渡辺茂男の文庫本一覧

プロフィール

渡辺茂男(わたなべしげお)1928年、静岡県生まれ。慶應義塾大学図書館学科卒業後、米国に留学。ニューヨーク公共図書館児童図書館員、慶應義塾大学教授をへて、こどもの本の仕事に専念。おもな作品には、『エルマーのぼうけん』、『エルマーとりゅう』、『エルマーと16ぴきのりゅう』(ルース・スタイン・ガネット作、福音館書店)、『かもさんおとおり』(ロバート・マックロスキー作と画、福音館書店)、『どろんこハリー』(ジーン・ジオン作、マーガレット・ブロイ・グレアム画、福音館書店)、『山の上の火』(クーランダー、レスロー文、岩波書店)などがある。創作作品には、『しょうぼうじどうしゃじぷた』(山本忠敬画、福音館書店)、『もりのへなそうる』(山脇百合子画、福音館書店)などがある。子どもの本による国際交流にも貢献し、JBBY日本国際児童図書評議会(IBBY国際児童図書評議会の日本支部)にも尽力した。

「2013年 『講談社のおはなし絵本箱 ジャックとまめの木』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺茂男の文庫本一覧のアイテム一覧

渡辺茂男の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『心に緑の種をまく―絵本のたのしみ (新潮文庫)』や『心に緑の種をまく――絵本のたのしみ (岩波現代文庫)』や『寺町三丁目十一番地 (1976年) (講談社文庫)』など渡辺茂男の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

心に緑の種をまく―絵本のたのしみ (新潮文庫)

45
3.92
渡辺茂男 2007年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自著、他著を問わず多くの絵本の書評があり、絵本選びの参考になった。また、著者の渡辺さんの絵本に対する思い入れの大きさも感じた。 もっと読む

心に緑の種をまく――絵本のたのしみ (岩波現代文庫)

22
4.00
渡辺茂男 2016年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふと思い出して読みたくなる部分がある。 心に緑の種をまく。 どこにいても、いくつになっても忘れたくない。 もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示

渡辺茂男に関連する談話室の質問

ツイートする