津田大介のおすすめランキング

プロフィール

1973年、東京都生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。「ポリタス」編集長。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。早稲田大学社会科学部卒業。IT・ネットサービスやネットカルチャー、ネットジャーナリズム、著作権問題、コンテンツビジネス論などを専門分野に執筆活動を行う。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の設立・運営にも携わる。3.11後は被災地の取材を精力的に行い、ライブイベント「SHARE FUKUSHIMA」を開催するなど、現在も地域復興に関わり続けている。

「2016年 『池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津田大介のおすすめランキングのアイテム一覧

津田大介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『情報の呼吸法 (アイデアインク)』や『Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)』や『動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)』など津田大介の全116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

情報の呼吸法 (アイデアインク)

2441
3.49
津田大介 2012年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呼吸方はインプット、アウトプット。アウトプットに重きを置いているように感じた。 著者はツイッターの使用者としてキーパーソンのようだ(本書を読む限りでは)... もっと読む

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

2036
3.37
津田大介 2009年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ツイッターはあまり使い慣れていない。 そのため良さがわからない。 ツイッターは情報の流れ、逆戻りはムダである。 140文字のツィートだが、パ... もっと読む

動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

1191
3.67
津田大介 2012年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本はある本屋に著者のサイン本が置いてあると言う情報をツイッターでたまたま見かけて買い求めたもので、自分の行動が本書に書かれている内容を体現しているのが... もっと読む

思想地図β vol.2 震災以後

1097
4.07
東浩紀 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「震災以降」、言葉や思想はいったい何をなし得たのか、そしてなし得るのか――この問いを軸として編まれた、批評家・東浩紀による新しい言論誌「思想地図β」シリー... もっと読む

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)

991
3.75
津田大介 2012年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実にタイムリーな内容だが、執筆期間は3年というのが凄い。今読んで、実際に現在のウェブと政治のムーブメントを追いかけていくのには最良のテキストであると思う。 もっと読む

未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

734
3.72
津田大介 2010年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発売直前に、Twitter上で話題になった、津田大介氏と音楽プロデューサー・牧村憲一氏の共著。ソーシャルメディア時代における、これからの音楽の在り方につい... もっと読む

日本2.0 思想地図β vol.3

622
3.81
東浩紀 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚くて、部屋に置いてるだけで賢そうに見えます。 もっと読む

チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

525
4.15
東浩紀 2013年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ダークツーリズム」という言葉には僕自身は新鮮な響き感を受けるが、考えてみるとそれは割と身近にも存在してる。 国内で見るとそれは原爆ドームであり、県内だ... もっと読む

日本人が知らないウィキリークス (新書y)

469
3.48
小林恭子 2011年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偏向されていないウィキリークスの情報を知りたく思い。 日本じゃ善悪二元論で論じられることが多いけれど、もうそんなものは越えたお話のようで。これからのメデ... もっと読む

ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系

419
3.44
岡本真 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これからの世界における本のあり方や読書について、様々な方の意見が集められてできた一冊です。個人的には電子端末で本を読んでいると尋常ではなく目が疲れるので、... もっと読む

メディアの仕組み

381
3.85
池上彰 2013年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池上さんは、受け手が分かるように説明している。自分の考えや意見は、表面に出さないようだ。 津田さん、メディアの利用法について、効果的なことと社会への影響... もっと読む

ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術 (PHPビジネス新書)

325
3.63
津田大介 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本をどんな本だと紹介すればよいか? 帯には「情報メンテに役立つ〈最強の羅針盤〉」とある。要約すれば、氾濫する情報とどう付き合っていけばよいかのHow... もっと読む

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)

262
3.87
津田大介 電子書籍 2012年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一昔前では有権者が政治へ影響を与える機会といえば投票くらいしかなかった。 それが、ソーシャルメディアの近年の発達により、直接的に行政・政治家へ影響を与える... もっと読む

だれが「音楽」を殺すのか? (NT2X)

261
3.58
津田大介 2004年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼくは、<b>音楽</b>が好きです。 これまで、数多くの<b>音楽</b>を聴いてきました。 そして、数え切れないほどの感動を、<b>音楽</b>からも... もっと読む

福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2

260
3.75
東浩紀 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はっきり言おう。これは福島を自らの「思想」のもとに従属させる、極めて醜悪な計画だ。もう少し突き詰めて言うと、これは福島を永久に「原発事故」という枠に押しと... もっと読む

TWITTERの衝撃

239
2.97
枝洋樹 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年までのTwitterについて、複数の著者により書かれた本。著者はジャーナリストが中心で彼らの視点でTwitterが書かれている。Twitterと... もっと読む

IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)

218
3.69
東浩紀 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に興味深かったのは、前半部にあるネットの私企業が行った震災への対応をまとめた部分。政治よりも密接に私たちの生活にリンクしているGoogleやAmazon... もっと読む

文化系トークラジオLife

197
3.93
津田大介 2007年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Lifeの書籍版、2冊続けて読むのは疲れました。ロスジェネ回が印象的でした。 17/3/18 もっと読む

Tweet&Shout

186
3.45
津田大介 2013年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やりたいことをやって、それをお金に換える手段を考えていくしかない もっと読む
全116アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする