湯浅誠のおすすめランキング

プロフィール

社会活動家・法政大学教授。1969年東京都生まれ。日本の貧困問題に携わる。2008年末の年越し派遣村村長を経て、09~12年内閣府参与(通算2年3ヶ月)。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。著書に『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日文庫)、『反貧困』(岩波新書、第8回大佛次郎論壇賞ならびに第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞)、『正社員が没落する』(角川新書、堤未果氏との共著)など多数。

「2017年 『「なんとかする」子どもの貧困』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯浅誠のおすすめランキングのアイテム一覧

湯浅誠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)』や『ヒーローを待っていても世界は変わらない』や『経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)』など湯浅誠の全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)

1388
3.84
湯浅誠 2008年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は生活困窮者に対する生活相談を行うNPO法人〈もやい〉の代表を務める湯浅誠氏。 著者が貧困問題に取り組む上で独自に生み出した概念で、本書に紹介さ... もっと読む

ヒーローを待っていても世界は変わらない

412
4.21
湯浅誠 2012年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今こそ強いリーダーが必要だ、と考える人に読んでほしい本。調整はしたくない、自分の思うように独断で決めてくれるリーダーに出てきてほしい、と思っていないか?誰... もっと読む

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)

355
3.55
芹沢一也 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メモ 経済成長が必要。貧困対策も福祉も経済成長なしに有効な手は打てない。経済のパイを大きくして、お金を確保しないと格差と貧困に対処できない。 キャ... もっと読む

どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ)

313
4.08
湯浅誠 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

センスのいい本だと思う。冷静で、本質的で、経験に基づいている意見なので、ただ単に正義を訴えているのとは違うのもわかった。でも、著者個人の価値観以上のものが... もっと読む

正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21)

206
3.59
湯浅誠 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年に出されてすぐ買ったのに積読状態だった。 もっと早く読むべきだった。 ここに書かれていることは現在では既に周知の事実。 ただ、アメリカと日... もっと読む

貧困についてとことん考えてみた (NHK出版新書)

139
3.86
湯浅誠 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まとめの章であるⅣが良かった。 貧困に陥った社会的弱者を自己責任で片付けず、一つの社会として、どういう救済?システムを組み上げることが出来るのか。 ... もっと読む

「なんとかする」子どもの貧困 (角川新書)

98
4.24
湯浅誠 2017年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧困と格差の問題は理屈は理解できても感情的に腹落ちしてない人は多いのではないだろうか。ただ子どもの貧困は大人の貧困よりは理解が得られやすく、子ども食堂の広... もっと読む

ヒーローを待っていても世界は変わらない (朝日文庫)

97
4.12
湯浅誠 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民主主義の面倒くささ(利害調整の拒否)を放棄するところに、強いリーダーを待望する心象が作られる。自分が何ができるか、できるところから始めなければ、上が変わ... もっと読む

貧困襲来

96
4.00
湯浅誠 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湯浅氏の強い怒りを感じる1冊。 これを読むと、今年5月に起きた、生活保護をめぐるお笑い芸人へのバッシングが、「満を持して」仕組まれたものであることがよ... もっと読む

どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ)

93
4.18
湯浅誠 2011年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「努力しないのが悪い」「死ぬ気になれば何でもできる」など、 誰もがつい思ってしまう根性論(自己責任論)に疑問を投げかけ、 貧困や社会保障のしくみについ... もっと読む

活動家一丁あがり! 社会にモノ言うはじめの一歩 (NHK出版新書)

86
3.35
湯浅誠 2011年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、学生運動の活動家に憧れた。社会に物言うことはタブーだと知った。就職のため、家族の安全のため、言い訳はあれこれあった。原子力発電所も危険だって思っていた... もっと読む

闇の中に光を見いだす―貧困・自殺の現場から (岩波ブックレット NO. 780)

77
4.18
清水康之 2010年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『We』173号でインタビューを掲載した藤藪さんは、和歌山県の白浜で自殺志願者の救助と保護、自立に向けた支援の活動を続けている。この本の清水康之さんは、ラ... もっと読む

働けません。―「働けません。」6つの“奥の手”

62
3.93
湯浅誠 2007年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会的に追い詰めらた時用のハンドブック。安易な道を選ばず粘り強く制度を活用すれば今のところの日本では生きていけることがわかる刮目の書。 もっと読む

岩盤を穿(うが)つ

62
3.80
湯浅誠 2009年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京がテーマの本やな。大阪のことは書いていない。 いまのぼくには難しいと感じる。知識が少ないからだ。 もっと読む

風景デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

60
3.75
湯浅誠 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本中の基本である立体図形の描き方に始まり、影のできかたもこれでもかというほど丁寧かつ分かりやすく教えています。また、デッサンにここまでキャラクターを絡ま... もっと読む

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

59
3.40
小熊英二 2014年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災後の社会と若者を古市憲寿と論じた対談は興味深かったし、高原基彰との「サヨはなぜ経済成長の夢を見るか?」上野千鶴子との「腑分けする」など、いずれも深い論... もっと読む

脱「貧困」への政治 (岩波ブックレット)

52
3.94
雨宮処凛 2009年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容が濃い。 こんなに薄くて軽いのに! もっと読む

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)

51
3.94
湯浅誠 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろい。 タイトル通り、生活保護の申請の仕方が丁寧書かれている。だけでなく生活保護というシステムやその対応をする役所からみえる日本の貧困についてデー... もっと読む

ブラック・デモクラシー 民主主義の罠 (犀の教室)

47
3.44
藤井聡 2015年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪維新の会に政治プロパガンダに対抗した側からのデモクラシー論 もっと読む

若者と貧困(若者の希望と社会3)

44
3.57
湯浅誠 2009年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧困に落ちる若者も、貧困に落ちまいと必死に「努力」をする若者も、同じ問題に包み込まれている。 「新しい貧困と古い貧困の両方が折り重なった排除があるという... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする