湯川秀樹のおすすめランキング

プロフィール

湯川秀樹

一九〇七年東京都生まれ。物理学者。二九年京都大学物理学部物理学科卒業。三四年日本数学物理学会常会で中間子仮説を発表。四三年文化勲章受章。四九年ノーベル物理学賞受賞。五二年京都大学に湯川記念館完成、翌五三年共同利用研究所として基礎物理学研究所に改称、初代所長となる。七〇年京都大学退官、京都大学名誉教授。八一年死去。主な著書に『目に見えないもの』『創造的人間』『旅人 ある物理学者の回想』などがある。

「2021年 『科学者の創造性 雑誌『自然』より』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯川秀樹のおすすめランキングのアイテム一覧

湯川秀樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『旅人 ある物理学者の回想 (角川ソフィア文庫)』や『目に見えないもの (講談社学術文庫)』や『旅人―湯川秀樹自伝 (角川文庫)』など湯川秀樹の全208作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

旅人 ある物理学者の回想 (角川ソフィア文庫)

566
3.81
湯川秀樹 2011年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年カドフェスの一冊。 湯川秀樹に触れるのは初めてではないのだけど、以前は対談集を読んだので、言葉が標準語になるだけで随分イメージが変わる。 ... もっと読む

目に見えないもの (講談社学術文庫)

386
3.66
湯川秀樹 1976年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・『学問することの喜びがこの頃はことさら身にしみて感ぜられる.くる日もくる日も研究生活を続けていけるということは,「喜び」などというにはもったいない,本当... もっと読む

旅人―湯川秀樹自伝 (角川文庫)

349
3.61

感想・レビュー

科学者が語った自叙伝という形をなしているが、非常に読み応えのあるいい文章だ。自分の性格についてもうそ、偽りのない、簡素で鮮明な文章で語られている。湯川は偉... もっと読む

物理講義 (講談社学術文庫)

196
3.23
湯川秀樹 1977年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはタイトルはガチガチな感じなんですが、具体的に教科書的なことが書いてあるわけでなく、湯川先生が今までに考えてきたことや、取り組み方などについて語ってい... もっと読む

宇宙と人間 七つのなぞ (河出文庫)

169
3.97
湯川秀樹 2014年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 物理学の大先生の著書を1冊、やっと通読できた。ただただ面白く、早速再読開始。専門の宇宙論関連の部が、より理解しやすかった。古い言葉使いや、語尾の調子がま... もっと読む

天才の世界 (知恵の森文庫 t ゆ 1-1)

155
3.78
湯川秀樹 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「天才とはなにか」について考えているときに、この本に出会った。敬愛する湯川先生が、天才について論じている本があるとは知らなかった。とはいえ、これは湯川秀樹... もっと読む

湯川秀樹 詩と科学 (STANDARD BOOKS)

155
4.27
湯川秀樹 2017年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人初のノーベル賞受賞者、言葉にうっとりする。難しいところもあるけれど、すごく面白い。論理の進め方が、物理をはじめとする理系だからかなぁ。仏教や文学、短... もっと読む

本の中の世界 (岩波新書)

140
4.11
湯川秀樹 2016年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1949年、日本人初のノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹さんの豊富な読書遍歴を語る随筆集。 素朴で実直な人柄をしのばせる筆致に、読みながら胸がしんと鎮ま... もっと読む

科学を生きる: 湯川秀樹エッセイ集 (河出文庫)

116
4.09
湯川秀樹 2015年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【推薦者】I.K@オコト妙音教室 もっと読む

創造への飛躍 (講談社学術文庫)

72
3.83
湯川秀樹 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1-1 科学論・科学史 もっと読む

人間にとって科学とはなにか (中公新書 132)

65
3.39

感想・レビュー

湯川秀樹と梅棹忠夫の「人間にとって科学とはなにか」という論題について対談集。湯川はいわずと知れた、ノーベル賞受賞物理学者。梅棹(うめさお)は、生態学者、民... もっと読む

創造的人間 (角川ソフィア文庫)

65
4.50
湯川秀樹 2017年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代の人工知能のようなシステムに言及しているところに驚き。 もっと読む

旅人 ある物理学者の回想 (角川ソフィア文庫)

32
3.67
湯川秀樹 電子書籍 2013年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大栗博司「探究する精神」で紹介されていた本である。朝日新聞連載を本にしたものである。ノーベル賞を受賞した自分の理論を説明するのではなく、自分がどのような生... もっと読む

素粒子 (1969年) (岩波新書)

29
2.67
湯川秀樹 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二版 もっと読む

湯川秀樹日記 昭和九年:中間子論への道 (朝日選書 836)

28
3.67
湯川秀樹 2007年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金大生のための読書案内で展示していた図書です。 テーマ :ノーベル賞受賞者に会ってみよう!-自伝を読む楽しみ- 選考教員:渡辺良成教授(イノベーション創成... もっと読む

科学者の創造性-雑誌『自然』より (中公文庫 ゆ 7-1)

28
3.00
湯川秀樹 2021年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物理学を志した学生の日の回想から国際科学史会議の講演まで。科学雑誌『自然』掲載の随筆と講演を集成。文庫オリジナル。〈巻末対談〉水上勉×湯川秀樹 もっと読む

物理の世界 (講談社現代新書)

26
3.60
湯川秀樹 1964年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物理の世界 (講談社現代新書) 新書 ? 1964/6/16 湯川 秀樹 (著), 片山 泰久 (著), 山田 英二 (著) 内容 堅苦しい理論や専門的... もっと読む

量子力学 I (新装版 現代物理学の基礎 第3巻)

26
湯川秀樹 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

和図書 420.8/G34/3 資料ID 2011103338 もっと読む
全208アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×