渡辺南都子のおすすめランキング

プロフィール

東京学芸大学卒業後、出版者に勤務の後、フリーの編集業務と、翻訳の仕事に携わるようになる。主な訳書に『氷の覇者』他の三部作、『鳥が、また歌う日』など。

「2012年 『大草原の小さな家シリーズ 大草原の小さな家 (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺南都子のおすすめランキングのアイテム一覧

渡辺南都子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『大草原の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 2)』や『大きな森の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 1)』や『大きな森の小さな家 (講談社文庫―大草原の小さな家 1)』など渡辺南都子の全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

大草原の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 2)

182
3.88

感想・レビュー

青い鳥文庫は訳が上品で好き。一家が森を離れてアメリカ西部の開拓者として平原に住み政府の開拓政策に追われるまでの日々。家を立て井戸を掘り鳥を狩る草原での暮ら... もっと読む

大きな森の小さな家 (講談社 青い鳥文庫―大きな森の小さな家シリーズ 1)

163
4.16

感想・レビュー

小学生の頃から大好きで、きっとこれからも何度も読み返すシリーズ。こんなにいつ読んでも面白い本があるって幸せな人生。 ただひとつ残念なのは私が、ローラの「お... もっと読む

大きな森の小さな家 (講談社文庫―大草原の小さな家 1)

139
4.07

感想・レビュー

小さい頃から大好きで、それこそ擦り切れるほど くり返し読みました。 時代背景や物質的な不自由さを考えると 同じように生活することはできないけれど... もっと読む

バレエダンサー 上

131
4.17

感想・レビュー

 英国生まれの少年、主人公デューン13歳王立バレエ学校の生徒。ロンドン、ロイヤル劇場でのガラ公演の幕が上がるシーンから物語は始まる。  あらすじは…姉クリ... もっと読む

プラム川の土手で (講談社青い鳥文庫(53-3)―大きな森の小さな家シリーズ 3)

106
3.81

感想・レビュー

ローラが生き生きと楽しそうで、良かった。 でもインガルス一家にはいろんな災難が降りかかるな。 今回は大量のイナゴ! 考えただけで、気持ち悪い。 お... もっと読む

シルバー湖のほとりで (講談社青い鳥文庫(53-4)―大草原の小さな家シリーズ 4)

104
3.73

感想・レビュー

シルバー湖の側に引っ越しをしたローラ。 目が見えなくなったメアリーに、シルバー湖の様子や鳥達の動きを、生き生きとした言葉で伝えます。 妹のキャリーが大... もっと読む

バレエダンサー 下

102
4.08

感想・レビュー

 バレエ学校の演目バレエ「くるみ割り人形」の主役クララ役に選ばれるかどうかで緊張していたルース・シェリン(主人公デューンの姉、クリスタルの同級生)が、夜中... もっと読む

大草原の小さな家 (講談社文庫―大草原の小さな家 2)

100
3.96

感想・レビュー

大人には過酷な移住の旅も、子供には興味深いことばかり。草の上に洗濯物を干すとあっという間に乾いて干し草の香りが移る、というのがステキだ。 もっと読む

大草原の小さな町 (講談社 青い鳥文庫―大草原の小さな家シリーズ 6)

91
4.04

感想・レビュー

すっかり娘さんになったローラと町での出来事がメインで、人付き合いの話が多い。特に学校の先生のえこひいきや、それを先導するネリーの底意地の悪さなどは今までの... もっと読む

大草原の小さな家シリーズ 大草原の小さな家 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

90
3.86

感想・レビュー

■き140 #大草原の小さな家 #1階本棚 #小学校中学年から ※ 講談社青い鳥文庫ですが、旧版なので、絵が異なります。 ■出版社からの内容紹介 インガ... もっと読む

この輝かしい日々 (講談社 青い鳥文庫―大草原の小さな家シリーズ 7)

89
4.36

感想・レビュー

 西部開拓時代のアメリカを舞台に、大自然と生きるインガルス一家を描いた、あまりにも有名な物語。「この素晴らしい日々」は、ローラが16歳を迎え学校の先生を経... もっと読む

農場の少年 (講談社青い鳥文庫(53-5)―大草原の小さな家シリーズ 5)

88
3.60

感想・レビュー

こちらも、おいしそうな食べ物がたくさん登場します。あとがきにもありますが、インガルス一家と対比してみると、生活様式の違いに驚かされます。 もっと読む

この輝かしい日々 (講談社文庫―大草原の小さな家 7)

88
3.88

感想・レビュー

この間シリーズ第一巻を読んでから何となく全作読みたくなり大人買いしました。読み終わったのでまとめて感想を。 シリーズ1、2巻は主人公のローラがまだ... もっと読む

プラム川の土手で (講談社文庫―大草原の小さな家 3)

84
4.04

感想・レビュー

自然の中で子供らしくたくましく明るく生きるローラとインガルス一家に感動しました。特にイナゴの大群に負けない姿に勇気をもらいました! もっと読む

農場の少年 (講談社文庫―大草原の小さな家 5)

81
4.05

感想・レビュー

今回はローラではなく、ローラの旦那さんの少年時代のお話し。 ローラと違って、裕福な農場で育ったアルマンゾの暮らしには、沢山の動物と、いろいろな美味しそう... もっと読む

大草原の小さな町 (講談社文庫―大草原の小さな家 6)

80
4.00

感想・レビュー

ローラもすっかり大きくなり、もう15歳! まだまだ子供らしい部分もあるようですが、 教員免許も取得し、大人に近づきつつあります。 もっと読む

シルバー湖のほとりで (講談社文庫―大草原の小さな家 4)

71
4.00

感想・レビュー

始めて住む「本物の家」での幸せなクリスマスに心が温まります。 こんなクリスマスを過ごしてみたい! もっと読む

大草原の小さな家シリーズ 大きな森の小さな家 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

67
4.38

感想・レビュー

100 年前の北米の森と草原を舞台に少女ローラとその一家の開拓生活を描いた大河物語の1冊目。確かな生活の持つ迫力が時と国境を越えて、読む者の胸にせまってき... もっと読む

ハロウィーンの魔法 (チア・ブックス 6)

67
3.64

感想・レビュー

ルーマー・ゴッデンの三作目。 「台所のマリア様」「クリスマス人形のねがい」と続いて、ストーリーの巧みさに酔いしれた。 お話の舞台はスコットランドの田舎... もっと読む

トウシューズ

54
3.61

感想・レビュー

2013/09/13 もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示

渡辺南都子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×