渡辺公三のおすすめランキング

プロフィール

1949生まれ。元・立命館大学副学長。2017年没。

「2018年 『仮面の道』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺公三のおすすめランキングのアイテム一覧

渡辺公三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『レヴィ=ストロース講義 (平凡社ライブラリー)』や『新書498闘うレヴィ=ストロース (平凡社新書)』や『われらみな食人種(カニバル): レヴィ=ストロース随想集』など渡辺公三の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

レヴィ=ストロース講義 (平凡社ライブラリー)

276
3.68

感想・レビュー

 25年ぶりの同級会は、まるでタイムカプセルの中身のように、忘れていた昔の自分との再会であった。  「一度会ったよねえ、山手線で、お前の銀行がまだ○○... もっと読む

新書498闘うレヴィ=ストロース (平凡社新書)

233
3.50
渡辺公三 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レヴィ=ストロースが思想を形成するプロセスに光を当てた本。若き日のレヴィ=ストロースの思考の軌跡をたどることで、「構造主義以前の構造主義の感覚」に触れるこ... もっと読む

われらみな食人種(カニバル): レヴィ=ストロース随想集

173
3.67

感想・レビュー

レヴィ=ストロースの思考のエッセンスが詰まった評論集。社会的事象に対して、そこから根底にある人々の思想、意識にまで抽象化した推論を行う。一見関係がなさそう... もっと読む

レヴィ=ストロース (現代思想の冒険者たちSelect)

109
3.11
渡辺公三 2003年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レヴィストロースの経歴と思想がうまく織り交ぜて描かれている。また親族構造や野生の思考についての説明も丁寧で.今まで読んだ解説本の中では1番納得がいった。彼... もっと読む

仮面の道 (ちくま学芸文庫)

109
3.50

感想・レビュー

北米西海岸に点在するネイティブアメリカンの各部族の仮面の類似と差異からの思考。 難しい…けど面白かった。 他の文化に対する同意や批判から、文化が発達する。... もっと読む

国家に抗する社会―政治人類学研究 (叢書 言語の政治)

91
3.50

感想・レビュー

国家に抗する社会―政治人類学研究 (叢書 言語の政治) もっと読む

レヴィ=ストロース 構造 (講談社学術文庫)

82
3.25
渡辺公三 2020年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャケを見て予想していたのはストロースが構造主義について、補強するものだと思っていたのだが………(通販なんで立ち読みが出来なかった。) 特に目新しく感じた... もっと読む

人種と歴史/人種と文化

74
4.00

感想・レビュー

人種という概念とはなんなのか、存在するのか。文化の際はなぜ存在するのか。このような差異の発生の要因を考察している。また多様性と画一性の間をいくような本当の... もっと読む

レヴィ=ストロース―構造 (現代思想の冒険者たち)

60
3.10

感想・レビュー

南図書館で読む。再読です。前回は、それなりに読めた記憶がある。残念ながら、今回は読めない。いらいらしていたのでしょう。読書だけでは駄目なのです。しかし、ブ... もっと読む

やきもち焼きの土器つくり

49
3.75

感想・レビュー

なにかをひらめくまで、この本をずっとずっと目の前にひらひらひらひらぶら下げておきたい、と考える。ひとがなにを考えているのか(というより、ひとはなにを考える... もっと読む

増補 闘うレヴィ=ストロース (平凡社ライブラリー)

46
3.00
渡辺公三 2019年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

構造主義人類学を提唱したことで知られる人類学者レヴィ=ストロース(1908ー2009)の生涯と思想の概説。言語学者ソシュールが「一般記号学」を構想する中で... もっと読む

大山猫の物語

39

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/731210 もっと読む

裸の人 2(神話論理4-2) (神話論理 4-2)

38
5.00

感想・レビュー

ついに読み終わった『神話論理』。 レヴィ=ストロースの論理はところどころ理解できない部分もあるのだが、知的な刺激として、最上級のものだ。 魅惑に満ちた... もっと読む

ホモ・ヒエラルキクス―カースト体系とその意味

13
5.00
ルイ・デュモン 2001年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【書誌情報】 ホモ・ヒエラルキクス――カースト体系とその意味 原題:HOMO HIERARDHICUS 著者 Louis Dumont 訳者 田中... もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示

渡辺公三のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×