清武英利のおすすめランキング

プロフィール

清武英利(きよたけ・ひでとし)
1950年宮崎県生まれ。立命館大学経済学部卒業後、75年に読売新聞社入社。青森支局を振り出しに、社会部記者として、警視庁、国税庁などを担当。中部本社(現中部支社)社会部長、東京本社編集委員、運動部長を経て、2004年8月より読売巨人軍球団代表兼編成本部長。11年11月、専務取締役球団代表兼GM・編成本部長・オーナー代行を解任され、係争に。現在はノンフィクション作家として活動。著書『しんがり 山一證券 最後の12人』(講談社+α文庫)で2014年度講談社ノンフィクション賞受賞。近著に『石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの』(講談社)、主な著書に『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』(講談社)、『奪われざるもの SONY「リストラ部屋」で見た夢』(講談社+α文庫)など

「2017年 『空あかり 山一證券“しんがり”百人の言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清武英利のおすすめランキングのアイテム一覧

清武英利のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)』や『しんがり 山一證券 最後の12人』や『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』など清武英利の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

1045
3.81
清武英利 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの時代、社会人なりたてホヤホヤで、総務・秘書業務にだったものの金融業界の片隅に生息していて、色々なことを見聞きし、大丈夫なのかな世の中は?とただ漠然と思... もっと読む

しんがり 山一證券 最後の12人

630
3.96
清武英利 2013年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山一證券の破綻の前後に人知れずに精算業務や真相解明に奔走した者たちを描いたノンフィクション。 バブル期に営業至上主義に陥った企業がいかにして凋落していった... もっと読む

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層

472
3.46
清武英利 2016年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビュー書いてなかったか。 シンガポールのニューリッチとそれを取り巻くプライベートバンカーの悲哀。 当時より税逃れの国外居住期間は5年から10年に変わ... もっと読む

切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか

226
3.65
清武英利 2015年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『九十歳まで働く!』が元ソニーの方の著書。Amazonでソニー凋落系の本がいくつかリコメンドされた。Amazonレビューを読んで、これを選択。 もっと読む

石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの

221
3.68
清武英利 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の捜査2課刑事たちの仕事のように、こういう万人受けしない素晴らしいノンフィクションは本当に貴重です。なかなか証言を取るのも困難な取材対象を相手によく... もっと読む

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

176
4.02
清武英利 電子書籍 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み物としては面白いが、現実はどうなのか。 一方からの視点だけでは評価できない。 犯罪に手を染めてはいけないのは当たり前で、それ以前の段階でサラリーマンは... もっと読む

こんな言葉で叱られたい (文春新書)

169
3.53
清武英利 2010年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロが涙する「言葉の力」 「今日の負けにどう対処するか」は2つしかない。辞めてしまうか、一生懸命練習して見返す、それだけである。 プロ集団であ... もっと読む

巨魁

121
3.44
清武英利 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読売新聞社内のドロドロした話しかと思ったら 大半は球団改革の内容だった いかにして若手にチャンスを与え 打席に立たせるか 11球団化の危機の時... もっと読む

空あかり 山一證券“しんがり”百人の言葉

61
3.29
清武英利 2017年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「しんがり」がとても良かったので借りてみた。 解雇から再就職というのは本当に大変だなぁと実感させられた。 もっと読む

プライベートバンカー 完結版 節税攻防都市 (講談社+α文庫)

52
3.67
清武英利 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説だと思って読んでいたら、ノンフィクションだった。話があっちこっちに飛ぶわけだ。ある程度の知識はあったので、内容にそれほど目新しさはなかったが、不正の事... もっと読む

巨人軍は非情か

42
3.64
清武英利 2008年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞記者出身だけあって、文章読みやすく上手い!巨人に愛情持っているのが凄く分かる文章です。 もっと読む

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層

42
4.00
清武英利 電子書籍 2016年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

移住、考えなきゃ(^^) もっと読む

しんがり 山一證券 最後の12人

34
4.27
清武英利 電子書籍 2013年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文句なしに面白い。,「社員は悪くありませんから!」という野澤元社長の発言は社員側からの要望で言わされた言葉だと知り驚いた。,結局のところ破綻については誰が... もっと読む

Yの悲劇 独裁者が支配する巨大新聞社に未来はあるか

26
3.00
清武英利 2012年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナベツネに更迭された村尾清一氏よみうり寸評最後のことば 「人生という舞台では、千両役者がこじきになることもあれば、ダイコンが殿様になることもある。が、それ... もっと読む

石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの

23
4.11
清武英利 電子書籍 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

萩生田勝さんの『警視庁捜査二課』にも同事件の記載あり。 もっと読む

切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか

18
4.22
清武英利 電子書籍 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて色々と考えさせられる本だった。誰もが知っているSONYという会社の中に「リストラ部屋」があるとは。そこにいる社員には仕事が与えられず、次の仕事を... もっと読む

「同期の桜」は唄わせない

16
2.67
清武英利 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000077393 もっと読む

巨人軍改革戦記

15
2.29
清武英利 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清武さん、元新聞記者なので当り前ですが、言葉を持ってます。勉強になりました。 もっと読む

私の愛した巨人 (WAC BUNKO 154)

13
3.00
清武英利 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巨人軍でナベツネを訴えてクビになった清武氏による巨人軍のエッセイ。 巨人軍批判は前書きだけで、それ以外は過去に雑誌に連載したエッセイの寄せ集め。 ... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする