温又柔のおすすめランキング

プロフィール

温 又柔(おん ゆうじゅう)
1980年台北市生まれ、台湾籍の小説家。台湾人の両親のもとで生まれ、3歳から親の仕事の関係で日本に住まう。法政大学国際文化学部卒業、同大学院国際文化専攻修士課程修了。
2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作となり、作家デビュー。2016年『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞受賞。2017年『真ん中の子どもたち』で第157回芥川龍之介賞候補。2018年、新刊『空港時光』を発行。

温又柔の関連サイト

温又柔のおすすめランキングのアイテム一覧

温又柔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『台湾生まれ 日本語育ち』や『真ん中の子どもたち』や『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち(Next Creator Book)』など温又柔の全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

台湾生まれ 日本語育ち

188
3.88
温又柔 2015年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国語を勉強する者として、また台湾に興味がある者として興味深く読ませてもらった。自分は中国語を外国語として学んでいるので、ただ先生の言われるまま真似して、... もっと読む

真ん中の子どもたち

129
3.34
温又柔 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞の一件で見聞きして気になっていた本。 台湾人の母と日本人の父を持つ少女が、中国、台湾、日本のことばの狭間でアイデンティティーのゆらぎを感じながら、... もっと読む

来福の家

106
3.69
温又柔 2011年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

台湾ー中国ー日本。 幼いころに日本に来日して、文化の狭間に生きる葛藤や、違和感や、美しさを、日常のつぶさな記述でしっとりと織り上げていく。芥川賞の選考過程... もっと読む

話しベタですが…: 暮らしの文藝

39
4.00
穂村弘 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

話しベタでも聞き上手ならよいと思う。 もっと読む

来福の家 (白水Uブックス)

37
4.50
温又柔 2016年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<内容紹介より> 台湾で生まれ、日本で育った楊縁珠は、大学の中国語クラスで出会った麦生との恋愛をきっかけに、三つの言語が交錯する家族の遍歴を辿り、自分を... もっと読む

GRANTA JAPAN with 早稲田文学 03

35
3.33
オルハン・パムク 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「元気な肛門」って表現でわんわん泣いた。繰り返し読んで泣いた。読んでは泣き、読んでは泣き、泣いては読み、だった。飼い主にとって、ペットイコール元気な肛門。... もっと読む

空港時光

33
3.43
温又柔 2018年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

台湾と日本、それぞれの場所・空港を舞台にした短編小説数篇と著者自らの体験的エッセイ。台湾と日本の歴史的事実や習慣を何気ないエピソードとして取り入れる事で普... もっと読む

ユリイカ 2017年12月号 特集=カズオ・イシグロの世界

18
柴田元幸 2017年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柴田元幸×中島京子、、、ふ~ん 青土社のPR 祝!!ノーベル文学賞受賞! 『日の名残り』『わたしを離さないで』『忘れられた巨人』、文学的な伝統を... もっと読む

とっておきの上海

7
2.50
温又柔 2003年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つかみにくい 絵が少ない もっと読む

母の友 2018年8月号 特集「平和のためにできること」

6
五味太郎 雑誌 2018年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

温又柔さんの「母の友エッセイ(2回目)」、石塚元太良さんの「父の友(2回目)」など、いろいろな連載コラムが楽しみな雑誌。8月は恒例の平和を考える号。 堀川... もっと読む

母の友 2018年9月号 特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」

6
安野光雅 雑誌 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」に登場する安野光雅(画家)、新井紀子(東ロボくん&読解力)、森田真生(数学者)がそろいもそろって、数学の核は計算... もっと読む

台湾生まれ 日本語育ち

3
4.50
温又柔 電子書籍 2015年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少しばかり面倒で気が抜けないが、それでも一番充実していると断言できるその仕事をこなす時、英語とフランス語と日本語が交じり合った時間の流れは避けようもない。... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする