清水潔のおすすめランキング

プロフィール

昭和23年生。皇學館大学学事顧問、名誉教授。博士(法律学)。
主な著書に、式内社研究会編纂『式内社調査報告』全25巻(共編著、皇学館大学出版部、昭和51~平成2年)、『類聚符宣抄の研究』(国書刊行会、昭和57年)、『新校 本朝月令』神道資料叢刊八(皇學館大學神道研究所、平成14年)。

「2020年 『神武天皇論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水潔のおすすめランキングのアイテム一覧

清水潔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『殺人犯はそこにいる (新潮文庫)』や『桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)』や『殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』など清水潔の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

殺人犯はそこにいる (新潮文庫)

3487
4.33
清水潔 2016年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『殺人犯はそこにいる』清水潔著 ●本書の特徴 半径10キロ。 パチンコからの誘拐。 幼女対象。 数年ごとに発生。 合計5件。 うちひとつが足利事件。幼... もっと読む

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)

1636
4.45
清水潔 2004年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 1999年に起こった女子大生刺殺事件。一人の週刊誌の記者が警察に先んじ犯人を特定し、警察の不祥事を暴いた様子を記録したノンフィクション。  まず普通の... もっと読む

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

1413
4.39
清水潔 2013年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年読んだ本の中でぶっちぎりのNo.1と言いたくなるくらい衝撃的な本。 ☆5つじゃ足りないくらい。☆何個でも付けたい。 私もブクログ仲間さんのレビ... もっと読む

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)

482
4.09
清水潔 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

調査報道。 初めて聞いた言葉。 いろんな事件が少しずつ書かれていて読みやすかった。 犯人を追ってブラジルまで行くとか、もはや執念だな。 もっと読む

「南京事件」を調査せよ

262
4.07
清水潔 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭にも終わりにもある「知ろうとしないことは罪」を自覚しながら読んだ。筆者が仕事する上での信条である"調査報道"=自分の足で調べ、表に出ていなかった事実を... もっと読む

「南京事件」を調査せよ (文春文庫)

225
3.97
清水潔 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清水潔『「南京事件」を調査せよ』文春文庫。 『桶川ストーカー殺人事件ー遺言』『殺人犯はそこにいるー隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』と比べると少... もっと読む

裁判所の正体:法服を着た役人たち

198
4.09
瀬木比呂志 2017年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清水氏との対談であるために、「絶望の裁判所」で聞いていたことが具体的でより納得できるものとなっている。 さらに、法務省と裁判所つまり行政と司法が一体... もっと読む

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―(新潮文庫)

182
4.34
清水潔 電子書籍 2016年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫Xです!読んでほしいです!最近、日本の司法(だけではないけど)に疑問を持ち始めましたが、著書は警察、検察のとんでも行動に警鐘を鳴らしています。自分たち... もっと読む

遺言―桶川ストーカー殺人事件の深層

150
4.41

感想・レビュー

先に「殺人犯はそこにいる」を読んで、俄然興味湧き、著者を有名にした先のこの本も読む。 いやはや、デジャブ感が半端ない。 何?この警察の怠慢ぶりの全く同... もっと読む

鉄路の果てに

146
3.64
清水潔 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『桶川ストーカー殺人事件―遺言』、『殺人犯はそこにいる』という調査報道における金字塔とも言える二本の名作によりその名を高めた清水潔。帯には「気鋭のジャーナ... もっと読む

桶川ストーカー殺人事件―遺言―

109
4.54
清水潔 電子書籍 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公的機関の公表する情報を疑い、自分の足で真実を解き明かす週刊誌記者の熱意と執念に驚嘆した。 自分は当時のニュースはほぼ記憶に残っていないが、メディアによ... もっと読む

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

36
4.75
清水潔 電子書籍 2013年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北関東連続幼女殺人事件(含む足利事件)を追ったルポ。著者とこの本のことは知っていたが、著者の取材によって菅家さん冤罪が暴かれたとは知らなかった。さらに真犯... もっと読む

戸籍を読み解いて家系図をつくろう

35
3.33
清水潔 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戸籍のたどり方のケーススタディが実践的でわかりやすかった。 全体的にまとまってて理解しやすい。 もっと読む

「南京事件」を調査せよ (文春文庫)

30
3.43
清水潔 電子書籍 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清水潔氏の本は何冊か読んでいる。氏は調査報道という手法で事件の真相に迫ってきた。氏の文章には裏表がない、偽りがないと信じている。 「南京大虐殺はなかった」... もっと読む

騙されてたまるか―調査報道の裏側―(新潮新書)

29
4.07
清水潔 電子書籍 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の長編本をまだ読んでない人にオススメしたい本 もっと読む

「南京事件」を調査せよ (文春e-book)

29
4.13
清水潔 電子書籍 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丁寧な取材に基づいた「南京事件」の検証。 ネットに流布する否定派の「一点突破型の反論」をうっかり信じそうになった黒歴史を恥じ入りました。 南京、旅順での... もっと読む

鉄路の果てに

29
4.00
清水潔 電子書籍 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の、亡き父の戦争体験を、追って行くと言うので、戦争物かな?と、思って読み始めたが、シベリア鉄道の歴史的な、ストーリーで、思いの外、色々な、事実がわかっ... もっと読む

知ろうとしないことは罪だ (幻冬舎plus+)

10
3.00
清水潔 電子書籍 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清水氏の書籍は、この本を持って最後です とても好きな作家さんであり、尊敬するジャーナリストでしたが Twitterを始めてから、私が想像していた方とは... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×