渡部昇一のおすすめランキング

プロフィール

昭和5年鶴岡市生。旧制中学のとき恩師佐藤順太先生に出会い、英語学、英文学に志して上智大学に進学。昭和30年(1955)英文学科助手。同10月西ドイツ・ミュンスター大学留学(大学院博士課程)。英語学・言語学専攻。 1958年Dr. phil. magna cum laude の学位を受ける。昭和46年 (1971)上智大学文学部英文学科教授。平成13年(2001)上智大学名誉教授 。 平成29年 (2017) 4月逝去

「2022年 『アングロ・サクソン文明落穂集 12』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡部昇一のおすすめランキングのアイテム一覧

渡部昇一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自分の時間 (単行本)』や『知的生活の方法 (講談社現代新書)』や『「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法』など渡部昇一の全1139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

自分の時間 (単行本)

1871
3.42

感想・レビュー

この本は、著者のアーノルド・ベネットにより20世紀初頭に書かれたものです。 現代まで生き残った古典であり、世界中の一流人が刺激を受けた、幸福に生きる「時間... もっと読む

知的生活の方法 (講談社現代新書)

1762
3.70
渡部昇一 1976年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●若かりし時代に読んだ本で、座右の一冊です。 ●私は読書が好きで、先人に学ぶ事や擬似体験する事が人間形成に役立つと考え、色々な本を読んできました。そのよう... もっと読む

「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法

1021
2.94

感想・レビュー

今の仕事確かに高校生の時に決めた道。この17歳の時に決めた道に縛られるより確かに新しい道に行ってもいいなぁって思えた。 ずっと過去を責め続ける人っています... もっと読む

自分を鍛える!: 「知的トレーニング」生活の方法 (単行本)

552
3.57
ジョン・トッド 2016年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで反省することが多くありました。特に時間の使い方と会話に対する姿勢については、改めなければいけないと強く感じます。ゲームやYoutubeなどは、楽しく... もっと読む

レトリックと人生

407
4.06

感想・レビュー

メタファーはスキルビルディングの2.1で扱われる、LSPメソッドの核の一つですが、なかなか説明が難しい。本書は、人間の思考にいかにメタファーが根深く関わっ... もっと読む

自分のための人生 (知的生きかた文庫)

399
4.23

感想・レビュー

公私共にいろいろなことが重なって、休日らしい休日も取れない時期に敢えて手にした一冊に救われた。 イライラする時間が長く、その感情をつい表に出してしま... もっと読む

知的生活 (講談社学術文庫)

389
3.52
渡部昇一 1991年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書好きな人はついつい運動をせずに、読書をしてしまう。健康でなければ知的生活は成り立たない。意識して運動を取り入れる必要がある。 もっと読む

知的余生の方法 (新潮新書)

358
3.18
渡部昇一 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知の巨人、渡部昇一先生による知的余生の過ごし方を指南する一冊です。私は現在47歳ですが、本書の内容はとても参考にできることが多々ありました。大好きな読書を... もっと読む

ゼロ戦と日本刀 美しさに潜む「失敗の本質」

307
3.58
百田尚樹 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本のゼロ戦の素晴らしさ、しかし、上層部との連携など、上手く行かないことが多かった。それと資源が無い国なので、最後は特攻をするしか無い無念さなど、昔の日本... もっと読む

自分のための人生: 一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 (単行本)

299
3.87

感想・レビュー

日々あるタスクに対してマインドコントロールする為のHowto本。 建設的な生き方をすること大切さを学んだ。 色々な場面で役に立つマインドコントロールを書... もっと読む

[新訳]読書について 知力と精神力を高める読み方

270
2.92

感想・レビュー

新訳ショウペンハウエルの『読書について』ということで 新訳で読書についてという名著を読めると思って 買いましたが。。 全く意図の違う内容でして、訳者... もっと読む

[増補]決定版・日本史 (扶桑社文庫)

258
3.82
渡部昇一 2014年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで歴史書で面白いと思った本に出会わなかったのだが、渡部先生のこの本は初めて面白いと思い、何度も読み返している。 わかりやすいのはもちろん、渡部先生のや... もっと読む

知的生活の方法 続 (講談社現代新書 538)

254
3.51

感想・レビュー

前回と趣旨を同じくする書籍。今回は金のため方や稼ぎ方にまで言及する。あいかわらず男尊女卑自己中心的なのもここまでくるとおもしろい。 もっと読む

人間 この未知なるもの (知的生きかた文庫)

248
3.76

感想・レビュー

今から84年前の1935年に初めて出版、 ノーベル生理学・医学賞受賞しているアレキシス・カレルが著した『人間この未知なるもの』 医学者の立場から人間と... もっと読む

歴史の終わり〈下〉「歴史の終わり」後の「新しい歴史」の始まり

238
3.73

感想・レビュー

・日本の社会はまずもって集団を認めようとする傾向がある。 ・誇り高いリベラルな民主主義が、帝国主義への意欲を消し去っているということなのである。 ・日... もっと読む

日本人の成功法則

229
3.36
神田昌典 2010年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”神田昌典さんと渡部昇一さんという異色の組み合わせに興味をひかれ購入。東北地震のなか、読了した。 ○帯のことば  父と子ほどの世代差による架け橋となった... もっと読む

ドイツ参謀本部-その栄光と終焉 (祥伝社新書168)

216
3.62
渡部昇一 2009年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的には、ナポレオンの天才の理由が大掴みできて良かった。本書は、それを破ったプロイセンの本なのだけど。 ・ナポレオンの軍隊の特徴は、フランス革命の... もっと読む

読む年表 日本の歴史 (WAC BUNKO)

202
3.61
渡部昇一 2015年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても好きな渡部先生の本だ。 逆を言えば、渡部昇一の歴史書感は強いため、これが全てではない。 他の歴史書も合わせて読んでいきたい。 ほんの構成としてカラー... もっと読む

決定版・日本史

189
4.08
渡部昇一 2011年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この一冊で日本の歴史がすべて分かる(笑) 大人のための教科書!?って感じです。 著者のかなり偏ったものの見方はあるものの、分かりやすい説明で、フムフムとい... もっと読む
全1139アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×