の机を占領して勉強している連中が嫌いでもあった... もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示

津村記久子に関連する談話室の質問

ツイートする