湯本香樹実のおすすめランキング

プロフィール

湯本香樹実 1959年、東京都に生まれる。東京音楽大学卒業。『夏の庭-The Friends』(新潮文庫・徳間書店)で第26回児童文学者新人賞、第22回児童文芸新人賞、ボストン・グローブ=ホーンブック賞(米)など受賞。他に『ポプラの秋』『春のオルガン』(新潮文庫)など著書多数。絵本に『もりのとんとんバンド』(「こどものとも年少版」2006年3月号、福音館書店)『くまとやまねこ』(河出書房新社)、童話に『きつねのスケート』(徳間書店)などがある。東京都在住。

「2016年 『おとうさんは、いま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯本香樹実のおすすめランキングのアイテム一覧

湯本香樹実のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏の庭―The Friends (新潮文庫)』や『ポプラの秋 (新潮文庫)』や『くまとやまねこ』など湯本香樹実の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏の庭―The Friends (新潮文庫)

10446
3.83
湯本香樹実 1994年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このお話は、読んだ人の年齢や今置かれている立場によって 感じたことや想ったことが、みんなそれぞれどこか似ているようでも 実はみんな違う...読み終えて... もっと読む

ポプラの秋 (新潮文庫)

2307
3.71
湯本香樹実 1997年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポプラの木のそばに立つ小さなアパート。 父を亡くした7歳の私は、まるでポプラの木に引き寄せられるように母とそのアパートに移り住んだ。 あれから18年... もっと読む

くまとやまねこ

1489
4.38
湯本香樹実 2008年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ぼくたち、いつも『きょうの朝』にいるんだ。ずっとずっと、いっしょにね。」そう語り合った大好きな友達ことりくんが次の日に死んだ。 永遠に『きょうの朝』が... もっと読む

春のオルガン (新潮文庫)

1012
3.38
湯本香樹実 2008年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの春、おばさんと、テツと、猫たちと、私。それだけが、世界のすべてだった。 春というと楽しいだけでなく、新しい環境での生活が始まり心が不安定になる時... もっと読む

いじめの時間 (新潮文庫)

795
3.07
江国香織 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いじめの報道が毎日のように繰り返されている。 ブックオフで何気なく手に取ったこの本を読んでいる間に、 世間が(というよりメディアが)このような状況... もっと読む

夏の庭―The Friends

709
3.96
湯本香樹実 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらもブックトークの中の一冊。 92年の刊行以来数々の賞を受賞し、映画や演劇にもなっているし、確か93年の夏の課題図書になったことも。 今年の夏もま... もっと読む

岸辺の旅 (文春文庫)

580
3.35
湯本香樹実 2012年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 丸い白玉→満月→魚の目→滝の奥の洞窟  連想ゲームのように、読んでいて心に引っかかってくる物が、小説に滑り込んできている。  仏教の輪廻と、夫ととも... もっと読む

西日の町 (文春文庫)

525
3.50
湯本香樹実 2005年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕と母の暮らすアパートに、ある日、転がり込んできた祖父の「てこじい」。それ以来、部屋のすみでじっとうずくまったままのてこじいは、夜になっても決して横になる... もっと読む

岸辺の旅

366
3.39
湯本香樹実 2010年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北国の冬の川べりを思わせる表紙の絵が気になって手に取った。 寒々としていて、今にも暗い空から雪が舞い降りてきそうだ。 雲の切れ間から一筋の光が川面に反... もっと読む

夜の木の下で

280
3.55
湯本香樹実 2014年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「緑の洞窟」「焼却炉」「私のサドル」「リターン・マッチ」「マジック・フルート」「夜の木の下で」の6編。 これまでの湯本さんの作品、例えば「夏の庭」のよう... もっと読む

恋する男たち (新潮文庫)

177
2.88
篠田節子 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の恋と女の恋は違うものかな。 手練れの女性作家たちのワザを 見せてもらっておなかいっぱい。 もっと読む

春のオルガン (Books For Children)

172
3.49
湯本香樹実 1995年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湯本香樹実さんは、大好きな作家の一人。まだ学生だった頃、『夏の庭』を読んですごく胸に染み入るものを感じ、『ポプラの秋』を読んで息ができないくらいたまらなく... もっと読む

いじめの時間

155
3.18
江國香織 1997年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ぼくはいつか、不快じゃない存在になりたい」 いじめをテーマにしたアンソロジー。著名作家が揃いながら、いじめの内包する理不尽さから作家自身が逃げを打... もっと読む

わたしのおじさん

149
3.47
湯本香樹実 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湯本さんはこういった感じの話をよく書く気がする。ちょっと不思議は感じ。私はこういうのより直球の小説の方が好きだなぁ。 もっと読む

夜の木の下で (新潮文庫)

147
3.20
湯本香樹実 2017年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分自身の子供の頃、大人になってしまった今となっては思い返すこともない出来事や当時の感情を彷彿と蘇らせてくれる連作短編集。 小・中学生のころ、この小説に... もっと読む

西日の町

128
3.27
湯本香樹実 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夏の庭」(1992)、「くまとやまねこ」(2008)などの湯本香樹実さんの「西日の町」、2002.9発行です。母親と子供2人の生活の中に、突然割り込んで... もっと読む

夏の庭―The Friends(ザ・フレンズ) (Best choice)

87
3.89
湯本香樹実 1992年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供ってどうしてこう大人をそっとしておいてあげないんだろう。子供ならではの残酷性が描かれていた気がします。 「死」を身近に感じた事のない小学生が、一... もっと読む

あの頃のこと―Every day as a child

79
3.50
川内倫子 2004年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編集がまずいんじゃないか。タイトル通りなのだが、粒が揃っていない感じ。 しかし、冒頭の川内さんの写真はそれだけで写真集にしたほうがいいクォリティだ... もっと読む

魔女と森の友だち

51
4.06
湯本香樹実 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魔女と鏡といえば白雪姫を連想してしまいますが、今回の魔女も相棒の鏡にいつも愚痴をこぼしています。 「だいじょうぶ」「にっこりしてごらんなさい!」など励ま... もっと読む

おとうさんは、いま (こどものとも絵本)

44
3.56
湯本香樹実 2016年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お父さんが遅い日は娘はガタロウに追いかけられないか心配している。ガタロウをこわがりながらも大好きな本。遅いから会えないと思っていたお父さんが帰ってきて絵本... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示

湯本香樹実に関連する談話室の質問

ツイートする