渡辺尚志のおすすめランキング

プロフィール

渡辺 尚志(わたなべ・たかし)
1957年、東京都生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。国文学研究資料館助手を経て、現在、一橋大学大学院社会学研究科教授。今日の日本の礎を築いた江戸時代の百姓の営みについて、各地の農村に残る古文書をひもときながら研究を重ねている。著書に『百姓たちの幕末維新』『武士に「もの言う」百姓たち─裁判でよむ江戸時代』『幕末・明治 百姓たちの山争い裁判』『百姓たちの水資源戦争─江戸時代の水争いを追う』(いずれも草思社)、『百姓たちの江戸時代』(ちくまプリマー新書)、『東西豪農の明治維新』(塙書房)、『百姓の力』(角川ソフィア文庫)、『百姓の主張』(柏書房)などがある。

「2019年 『海に生きた百姓たち 海村の江戸時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺尚志のおすすめランキングのアイテム一覧

渡辺尚志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百姓たちの江戸時代 (ちくまプリマー新書)』や『武士に「もの言う」百姓たち―裁判でよむ江戸時代』や『百姓たちの幕末維新』など渡辺尚志の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

百姓たちの江戸時代 (ちくまプリマー新書)

100
3.57
渡辺尚志 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある一族を延々と追い続け 作物の種類、貨幣経済が浸透している様子が具体的にわかる もっと読む

武士に「もの言う」百姓たち―裁判でよむ江戸時代

57
3.64
渡辺尚志 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・江戸時代の農民と言えば、強権的な武士に対して無力で、「生かさぬよう、殺さぬよう」搾取されるだけの惨めな存在。そんな印象を持っていたのだが、そうではなかっ... もっと読む

百姓たちの幕末維新

52
3.11
渡辺尚志 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末~明治初頭の山形の村山郡のお百姓さんたちの実態をまとめた一冊。地主と水呑百姓の関係、村役人の百姓の暮らしを守ろうとした調整力、農民一揆や戊辰戦争の東北... もっと読む

百姓の力 江戸時代から見える日本 (角川ソフィア文庫)

40
4.33
渡辺尚志 2015年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近年、図書館や地域の民俗資料館・博物館を中心に各地の地方文書を読むグループがふえています。私自身も河内国讃良郡の地方文書の翻刻に取り組んでいる。 そうした... もっと読む

江戸・明治 百姓たちの山争い裁判

33
3.50
渡辺尚志 2017年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

証拠とロジックと情 もっと読む

百姓の力―江戸時代から見える日本

25
4.50
渡辺尚志 2008年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近世の村落社会の構成について、丁寧に事実関係を重ねて記した貴重な書。学ぶ点が多く、土着の民主主義について研鑽を重ねていきたいと考える、このタイミングでこの... もっと読む

日本人は災害からどう復興したか: 江戸時代の災害記録に見る「村の力」

23
2.50
渡辺尚志 2013年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02183898&initFlg=_RES... もっと読む

百姓たちの水資源戦争: 江戸時代の水争いを追う

21
2.50
渡辺尚志 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Conflict for water by Village vs Village, Villages vs Village. もっと読む

浅間山大噴火 (歴史文化ライブラリー)

12
3.33
渡辺尚志 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天明三年(1783年)7月に起こった浅間山大噴火の後に、被害を被った各村々がとうやって復興の努力をしたかの記録。幕領と大名や旗本の私領との対応の差や私領で... もっと読む

百姓の主張―訴訟と和解の江戸時代

9
4.00
渡辺尚志 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百姓だって相手が殿様だろうと言いたい事は言う。『倹約しなさい』(笑) 何故時代劇といえば、武士や町人ばかり主人公なんだろう。こんなにも逞しく、人間らしく... もっと読む

江戸時代の村人たち

6
3.00
渡辺尚志 1997年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「BOOK」データベースより<br> 本書は、江戸時代(近世)の村について、いくつかの切り口から、その実像に迫ろうとするものである。江戸時代の村の全体像... もっと読む

遠くて近い江戸の村―上総国本小轡村の江戸時代 (ふるさと文庫 (181))

5
3.50
渡辺尚志 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上総の国本小轡村の江戸時代~本小轡村は旗本渡辺氏の所領の一つで石高132から277に増えているが,実質的には100程度。江戸初期の26戸の庄屋は藤乗であっ... もっと読む

近世村落の特質と展開 (歴史科学叢書)

4
3.00
渡辺尚志 1998年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1987~97年に発表された論文を収録した論文集。筆者は豪農論の牽引者といってよいと思うのだが、本書では「幕末の豪農三類型」とでもよぶべき類型論がたびたび... もっと読む

東西豪農の明治維新 神奈川の左七郎と山口の勇蔵 (塙選書107)

4
3.00
渡辺尚志 2009年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本書は、農村に住む民衆の視点から、明治維新の変動について考えようとするもの」(p.3)。というわけで、東日本と西日本の豪農1人ずつを取り上げ、その生き様... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする