清岡卓行のおすすめランキング

清岡卓行のおすすめランキングのアイテム一覧

清岡卓行のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アカシヤの大連 (講談社文芸文庫)』や『手の変幻 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)』や『芥川賞全集 第8巻 三匹の蟹,年の残り,赤頭巾ちゃん気をつけて,深い河,アカシアの大連 他』など清岡卓行の全101作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アカシヤの大連 (講談社文芸文庫)

99
3.45
清岡卓行 1988年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は小説家としての処女作"朝の悲しみ"と第二作で芥川賞の"アカシヤの大連"。40代の後半に20数年遡った時点のことを書く。自分は読メに数学者になりたかっ... もっと読む

芥川賞全集 第8巻 三匹の蟹,年の残り,赤頭巾ちゃん気をつけて,深い河,アカシアの大連 他

32
3.00
大庭みな子 1982年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青春小説の代表的作品と言われていたが、読んだ当時としては、昔の青年ってこんな感じだったのかな、ということを偲ばせる作品。 東大入試中止事件、カフカなど、... もっと読む

ヒロシマ私の恋人 (ちくま文庫)

30
3.71

感想・レビュー

ヒロシマとフランス。 互いに戦争によって傷を負った二人が出逢い、逢瀬を重ねる。 トラウマについての本で言及されていたので読んでみた。 もっと読む

マロニエの花が言った〈下巻〉

14
3.60

感想・レビュー

その終りはやや唐突気味に幕を下ろした感があるが、それにしても愉しくも長い旅路だったように思う。 この詩と散文と批評の壮大な織物が書き起こされたのは198... もっと読む

アカシヤの大連 (1970年)

14
3.25
清岡卓行 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アカシヤって明石家と発音一緒だな。 それはさておき、戦争ネタなんだけど、占領地の不思議な穏やかさが、なんか新しいというか。こんな世界もあったんか、と、今... もっと読む

清岡卓行詩集 (現代詩文庫 第 1期5)

12
4.25

感想・レビュー

まえりさんの影響で「氷った焔」は暗誦できます もっと読む

アカシヤの大連 (講談社文庫)

12
3.25

感想・レビュー

中国、大連などを舞台とした作品です。 もっと読む

海の瞳―原口統三を求めて (1971年)

11
3.67

感想・レビュー

傍目に故人を眺めると……という感じ。本人のテキストから受ける印象と他者のテキストから受ける印象の違い。おそらく、本人が書いた内面よりも他者の描く像の方が印... もっと読む

妻を失う 離別作品集 (講談社文芸文庫)

9
5.00
富岡幸一郎 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袖のところ一すじ青きしまを織りてあてなりし人今はなしはや  山崎 斌【あきら】  作者は、「草木染」の名付け親として知られる染織家。掲出歌の「あて... もっと読む

詩礼伝家 (講談社文芸文庫)

8
2.00

感想・レビュー

白椿 -阿藤伯海 遅日に花開く白く大いなる椿 皎として玉盞の如く香津を帯ぶ 知らず何処に初めて此を生ずるかを 寿を養って年年淑気新たなり ... もっと読む
全101アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×