深緑野分のおすすめランキング

プロフィール

深緑野分(ふかみどり・のわき)
1983年神奈川県生まれ。2010年、「オーブランの少女」が第7回ミステリーズ!新人賞佳作に入選。13年、入選作を表題作とした短編集でデビュー。15年刊行の長編『戦場のコックたち』で第154回直木賞候補、16年本屋大賞ノミネート、第18回大藪春彦賞候補。18年刊行の『ベルリンは晴れているか』で第9回Twitter文学賞国内編第1位、19年本屋大賞ノミネート、第160回直木賞候補、第21回大藪春彦賞候補。19年刊行の『この本を盗む者は』で、21年本屋大賞ノミネート、「キノベス!2021」第3位となった。その他の著書に『分かれ道ノストラダムス』『カミサマはそういない』がある。

「2022年 『ベルリンは晴れているか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

深緑野分のおすすめランキングのアイテム一覧

深緑野分のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『この本を盗む者は』や『ベルリンは晴れているか (単行本)』や『戦場のコックたち』など深緑野分の全110作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

この本を盗む者は

4536
2.81
深緑野分 2020年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、本が好きでしょうか?もしそうだとして、『二十三万九千百二十二冊』という膨大な数の本が自由に読めると聞いたらどう思うでしょうか? レビューを読み... もっと読む

ベルリンは晴れているか (単行本)

3191
3.65
深緑野分 2018年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本の扉をめくると最初に出てくるのは、1945年の敗戦後のドイツの地図。ソ連の占領地域、アメリカの占領地域、イギリスの占領地域、フランスの占領地域に分けら... もっと読む

戦場のコックたち

2258
3.80
深緑野分 2015年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二次世界大戦にコックとして従軍したアメリカの若者の話。 日本人作家が丁寧に描いています。 1944年、ティムの周りでも出征する人が増えてきた。 ... もっと読む

戦場のコックたち (創元推理文庫)

2087
3.96
深緑野分 2019年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は料理に凝る性分がなく、極めて雑なものしか作りません。 野菜の切り方も乱雑だし、味付けは繊細さのかけらもない。 そんな私が”コック”を冠する小説を読んだ... もっと読む

ベルリンは晴れているか (ちくま文庫)

1886
3.79
深緑野分 2022年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「正義」とは何か、考えさせられる作品だった。 1945年7月のベルリン、17歳の少女アウグステが主人公。 敗戦後、アメリカ・ソ連・イギリス・フランスの4... もっと読む

注文の多い料理小説集 (文春文庫 ゆ 9-51)

1513
3.52
柚木麻子 2020年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鮨、家庭料理、和菓子、料理レポーター、福神漬け、パンなどを取り上げた7編の料理小説集。玉石混交というところかな。独身の伯父と中学生の甥の交流を描いた伊吹有... もっと読む

この本を盗む者は (角川文庫)

1486
3.17
深緑野分 2023年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーディオブックで聴了。英才教育が裏目に出ることってあるよね。何にピンとくるかは人に寄るし、タイミングにも寄る。本書は主人公が無事に本への忌避感をなくせた... もっと読む

オーブランの少女 (創元推理文庫)

1153
3.82
深緑野分 2016年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

外世界と遮断された美しい庭園とお揃いのワンピースの少女たち、ヴィクトリア朝時代のロンドンでの女たちの策略、客の少ない安食堂でのトマトのサラダ、昭和の女学生... もっと読む

カミサマはそういない (集英社文庫)

808
2.91
深緑野分 2024年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

望みのないような展開と終末的世界観で構成された全7篇の短編集。1篇ごとに物語のテイストが変わり、ミステリーやSFなどジャンルは異なるが、ゾワっとするような... もっと読む

カミサマはそういない

781
3.06
深緑野分 2021年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと感動の涙を流したり(宇宙兄弟)、口から砂糖が溢れ出る経験をしたり(3月のライオン)青い春に心を打たれ、図書館で借りたけどどうしても手元に欲しくて購... もっと読む

スタッフロール

776
3.51
深緑野分 2022年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特殊効果を思考錯誤しながら開発していた時代からCGへ。アナログからデジタルへと発展していった映画の世界を舞台に80年代の特殊造形師のマチルダとその30年後... もっと読む

空想の海

603
3.02
深緑野分 2023年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、”スピンオフ”という言葉を知っているでしょうか? この世には数多の小説があり、私たちがその中のどの作品に魅かれるかも当然マチマチです。作品が作... もっと読む

あなたのことが知りたくて : 小説集 韓国・フェミニズム・日本 (河出文庫)

523
3.59
チョ・ナムジュ 2022年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局わたしがいるのは「知らない」側だ。 多様性を受け入れるということを、ちゃんと理解していて受け入れるのと、ちゃんと理解しないで受け入れることの違い。 ... もっと読む

百合小説コレクション wiz (河出文庫)

505
3.75
深緑野分 2023年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新感覚の世界観でした。 百合というものにあまり触れていなかった私なんですが、女性同士の恋愛をここまで、美しく描けるんだなと感嘆しました。アンソロジー集とな... もっと読む

オーブランの少女 (ミステリ・フロンティア)

471
3.64
深緑野分 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、文句ナシに面白かった! 目は熱狂して文字を追い続け、 手はページをめくるためだけのマシーンと化す喜びよ(笑) デビュー作とは思えないく... もっと読む

短編宇宙 (集英社文庫)

436
3.13
加納朋子 2021年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

加納朋子「南の十字に会いに行く」 寺地はるな「惑星マスコ」 深緑野分「空へ昇る」 酉島伝法「惑い星」 雪舟えま「アンテュルディエン?」 宮澤伊織... もっと読む

小説版 韓国・フェミニズム・日本

324
3.62
チョ・ナムジュ 2020年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『小説版 韓国・フェミニズム・日本』読了。 とても面白かった。要するにタイトル通りのテーマについて書かれたアンソロジーものです。 意外だったのが、西加奈子... もっと読む

分かれ道ノストラダムス

306
3.25
深緑野分 2016年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙や序盤の展開を見て、まさか、こんな物語になるとは思いませんでした。トリッキーさ、ここにもありましたね。 「基」の死に複雑な心境を抱きつつ、逃げようと... もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

258
4.45
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編やインタビューや、皆川作品を愛する多くの小説家や編集者たちの寄稿文など。 皆川博子さんにまつわる色々が詰まっていて、これは堪らない。 読みながら、... もっと読む

ギフト(異形コレクションLIII) (光文社文庫)

229
3.34
井上雅彦 2022年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー。短編集。 テーマは"ギフト"。プレゼント的な意味か、才能的な意味か。 面白い作品が多い。いいテーマだったと思う。 以下、特に好きだった3作品... もっと読む
全110アイテム中 1 - 20件を表示

深緑野分のおすすめ記事

深緑野分に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×