深水黎一郎のおすすめランキング

プロフィール

1963年、山形県生まれ。2007年に『ウルチモ・トルッコ』で第36回メフィスト賞を受賞してデビュー。2011年に短篇「人間の尊厳と八〇〇メートル」で、第64回日本推理作家協会賞を受賞。2014年、『最後のトリック』(『ウルチモ・トルッコ』を改題)がベストセラーとなる。2015年刊『ミステリー・アリーナ』で同年の「本格ミステリ・ベスト10」第1位、「このミステリーがすごい!」6位、「週刊文春ミステリーベスト10」4位となる。

「2021年 『虚像のアラベスク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

深水黎一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

深水黎一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後のトリック (河出文庫 ふ 10-1)』や『ミステリー・アリーナ (講談社文庫)』や『ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)』など深水黎一郎の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

最後のトリック (河出文庫 ふ 10-1)

3969
2.68
深水黎一郎 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読者が犯人? 読んでるあなたが犯人になっちゃう! 驚天動地なトリックを体験しよう #最後のトリック ■あらすじ 小説の創作に不振を喘いでいたミステリー作... もっと読む

ミステリー・アリーナ (講談社文庫)

763
3.27
深水黎一郎 2018年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーの可能性は無限だな。 ちょっとこの内容を参考にミステリー小説1本書けるのでは。 伏線の張り方など、こうやって作り上げるのかぁと。 作者vs読者と... もっと読む

ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)

378
3.37
深水黎一郎 2015年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016・本格ミステリーベスト10、第1位作品。 人里離れた別荘に集まった数人の男女。予想通り大雨で橋が崩壊し別荘は陸の孤島に。そして、死体発見。こ... もっと読む

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス)

325
3.01
深水黎一郎 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.3.5再読 処分 メフィスト賞受賞作。 「読者が犯人」という究極のトリックに挑戦した作品。 読後数年経っても忘れられないインパクトがある。 残... もっと読む

美人薄命

297
3.61
深水黎一郎 2013年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泣いた。 もっと読む

美人薄命 (双葉文庫)

279
3.65
深水黎一郎 2016年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/05/24読了 #このミス作品25冊目 純愛ミステリ。 長きに渡る時を越えた老婆の想い。 ミステリの概念を無視して読みたい。 著者の文章や表現... もっと読む

マルチエンディング・ミステリー (講談社文庫)

209
2.92
深水黎一郎 2023年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルどおり。 読者投票という試みは、 非常に面白いと思った。 ただし、推理しうる証拠がすべて出揃った上での 犯人当てではなく、 司法解剖結果も出て... もっと読む

人間の尊厳と八〇〇メートル

199
3.43
深水黎一郎 2011年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良い意味で変わった短編集でした。こんな表現、内容の小説には今まで出会ったことがないので、ある意味新鮮でした。 ただ、内容のインパクトという面では読み終わっ... もっと読む

最後のトリック (河出文庫)

199
2.85
深水黎一郎 電子書籍 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰がが言った。 期待とは勝手にして、勝手に裏切られるもんさ。 もっと読む

エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ (講談社文庫)

198
3.48
深水黎一郎 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エコール・ド・パリ――第二次大戦前のパリで、悲劇的な生涯を送った画家たち。彼らの絵に心を奪われ続けた有名画商が、密室で殺された。死の謎を解く鍵は、被害者の... もっと読む

五声のリチェルカーレ (創元推理文庫) (創元推理文庫 M ふ 3-1)

190
3.31
深水黎一郎 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マジでやられたミステリ リスト作品 著者がメフィスト賞を取った「ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス版)」は読んだが、他の代表作のい... もっと読む

名画小説

174
2.93
深水黎一郎 2021年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵画をめぐるショートショートですね✨ 166Pで13編の構成です。 名画小説と言うよりも名画小咄と言いたいくらいにウィットに富んだ語り口で紡ぎ出されて来た... もっと読む

犯人選挙

153
2.94
深水黎一郎 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

深水さんの新しい試みミステリ、好き。 「誰が犯人の世界を読みたいか」のマルチエンディングストーリー。「え?そんな理由?」っていう若干苦しいオチに感じるのも... もっと読む

倒叙の四季 破られたトリック (講談社ノベルス)

145
3.44
深水黎一郎 2016年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多分シリーズものなのかな。古畑のように最初から犯人が分かっていて、その犯人も最後の話以外は自己中心的考えの典型的タイプなので、心痛めずに読めます。 もっと読む

花窗玻璃 シャガールの黙示 (講談社ノベルス)

144
3.38
深水黎一郎 2009年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

161004読了。 トリックのイメージはあったが、、実行は難しそうだ。 美術に関する知識に、好奇心をそそられる。 特に教会建築ゴシック建築はきちんと勉強し... もっと読む

倒叙の四季 破られた完全犯罪 (講談社文庫)

141
3.13
深水黎一郎 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「完全犯罪完全指南」という裏ファイルを使って完璧な犯行を確信するも、小さなミスや綻びから、暴かれてしまう倒叙ミステリー。 ドラマ化してほしいくらいよく出... もっと読む

人間の尊厳と八〇〇メートル (創元推理文庫)

135
3.23
深水黎一郎 2014年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○ 総合評価   ★★★☆☆ 〇 サプライズ  ★★☆☆☆ 〇 熱中度    ★★★☆☆ 〇 インパクト  ★★☆☆☆ 〇 キャラクター ★★☆☆☆ 〇 ... もっと読む

虚像のアラベスク

126
3.13
深水黎一郎 2018年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「言葉を一切使わずに、全ての可動部分を使って必死に何かを表現しようとする姿には、それ自体感動を覚えませんか?」 僕がバレエを観ることが好きな理由が、この作... もっと読む

エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ (講談社ノベルス)

119
3.42
深水黎一郎 2008年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暁画廊の社長、暁宏之が邸宅の自室で死体として発見される。貴重な絵画は手つかずで、閂のかかった窓には意味ありげに血が何層もに重ね塗りされていた。いわゆる「密... もっと読む

ジークフリートの剣

119
3.69
深水黎一郎 2010年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知識が無いのでオペラパートが読みづらかったものの、とにかく美しいラスト! もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示

深水黎一郎のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×