渋井哲也のおすすめランキング

プロフィール

1969 年、栃木県生まれ。フリーライター。ノンフィクション作家。
地方新聞の記者を経てフリーに。若者の生きづらさ、自殺、自傷、家出、援助交際、少年
犯罪、いじめ、教育問題、ネットコミュニケーション、ネット犯罪などを取材。
東日本大震災やそれに伴う原発事故・避難生活も取材を重ねている。
著書に「絆って言うな!」(皓星社)、「自殺を防ぐためのいくつかの手がかり」「解
決!学校クレーム」(以上、河出書房新社)、「若者たちはなぜ自殺するのか」(長
崎出版)、「明日、自殺しませんか 男女7人ネット心中」「実録・闇サイト事件簿」
(以上、幻冬舎)など。
 児童書には「気をつけよう!薬物依存」「気をつけよう!携帯中毒」「気をつけ
よう!ゲーム中毒」「気をつけよう!ネット中毒」「子どものためのパソコン・I T 用
語事典」(以上、汐文社)。
 共著に「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド」(日本評論社)、「復
興なんて、してません」(第三書館)、「震災以降」(三一書房)、「風化する光と影」
(E-lookplaning)、「3.11 絆のメッセージ」(東京書店)、「リアルタイムメディア
が動かす社会」(東京書籍)、「絶対弱者 孤立する若者たち」(長崎出版)など。

「2017年 『命を救えなかった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渋井哲也のおすすめランキングのアイテム一覧

渋井哲也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平』や『ウェブ恋愛 (ちくま新書)』や『中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド (こころの科学増刊)』など渋井哲也の全46作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平

112
4.04
八木啓代 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リアルタイムメディア(SNS)に興味があって、やっと初めてヒットした本。 この本は明治大学での講義を元にした本で、八人の著名な方が様々な方向からリアルタイ... もっと読む

ウェブ恋愛 (ちくま新書)

83
2.73
渋井哲也 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年以上前の本。第2章「恋愛日記を綴る心理」のみをパラパラと。当時流行ったブログなどの紹介が中心。 もっと読む

中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド (こころの科学増刊)

70
3.30
松本俊彦 2016年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

篠原さん情報です ★ ★ ★ ★ ★ 「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド (こころの科学増刊)」日本評論社 2016年 h... もっと読む

明日、自殺しませんか―男女七人ネット心中 (幻冬舎文庫)

52
3.04
渋井哲也 2007年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫版あとがきが、その後をフォローしてくれてありがたかった。 もっと読む

実録・闇サイト事件簿 (幻冬舎新書)

50
3.00
渋井哲也 2009年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薬物取引、援助交際、自殺志願、アンダーグラウンドなサイトで発生した事件を追ったルポ。改善への提案が特に示されることなく終わっているのは、対策が簡単ではない... もっと読む

ルポ 平成ネット犯罪 (ちくま新書)

47
3.00
渋井哲也 2019年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そういやこんな事件あったなとい話もちらほら。ニュースで知らされていないだけで似た事件は山ほどあることが分かる。犯人の精神、動機を著者なりに分析、考えが書い... もっと読む

学校裏サイト――進化するネットいじめ(晋遊舎ブラック新書 6)

36
3.06
渋井哲也 2008年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

進化してる点は見当たらない。場が移り変わってるだけだと自己解決した。 もっと読む

ネット心中 (生活人新書)

28
2.86
渋井哲也 2004年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩みを周りには言えない自殺志願者にとって、自殺サイトが、その捌け口にもなっている、そんな事実に自殺サイトは必ずしも悪いものではないのだと思った。 もっと読む

自殺を防ぐためのいくつかの手がかり---未遂者の声と、対策の現場から

23
3.00
渋井哲也 2010年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本には年間自殺者が10年以上続いている。 ・国として自殺対策に取り組む意志を明確に示すこと ・効果的な予防策のために自殺の実態を明らかにすること ... もっと読む

震災以降 東日本大震災レポート (東日本大震災レポート「風化する光と影」)

23
4.50
渋井哲也 2014年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 震災のその後を様々なライターが追う。  非常に多岐に渡る内容が現場に近いところにいるライター達によって書かれている。  原発事故や津波の被害と向... もっと読む

絆って言うな!

22
3.25
渋井哲也 2016年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災 もっと読む

セックスという迷路―セクシュアリティ文化の社会学

21
3.75
井上芳保 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川畑智子 セックスワークについて考える 今西一 日本社会における売買春の変遷 井上芳保 性の「解放」の深層にあるもの もっと読む

ケータイ・ネットを駆使する子ども、不安な大人―肥大化するインターネット。コミュニケーション装置としての功罪

20
2.50
渋井哲也 2005年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供たちがどのようにしてケータイネットを使用していけばよいのか、その簡単な指南書・入門書のようなもの。実際にケータイネットが問題視された事件が深く掘りさけ... もっと読む

絶対弱者―孤立する若者たち

20
3.00
三浦宏文 2007年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分は「面白い」という単純な感想しかもてなかったけれど、日頃もうちょっと周辺分野(教育、発達心理学、福祉、社会学等)の本を読んでいる人が読んだら、随分イン... もっと読む

チャット依存症候群(シンドローム)

20
2.85

感想・レビュー

懐かしいなーと思いながらつい10年前の話でした。あの頃は、インターネットはアングラで傷を抱えた人が舐めあっていたイメージがありました。 今はLINE依存と... もっと読む

男女七人ネット心中―マリアはなぜ死んだのか

19
2.91

感想・レビュー

自分が自殺する場面を想像してみた。背筋が寒くなった。私は本当は死にたくないんだなー、って思った。「みんなで死ねば怖くない」んだろうか。 もっと読む

アノニマス

17
2.90
渋井哲也 2001年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかちょっと昔の話っぽいな…と。 ネットの今を切り取ると7年って大きいんだなぁ。 こういう病理的な話も、あるある〜、で片付けられるようになってる... もっと読む

出会い系サイトと若者たち (新書y)

15
2.67
渋井哲也 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丁寧な取材の上に考察を重ねているので、納得性が高い。ただ、読む時期が遅すぎたか。 もっと読む
全46アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする