浜田広介のおすすめランキング

プロフィール

浜田広介(はまだ ひろすけ)
1893年5月25日 - 1973年11月17日
山形県東置賜郡高畠町生まれの童話作家。濱田廣介という旧字体表記もなされる。本名は廣助。日本児童文芸家協会初代理事長。代表作に『泣いた赤鬼』『椋鳥の夢』『竜の目の涙』など。
何作かの小説を記したのち、童話へとシフト。しばらくは兼業作家だったが、関東大震災をきっかけに退社し、作家に専念する。1940年日本文化協会児童文化賞、1942年野間文芸奨励賞、1953年芸術選奨文部大臣賞、1957年と1961年に産経児童出版文化賞をそれぞれ受賞。
1989年、本人にちなみ山形県に浜田広介記念館が誕生。1990年「ひろすけ童話賞」「ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール」を町や日本児童文芸家協会などと共に創設している。

浜田広介の関連サイト

浜田広介のおすすめランキングのアイテム一覧

浜田広介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『泣いた赤おに (日本の童話名作選)』や『ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)』や『りゅうの めの なみだ (いわさきちひろの絵本)』など浜田広介の全104作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

泣いた赤おに (日本の童話名作選)

250
4.00
浜田広介 1992年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の時に持っていて何度も読み返したのは、どうも短くしてあったものだったよう。 それとも記憶違いかな…覚えているより、この原文そのままのものはだいぶ長く感... もっと読む

ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)

209
4.26
浜田広介 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文の少し古めかしいけれど優しい調子と、いもとようこの絵の柔らかさが良く合っているように思える。 赤鬼が青鬼の手紙を読み終え、泣き、物語はあっさりと幕を閉... もっと読む

りゅうの めの なみだ (いわさきちひろの絵本)

158
3.96
浜田広介 1965年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間と龍の話大好きなんですけど、これは買いたい…(図書館で読んだので) 龍の泣きそうな表情にこっちがしんどくなる。いわさきさんの淡いタッチの絵がよく合って... もっと読む

泣いた赤おに (小学館文庫―新撰クラシックス)

62
4.03
浜田広介 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山形県高畠町出身の浜田廣介。同県出身なので小学生のころから「泣いた赤おに」とともにその名前は知っていたが、47歳になるまでまともに読んだことがなかった。 ... もっと読む

たぬきのちょうちん (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)

47
3.83
浜田広介 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おじいさんたぬきは、孫のたぬきに聞きました。「おまえはなににばけたいのか」 自分のできることをし、人の役に立つことを喜びとする。このお話の中に、人として... もっと読む

こりすのはつなめ (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)

43
3.43
浜田広介 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こぐま、こりす、ぶどうを潰して汁をつける、キャラメル、冬の間 クマの手のひらっておいしいのかな。 もっと読む

光の星 (ひろすけ童話絵本)

30
3.67
浜田廣介 2005年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012.10.31 5-4 もっと読む

泣いた赤鬼 (絵本・日本のココロ)

29
4.00
浜田広介 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた名作童話。 人とともだちになりたい赤おにと、ともだちのために悪役を買って出る青おに。 青おには臆病で弱い子だ。 赤おにと話し合う事なく、言... もっと読む

ないたあかおに (ワンダーおはなし絵本)

28
3.91
浜田広介 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2月初旬の読み聞かせ担当日。節分が近いので鬼が登場する絵本を探しました。沢山ある「ないたあかおに」の中でもワンダー絵本の「ないたあかおに」はページ数が少な... もっと読む

赤いろうそくと人魚 (少年少女日本文学館14)

26
3.00
小川未明 1986年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆卒業論文用 人間の世界に産み落とされ、蝋燭屋の夫婦に育てられた人魚 彼女が絵を描いた蝋燭には不思議な力があった 一番好きな児童文学です もっと読む

泣いた赤おに

24
3.83
浜田広介 2016年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤おには最後、青おにと別れたからすごく悲しいと思いました。おすすめのポイントは、たとえおにだとしてもいいおにもいるんだよという事も知ってほしいし、みんな優... もっと読む

むく鳥のゆめ (ひろすけ童話絵本)

23
3.38
浜田廣介 2004年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも浜田さん。 なんということのない物語なんだけどじんわり来るなあ。 もっと読む

泣いた赤おに (ポプラポケット文庫 (353-1))

19
3.67
浜田広介 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『泣いた赤おに』他14編収録。 泣いた赤おに以外全く知らなかった。 善意のお話。 優しい登場人物ばかりだけれど、「よぶ子鳥」の飛んで行ったカ... もっと読む

泣いた赤おに (1年生からよめる日本の名作絵どうわ)

15
3.40
浜田広介 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ともだちおもいの 青おに…いじらしい…(;_q) もっと読む

ないた赤おに (いもとようこの名作絵本)

14
3.25
浜田広介 1988年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間と仲良く暮らしたいと切望する友達の気持ちをかなえてあげる為に自分が犠牲になることを選択する友達思いの青おにの心のやさしさにいつも感動します。 最後の... もっと読む

赤いろうそくと人魚ほか (ポケット日本文学館)

12
4.00
小川未明 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小川未明と出会ったキッカケの作品。泣いた赤おにも良い。 もっと読む

泣いた赤おに 浜田ひろすけ童話集 (角川つばさ文庫)

12
3.00
浜田広介 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

懐かしいタイトルではあるけれども、実はそのストーリーをはっきりと覚えていることもなく、今回読み返した。 その内容はとても清らかな優しさに満ちた話であり、... もっと読む

子ざるのかげぼうし (ひろすけ童話絵本)

10
3.20
浜田廣介 2005年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

影って、たまにほんとしつこく感じることあるよねー 友達のきつね、犬が真剣に考えてくれるところがかわいい~ もっと読む
全104アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする