津田篤太郎のおすすめランキング

プロフィール

1976年京都生まれ。医師。本籍は三条東洞院。ここは日本の漢方の革命児・吉益東洞が開業していた場所にあたる。浅井篤太郎(明治時代に漢方復権のため奔走した医師)と同じ名前だが、両親はこのことを全く知らないという。子どもの頃、人間の模型図の腸のかたちが巨大迷路に似ていることに興味を持ち、解剖図を眺めるのが好きになる。京都大学医学部卒。天理よろづ相談所病院、東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター、北里大学東洋医学総合研究所を経て、現在JR東京総合病院リウマチ膠原病科(漢方専門外来)で診療をしている。わかりやすい語り口に定評があり、NHKドクターGに出演。西洋医学と漢方の双方を生かす医療をめざしている。

「2013年 『未来の漢方 ユニバースとコスモスの医学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津田篤太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

津田篤太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話 (文春文庫 う 38-1)』や『ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話』や『漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)』など津田篤太郎の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話 (文春文庫 う 38-1)

341
4.12
上橋菜穂子 2020年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年1月、上橋菜穂子さんの母親の肺ガン罹病がわかります。その後の数ヶ月間は、娘はありとあらゆる手立てを尽くしてかけがえなのない生命を救おうとしますが... もっと読む

ほの暗い永久から出でて 生と死を巡る対話

244
3.81
上橋菜穂子 2017年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

‪ほの暗い永久から出でて‬ ‪生と死を巡る対話‬ ‪上橋菜穂子 津田篤太郎‬ ‪良い本 滋味になる‬ ‪少しずつ消化したいので本当に大事にゆっくり読みたい... もっと読む

漢方水先案内: 医学の東へ (シリーズケアをひらく)

147
4.15
津田篤太郎 2015年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ著者の『病名がつかない不調とどう付き合うか』を読んで、こちらの本にも興味を持ちました。 医療に限らず、世の中は科学的な見解でなんでも簡単に答えが手に入... もっと読む

閃めく経絡(ひらめくけいらく)―現代医学のミステリーに鍼灸の“サイエンス"が挑む!

74
4.75

感想・レビュー

東洋医学のを西洋医学の範囲から紐解いていく作業はなかなか興味深いのだけど、経絡とは何か?経穴とは何か?という部分をどれだけ解き明かしていくのかという期待に... もっと読む

(045)病名がつかない「からだの不調」とどうつき合うか (ポプラ新書 つ 2-1)

59
3.24
津田篤太郎 2014年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

膠原病など免疫不全からなる病気の専門医で、現代医学と漢方の両方を取り入れた治療を行っている著者による、名前のつかない病との向き合い方や、現代医療の問題点を... もっと読む

未来の漢方 ユニバースとコスモスの医学

37
3.50
津田篤太郎 2013年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本における東洋医学の歴史をまとめた本。 明治時代に東洋医学を政府が捨てたことが悔やまれる。それぞれのいいところを活かせればどんなにいいか。 もっと読む

「過敏さ・繊細さ」解体新書 (ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.129)

31
3.00
石川憲彦 2021年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.129 | japama https://japama.jp/chio129/ もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×