洲之内徹のおすすめランキング

洲之内徹のおすすめランキングのアイテム一覧

洲之内徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『気まぐれ美術館 (新潮文庫)』や『絵のなかの散歩 (新潮文庫)』など洲之内徹の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

580
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

気まぐれ美術館 (新潮文庫)

91
3.56

感想・レビュー

文庫が出た当時以来の再読。およそ20年ぶりか。あの当時はわからなかった、洲之内徹の文章の機微がようやくみえてきたように思うなど。そして、山荘記の意味を深く... もっと読む

洲之内徹が盗んでも自分のものにしたかった絵

41
4.18
洲之内徹 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋の夜長に こういう贅沢な本のページを時々ゆっくり めくりたいと思ってしまう 一枚一枚の「絵」の印刷も良し 時々、挿しこまれる洲之内さんの「生... もっと読む

洲之内徹 絵のある一生 (とんぼの本)

34
3.93
洲之内徹 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピルゼン、銀録ビルのTARU、深川の同潤会アパート、清洲橋、と自分も同じ風景を見ていたのだろうか、と今にして思う。 もっと読む

軍艦島 棄てられた島の風景―雑賀雄二写真集

19
3.70

感想・レビュー

今や長崎の人気観光地となっている元炭鉱の島、軍艦島(端島)の閉山に立会い、当時の写真を撮り歩いた写真家雜賀雄二の写真集だ。 閉山前後の日記風の記録と、閉... もっと読む

(097)惜 (百年文庫)

19
4.00
宇野浩二 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宇野浩二『枯木のある風景』 松永延造『ラ氏の笛』 洲之内徹『赤まんま忌』 もっと読む

コレクション 戦争×文学 11 軍隊×人間

18
4.00
細田民樹ほか 2012年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 戦争×文学シリーズのひとつ、戦争を体験した作家たちの短編集です。  小説は虚構の中にある程度事実も含まれているだろうが、特に戦争小説は読みながらど... もっと読む

芸術随想 おいてけぼり

17
3.80
洲之内徹 2004年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館。 年明けの美術展に向けて予習。 今まで知らなかったけどこんな人がいたんだなぁ。 もっと読む

芸術随想 しゃれのめす

11
3.75

感想・レビュー

「気まぐれ美術館」を補ってくれる。 もっと読む

棗の木の下 (1966年)

3
5.00

感想・レビュー

 洲之内徹の第一小説集。「はしがき」は田村泰次郎、カバー絵は鳥海青児。版元の現代書房の菊池も、軍宣撫班での「私の仲間だったひとり」。収載作品は「砂」(『中... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする