清水克行のおすすめランキング

プロフィール

1971年生れ,明治大学商学部 教授[主な著書]『室町社会の騒擾と秩序』(吉川弘文館,2004年)『喧嘩両成敗の誕生』(講談社選書メチエ,2006年)『日本神判史』(中公新書,2010年)

「2014年 『戦国法の読み方 伊達稙宗と塵芥集の世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水克行のおすすめランキングのアイテム一覧

清水克行のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の辺境とハードボイルド室町時代』や『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』や『喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)』など清水克行の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の辺境とハードボイルド室町時代

850
4.18
高野秀行 2015年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「五代将軍徳川綱吉の犬を殺すな、捨て子をするなという政策は、都市治安対策、人心教科策として、ある程度成功した。秀吉のできなかった銃規制もやっている。」「平... もっと読む

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦

475
4.00
高野秀行 2018年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろな怪書、驚書を対談で紹介している。「ゾミア」文明から逃げて文字も歴史も捨てた人々「世界史の中の戦国日本」日本の辺境地の海のネットワーク「大旅行記」... もっと読む

喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)

379
4.19
清水克行 2006年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高野秀行さんとの対談本「世界の辺境とハードボイルド室町時代」が非常に面白かったので、これも読んでみた。いやあ、面白いなあ。そうなのか!という指摘の連続で、... もっと読む

世界の辺境とハードボイルド室町時代 (集英社文庫)

367
4.25
高野秀行 2019年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「謎の独立国家ソマリランド」で有名な辺境をかけめぐるノンフィクション作家と、日本中世史を専門とする歴史学者の対談。 それだけ聞くと、「何その組み合わせ?... もっと読む

日本神判史 (中公新書)

207
3.79
清水克行 2010年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年6月「眼横鼻直」 https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/library/plan-special-f... もっと読む

戦国大名と分国法 (岩波新書)

200
4.03
清水克行 2018年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この題名をみて「なんて面白そう!」と手に取る人は少ないでしょう。 でも私の予想したとおり、とても面白い本でした! ときどき笑いました。 清水克行... もっと読む

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦 (集英社文庫)

177
4.23
高野秀行 2020年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史や文化などに関する書物について語り合う対談本。別の知識を持つ二人だから、話がどんどん広がっていくのが面白かった。 私はここに出てくる8冊(文庫特典を... もっと読む

耳鼻削ぎの日本史 (歴史新書y)

121
3.50
清水克行 2015年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本社会は古代において中華文明の強い影響のもと脱耳鼻削ぎの姿勢を貫いていたが、独自の政治・文明路線を歩むや、中華文明の周辺地域として、耳鼻削ぎ刑を採用した... もっと読む

大飢饉、室町社会を襲う! (歴史文化ライブラリー)

114
3.69
清水克行 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の中世はまだまだ飢餓との闘い。大飢饉ともなれば、正にサバイバル。それでも民衆は、荘園領主への損免(=控除)要求やら、「有徳思想」という名のノブレス・オ... もっと読む

耳鼻削ぎの日本史 (文春学藝ライブラリー)

59
3.50
清水克行 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・戦国時代より前は、女子供の刑罰として耳鼻削ぎがあった(極刑を減免してその刑となった。女の罪は男にそそのかされて犯されたという認識で、女性の地位がどうのと... もっと読む

足利尊氏と関東 (人をあるく)

50
3.91
清水克行 2013年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BS歴史館を見て尊氏さんが好きになったのでこの尊氏さんの本を読んだ。やっぱり、優柔不断で引きこもりな性格は史実通りだったのね・・。子供の頃の尊氏は新しい天... もっと読む

世界の辺境とハードボイルド室町時代(集英社インターナショナル)

48
4.17
高野秀行 電子書籍 2015年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談形式で読みやすい。研究者や書籍の紹介も多く、興味関心が広がる一冊。 もっと読む

室町幕府将軍列伝

48
4.25
清水克行 2017年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

TEA-OPACへのリンクはこちら↓ https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=BB0053... もっと読む

戦国法の読み方 (塵芥集と伊達稙宗の世界)

37
3.80
桜井英治 2014年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素人には難解だったが、一語一語に拘って資料を解釈していく過程はスリリング。中世史には文学的センスが必須なのだなぁと、実感させてくれる。フィールドワークの必... もっと読む

現代を生きる日本史 (岩波テキストブックスα)

33
3.00
須田努 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.1//Su13 もっと読む

辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦 (集英社インターナショナル)

28
4.00
高野秀行 電子書籍 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民族と国家支配から辺境が中央に及ぼす影響など。読みたい本が増えた もっと読む

喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ)

20
3.75
清水克行 電子書籍 2006年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

室町時代の人々の思考や行動を現代の「常識」で謀ることはできない。本書は〈室町時代の京都や奈良に住む公家や僧侶が残した日記を主な素材にして〉当時の人々の頭の... もっと読む

戦国大名と分国法 (岩波新書)

8
5.00
清水克行 電子書籍 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今川義元はすごい人だったんだ… もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×