清水真砂子のおすすめランキング

プロフィール

1941年、北朝鮮に生まれる。児童文学者・翻訳家。2010年3月まで青山学院女子短期大学専任教員。主な訳書に、アーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記』全6巻(岩波書店)など。最近の著書に、『あいまいさを引きうけて』『不器用な日々』『本の虫ではないのだけれど』(かもがわ出版)、『大人になるっておもしろい?』(岩波ジュニア新書)、『そして、ねずみ女房は星を見た』(テン・ブックス)、『青春の終わった日――ひとつの自伝』(洋泉社)など。

「2019年 『子どもの本のもつ力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水真砂子のおすすめランキングのアイテム一覧

清水真砂子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)』や『影との戦い―ゲド戦記 1』や『ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)』など清水真砂子の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

1220
4.07

感想・レビュー

3巻が一番おもしろかったー!テルーが主役になってきたあたりから、ちょっと展開がしんどくなってきたかな・・・6巻は少し盛り上がりに欠けるというか、期待してい... もっと読む

影との戦い―ゲド戦記 1

1153
3.96

感想・レビュー

昔から持ってる本はこちら。 テレビでアニメを見たら、原作がどうだったか気になって…4度目ぐらいの読み直し。 一巻目は特に、ゲドの若い頃なのでアニメとは... もっと読む

ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)

1020
3.69

感想・レビュー

図書館で借りました。 自分を強く持つこと。 自分と向き直ること。 つきまとって離れない不安との戦い。 自分の影に向き合い戦う。 やりとげること! ジブ... もっと読む

こわれた腕環―ゲド戦記 2

690
3.85

感想・レビュー

凡俗なファンタジー小説なら、ゲドとテナーが墓を脱出したところでハッピーエンドとなるのに、そこからじっくりとテナーの心の描写をするところが素晴らしい。 ... もっと読む

ゲド戦記 2 こわれた腕環 (ソフトカバー版)

634
3.70

感想・レビュー

「だが、私を救ってくれたのは、水だけではないんだ。水をくれたのは、人の手なんだからね。」 この言葉が、残りました。 水だけではない。 もっと読む

さいはての島へ―ゲド戦記 3

616
3.78

感想・レビュー

名作「ゲド戦記」3巻目。ここでいったんは終了、後に4巻そして5巻も書かれましたが。 この世界がおかしくなっている… 王の一人息子アレンは、ロークの大賢... もっと読む

ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)

564
3.60

感想・レビュー

力が失われゆく世界。 均衡のために旅立つゲドとアレン。 魔法使いの力の使い方に学ぶところがたくさんありました。 でもまだ物語は終わりではない。 続きが気に... もっと読む

こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年文庫)

550
4.06

感想・レビュー

物語の4分の3は、閉塞感が漂い、暗い。ページをめくる手も重かった。しかし、敷かれたレールは正しいのかと主人公が自らの意志で考え始めた時、重圧の闇の世界に一... もっと読む

帰還―ゲド戦記最後の書 (ゲド戦記 (最後の書))

524
3.62

感想・レビュー

 前の3冊のどれよりも闇が深かった。これまで作者の性別を意識せずに読んでたけどこれは女性にしか書けないよな。世界を支配する男尊女卑に対する静かな怒りを感じ... もっと読む

さいはての島へ―ゲド戦記〈3〉 (岩波少年文庫)

477
3.92

感想・レビュー

ゲド戦記シリーズの中の一つ。 ドラゴンっていいよね。ファンタジーだね。 読了。 もっと読む

アースシーの風 ― ゲド戦記V

428
3.64

感想・レビュー

帰還同様の感想を持ちました。 時間が立ち過ぎていて、戻っては来ないなと。 確かにゲドにもう魔法は戻ってこなくて、それで良いのかもしれない。 それが正... もっと読む

ゲド戦記 4 帰還 (ソフトカバー版)

424
3.51

感想・レビュー

死と再生。 論理から、生活へ。 男と女。 「女は屈辱なんて慣れっこになっている」という言葉が印象的。確かに、そう思う。慣れてしまわなくては生きていけない現... もっと読む

ゲド戦記 5 アースシーの風

398
3.53

感想・レビュー

大きなふしぎな出来事と、小さなありふれた出来事と。 どちらも大切だということに気付かされました。 そして、人の手のぬくもりのもつ、力の大きさ。 読み終えた... もっと読む

帰還―ゲド戦記〈4〉 (岩波少年文庫)

375
3.77

感想・レビュー

やっとここまできた~!という達成感。まだあと2冊残ってるけど。 今作はテナーが語り手となったテルーのお話。 未亡人となったテナーと、親に焼き殺され... もっと読む

ゲド戦記外伝

346
3.72

感想・レビュー

 今までのゲド戦記の中で語られていなかったことが補充?みたいな感じで書いてるような本です。  あ、なるほど、と納得したり、ここが、本偏のここにつなが... もっと読む

ゲド戦記 全6冊セット (ソフトカバー版)

328
3.90

感想・レビュー

とても素敵なお話です。 思春期に読んでおくことをお勧めします。 もっと読む

ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版)

304
3.50

感想・レビュー

ゲド戦記をIからVまで読んで、良質なデザートのようにこの1冊を楽しみながら読みました。周辺世界の出来事を詳細にイメージすることで、ゲド戦記をいきいきと語る... もっと読む

アースシーの風―ゲド戦記〈6〉 (岩波少年文庫)

289
3.83

感想・レビュー

最後まで読んでようやく面白さがわかったのと、やっと解放される喜びと。 ゲド戦記は、ファンタジーだからといって特別ワクワクするわけでもないし、魔法使い... もっと読む

ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―ゲド戦記〈5〉 (岩波少年文庫)

288
3.96

感想・レビュー

ゲド戦記全6部作の内の5作目。   これまでの4巻に比べて、 ゲドの出番がほとんどありません。   副題にある通り、5つの短編が語られています。... もっと読む

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

209
4.66

感想・レビュー

闇の部分、弱い部分にとてもよく向き合った作品だと感じました。 見ないフリなんてしなくていいんだ、弱さはあるものはあるし、と、読み終わった後にはそう思えま... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示

清水真砂子に関連する談話室の質問

ツイートする
×