深町真理子のおすすめランキング

深町真理子のおすすめランキングのアイテム一覧

深町真理子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『シャイニング (上) (文春文庫)』や『シャイニング (下) (文春文庫)』や『アンネの日記―完全版』など深町真理子の全167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

シャイニング (上) (文春文庫)

710
3.78

感想・レビュー

映画の大ファンでいつか原作も読んでみたいと思っていました トランス一家それぞれの気持ちが事細かに記されていて、映画の隙間を補完してくれているような感じで... もっと読む

シャイニング (下) (文春文庫)

546
3.81

感想・レビュー

救いのあるエンディングで、良かったと本当に思ってしまう。迫真な内容で充分過ぎるほどに作品を堪能した。 でも、年を取ったせいか最近は、どうでもよい事が... もっと読む

アンネの日記―完全版

483
3.78

感想・レビュー

怖かったのは、アンネが自分の置かれた環境を嘆きながらも受け入れるしかなかったこと。 ラジオにかじりついて本当かどうか分からないニュースに一喜一憂するしかな... もっと読む

完全版 アンネの日記 (文春文庫)

458
3.84

感想・レビュー

むかし高校生のころに読んだのは普及版、今回再読は深町眞理子訳完全版。 第二次世界大戦ナチスドイツホロコースト、ユダヤ人ゆえの迫害の苦しみを知るのはもちろ... もっと読む

ABC殺人事件 (創元推理文庫)

435
3.63

感想・レビュー

久々の海外名作。 古典ミステリーは時々触れたくなる分野。 ちょうど誕生日に貰ってすぐ読んでしまった。 すばらしい没入感と読後感。登場人物の会話が本当に生き... もっと読む

招かれざる客たちのビュッフェ (創元推理文庫)

423
3.78

感想・レビュー

滅多にお目にかかれない毒々しい贅沢なフルコース。 さすがに16品もあれば舌に合わない料理もいくつかあったが、全体的に美味しくいただいた。ブランドを語る程作... もっと読む

ファイアスターター (上) (新潮文庫)

420
3.77

感想・レビュー

大学生時代にロト6と呼ばれる薬物の被験者になったアンディとヴィッキーは、ささやかではあるが超常現象を起こす能力を獲得した。だが彼らの娘、チャーリーはより強... もっと読む

地球の上に生きる

390
3.81
ベイ=ローレル 1972年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリシアの自然に地球で生きる知恵を描いた一冊。 大好きな一冊です。 もっと読む

アンネの日記 増補新訂版

306
3.85

感想・レビュー

ユダヤ教、キリスト教の勉強してたら、なぜかアンネの日記にたどり着きました。 ユダヤ人の迫害された歴史の一つですね。 隠れ家での3家族8人の生活。 外に... もっと読む

シャーロック・ホームズの事件簿 (創元推理文庫)

207
3.65

感想・レビュー

約四十年にわたって書かれたホームズ譚の最後の十二編。 赤子の首から血を吸う吸血鬼、夜に這いまわる教授、納骨所での主人の怪しい行動といった怪奇趣味なもの、... もっと読む

クリスティーン〈下巻〉 (新潮文庫)

173
3.57

感想・レビュー

再読。 禍々しい人格を持ったような、1957年型プリマス・フューリー。その名をクリスティーンという。 それは、元の所有者の怨念が宿ったようなもの。 その怨... もっと読む

クリスティーン〈上巻〉 (新潮文庫)

166
3.72

感想・レビュー

 古びた時代物には魂が宿るというのは東洋古来の考え方なので、壊れかけた旧型車が意志をもっても不思議ではない。この場合は車自体の意志というよりは所有者の怨念... もっと読む

家蠅とカナリア (創元推理文庫 M マ 12-2)

166
3.50

感想・レビュー

第二次大戦下のブロードウェイ。とある老舗の劇場で、芝居の本番中に死体役の男が殺され、本物の死体になっていた。容疑者は劇中で死体役に近づく機会があった恋人役... もっと読む

光の王 (ハヤカワ文庫SF)

160
3.57

感想・レビュー

ヒンドゥーの神話の合間合間から顔をのぞかせるSFらしさにニヤリとさせられらる。 人類の植民地惑星。植民の第一世代は新しい体への転生を繰り返し、やがて神とな... もっと読む

白い牙 (光文社古典新訳文庫)

124
3.50

感想・レビュー

「野性の呼び声」と対をなす長編。バックが飼い犬から野性に帰る物語だったのに対して、こちらは北米の原野で生まれた1/4犬であとは狼であるホワイト・ファング(... もっと読む

犬たちの隠された生活

122
3.15

感想・レビュー

4-7942-0636-4 211p 1995・9・1 5刷 もっと読む

新版 太陽とともに生きる

117
3.56

感想・レビュー

オリジナルの絵本が出来ると言う、塗り絵絵本。 アリシアのイラストに癒されます。 もっと読む

ケンブリッジの哲学する猫 (ハヤカワ文庫NF)

112
3.55

感想・レビュー

イギリスを舞台にした風変わりな数学のノンフィクション。 イギリスらしさというか独特のセンスというか、 この本を読んでも数学がわからないけど、 イ... もっと読む

ABC殺人事件 (偕成社文庫)

109
3.77

感想・レビュー

確かアガサクリスティにハマったきっかけの本 もっと読む
全167アイテム中 1 - 20件を表示

深町真理子に関連する談話室の質問

ツイートする
×