温又柔のおすすめランキング

プロフィール

温 又柔(おん ゆうじゅう)
1980年台北市生まれ、台湾籍の小説家。台湾人の両親のもとで生まれ、3歳から親の仕事の関係で日本に住まう。法政大学国際文化学部卒業、同大学院国際文化専攻修士課程修了。
2009年「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作となり、作家デビュー。2016年『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞受賞。2017年『真ん中の子どもたち』で第157回芥川龍之介賞候補。2018年、新刊『空港時光』を発行。

温又柔のおすすめランキングのアイテム一覧

温又柔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本にまつわる世界のことば』や『台湾生まれ 日本語育ち』や『真ん中の子どもたち』など温又柔の全43作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本にまつわる世界のことば

291
3.11
温又柔 2019年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

創元社の「世界を旅するイラストブック」のシリーズ第8作目。 今回イラストはすべて長崎訓子さん。 これまで目にした装画や挿絵とは雰囲気が違い、「時空の旅... もっと読む

台湾生まれ 日本語育ち

260
3.78
温又柔 2015年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国語を勉強する者として、また台湾に興味がある者として興味深く読ませてもらった。自分は中国語を外国語として学んでいるので、ただ先生の言われるまま真似して、... もっと読む

真ん中の子どもたち

205
3.45
温又柔 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語の中に、台湾語、中国語(北京語、上海語)が混じり、ピンインがあり、カタカナ表記がある。最初は面食らうのだが、あれ?こんな経験をどこかでしたぞ?と思い... もっと読む

空港時光

159
3.50
温又柔 2018年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空港を舞台にした短編数編とエッセイ一編。 「台湾生まれ、日本語育ち」である著者の言葉には、フィクションであってもそうでなくても、これまでの歴史と現代の社会... もっと読む

文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち(Next Creator Book)

156
3.88
藤井光 2017年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英語ドイツ語韓国語あと何語か忘れたけど、色んな言語の小説の翻訳、映画の翻訳などに携わる人たちが、外国語と日本語の間で、物凄い自虐と葛藤と感動をまとめた内容... もっと読む

「国語」から旅立って (よりみちパン! セ)

141
3.40
温又柔 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃に台湾から日本に移住した著者による、幼少期からの言語体験についてのエッセイ。日本語で日本の教育を受けて育ったから、台湾の中国語も大陸の中国語もうま... もっと読む

来福の家

124
3.70
温又柔 2011年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

台湾ー中国ー日本。 幼いころに日本に来日して、文化の狭間に生きる葛藤や、違和感や、美しさを、日常のつぶさな記述でしっとりと織り上げていく。芥川賞の選考過程... もっと読む

話しベタですが…(暮らしの文藝)

114
3.48
穂村弘 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著述家や俳優などが「会話」や「対話」などのコミュニケーションについて綴ったエッセイ集。 話しが苦手でも、ぎこちなさやもどかしさを文章で表現できるのは羨まし... もっと読む

台湾生まれ 日本語育ち (白水Uブックス)

87
3.64
温又柔 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分にとっての「言葉」の意義が変わった一冊。言語は勉強する対象であり、新しい世界であり、それを通して日本語にはない表現や価値観を学ぶものだと思っていたけれ... もっと読む

高校生と考える日本の論点 2020-30 (桐光学園大学訪問授業)

43
出口治明 2020年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桐光学園といえば、成田空港行リムジンバスで一緒になったことがあります。 カナダに修学旅行に行く高校生でした。 また、高校野球を見に一度だけ訪れたこ... もっと読む

仕事本

32
3.00
尾崎世界観 電子書籍 2020年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を7月に読んだのだけど、この時点でもう4月とはかなり状況が異なっている。それぞれが異なる危機感を抱いている。のちのち、記録として重要になるだろうなあ... もっと読む

ユリイカ 2017年12月号 特集=カズオ・イシグロの世界

29
4.00
柴田元幸 2017年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刊行時に買って積んでいたのを、「忘れられた巨人」で読書会をするといういい機会が訪れたので引っ張り出した。 期待の柴田元幸×中島京子対談が面白かったのはもち... もっと読む

母の友 2018年9月号 特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」

16
3.50
安野光雅 雑誌 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集「算数、数学をなぜ学ぶ? 数のはなし」に登場する安野光雅(画家)、新井紀子(東ロボくん&読解力)、森田真生(数学者)がそろいもそろって、数学の核は計算... もっと読む

母の友 2018年8月号 特集「平和のためにできること」

14
五味太郎 雑誌 2018年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

温又柔さんの「母の友エッセイ(2回目)」、石塚元太良さんの「父の友(2回目)」など、いろいろな連載コラムが楽しみな雑誌。8月は恒例の平和を考える号。 堀川... もっと読む

ユリイカ 2019年10月号 特集=トニ・モリスン ―『青い眼がほしい』『ソロモンの歌』『ビラヴド』『神よ、あの子を守りたまえ』―

12
3.00
西加奈子 2019年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集はアフリカ系アメリカ人の物語を書き続けた作家、トニ・モリスン。実はこの方の作品を一つも読んだことがない。ただ、ここ最近この手の話題をよく目にするように... もっと読む
全43アイテム中 1 - 20件を表示

温又柔の関連サイト

ツイートする
×